« 生命保険の保険料控除、旧制度と新制度、混じったらどっちが得? | トップページ | 日本直販の総通が倒産、負債174億円 »

2012/11/15

電子辞書を買いました♪

「辞書が欲しい、広辞苑か大辞林が欲しい」とつぶやいたのが昨年の11月。
「電子辞書もいいかも」と思ったのが今年の春。
そしてやっと、この秋、買いました。

  ●ほんものの辞書が欲しい〜 (2011/11/14)

Denshijisho

広辞苑にするか大辞林にするか、という問題の前に、、、、大きさと云うか重さが問題であった本格派辞書。DVD版の方が使い勝手がよいのか迷っていたのですが、パソコンとは別に携帯するタイプであるフツーの「電子辞書」に決定っ!

辞書が欲しくなるのは大抵パソコンをを使っている時なので、PC版の辞書が良いのかなと、しばらく悩んでいたのですが、ここにはマシンの問題があったのです。

常用しているのはWinではなくMac、それも古いMac、OS10.3。
いまや動くソフトを見つけるのがだんだん難しくなっている古い機種です。
(ちなみにブラウザソフトも更新できないので、ニュースサイトを見ていても、動画広告があると読み込み中断で止まってしまいます。だからソースを開けてニュース記事を読むという、なんとも面倒な古いMacです←Win立ち上げればいいんだけどね)

で、この古いマシンがネックだったのですがある日、電器店をうろついていると電子辞書の文字が!

電子辞書に心が動いたのは実は広辞苑ではなく、「類義語辞典」!
例えば「手数料」といれると、手間賃・口銭・コミッション・歩合、なんてのが前後に表示される機能。「これは本よりもPC版よりも、使い勝手が良いではないか。iPadとかよりも便利?」
こう思ったのが今年の春。

しかしそうすると、さらに悩みが出てきました。
「どの電子辞書にするか?」です。
中高生向きなんてのが売られているところを見ると多くの生徒が持っているのでしょう(・・・・いつかのイジメ事件で、机の中にあった辞書の最後の検索が「自殺」だったとか、ちょっと泣けた。これ見つけた親は、辛いぞ、きっと)

カラーの電子辞書をはじめ、音楽の聴けるもの、英語の勉強ができるもの、料理や薬や家庭の医学なんかも収録されているもの、俳句の季語が入っているもの、いろいろあります、電子辞書。
見れば見るほど悩ましいのです。
当然機能が上がるほど値段が高くなります。

電池の持ちは? 色の褪色性は? と考えて、結局モノクロの単機能に近いものが一番私にはあっているな、と結論を出すのに、約半年。 シャープのPW-AM700ってやつにしました。1万円なり!

いや〜、長かった。考え初めて約1年。
辞書ってすぐに必要ってものじゃないし、
それにどうしてもって時はパソコンでも調べられるし。
迷ったら買わない主義だし。

買ってみて、イマイチだったところは、反射型のモノクロ液晶であること。
暗いところでは、見えません(;_;)
ま、その分電池の持ちが良いだろうという事にしておきます。

結構便利です、何でも調べられます。

 

|

« 生命保険の保険料控除、旧制度と新制度、混じったらどっちが得? | トップページ | 日本直販の総通が倒産、負債174億円 »

その他の戯れ言」カテゴリの記事