« 就職戦線!偏差値と企業規模の数学的関係 | トップページ | 電子辞書を買いました♪ »

2012/11/14

生命保険の保険料控除、旧制度と新制度、混じったらどっちが得?

(迷っている人が多いようなので・・・・再掲になりますが簡単に)

【元ブログ記事】
 ●年末調整で気づく、通勤手当の微妙な増税(自転車・自動車通勤)(2012/11/09)

========

今年の保険料控除は昨年までの「一般」と「年金」に加えて、「介護」が付け加わりました。

  ・古い契約なら従来通り、
      払込額10万円以上で 控除5万円
        (×2種類「一般と年金」で最大10万円)
  ・今年からの契約を混ぜると、控除は4万円
        (×3種類「一般・年金・介護」で最大12万円)

 新制度・旧制度が混じっていて、どっち使うか迷ったらどうするか?

単純に、「介護保険料を2万円分以上支払っているなら新制度にした方が得」

 ※ 介護保険料の支払が年2万円なら、2万円の控除があるから、
   一般と年金の控除が5万→4万円になっても、
   介護を足せば、合計10万円の控除があるでしょ♪
    ・・・これで旧制度とトントン。

|

« 就職戦線!偏差値と企業規模の数学的関係 | トップページ | 電子辞書を買いました♪ »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事