« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012/11/30

生活保護3.7兆円の半分は医療機関が喰っている

生活保護のニュースが毎月出ます。毎月過去最高を更新しているから。

「過去最高の受給者数! 213万人」(4ヶ月連続更新)
年間3.7兆円! うち半分が医療費
       受給者の4割は高齢者!!

====

3年ほど前に、奈良の病院で生活保護の患者に不正な治療をしていて逮捕された事件がありました。実家の近くなので、車で通る時寄り道して前を通過しました。

「ここ、ここ、大阪から生活保護者を入院させてカテーテル手術していた所」

医療は医師が行うので「必要な治療なんだ」と言えばなかなか不正かどうかは判断できないと思うのですが、とりあえず、生活保護受給者は医療費がタダ!
氷山の一角だと思います。
でもって、これについて医師会の動きが悪い。ここに腹が立つ。

========

例えば、こんな施策はどうだろう?
 生活保護住宅を公営土地に建てて、スーパーも特定地域しか使えないクーポンを支給して、医療もそこで専任の医師を開業させて、

「不動産屋もスーパーも医療機関も」あまり大きくは儲けられないけど安定して儲けが出る、みたいなシステム(地域)を作るのと、今の「住宅補助・医療補助・生活費扶助」とどちらが良いのだろうか? と思ったりする。

 農家の個別補償で予算をばらまいたけど、生活保護世帯用に国が買取り、配る。もし米じゃなく金で受け取るなら半額にする、みたいなものも良いと思うぞ。

 その地域に住めば安心して住める(審査基準は今より緩和)、
 それ以外の現行制度を選ぶなら補助費半分とか(審査基準は厳格化)

でも、これ、大きな政府に繋がるし、個人にとっては選択の幅が狭まるし・・・
  ・・・どっちが良いんだろう?

新事業仕分けでも、労働意欲を無くすような保護基準は改めるべき!という結果でしたが、「高齢で病気で働けない人」をどうやって救うのか、それも予算をかけずに救うのか。この視点が少なかったのが淋しいです。(基準は厳格化するけどどうしようもない人は100%政府や自治体が面倒を見る、という視点が無かったような。)

安心して住める日本がやって来るのか?

====
「仕事もなく、生活保護を受けていたが、夏頃から食べるものにも困っていた。」
福岡県警西署は2012年11月20日、自宅マンションで妻(23)を殺害したとして、無職の夫(22)を逮捕、結婚1週間。

他の経緯があるのかもしれないが、こういうニュースが出ない世の中にならんのか?

|

2012/11/29

史上最高の6億円 年末ジャンボ宝くじ発売(2012)

今年の2月グリーンジャンボで史上最高5億円の賞金!を更新したジャンボ宝くじ。

今回は年末ジャンボで過去最高の賞金を更新しました、前後賞あわせて6億円!!です。世の中デフレなのに賞金額はインフレ中。、、、ま、夢は大きく、願いも大きくですね。

  1等(4億円)・前後賞(1億円)

既に今週から発売中で、1枚300円。

ちなみに宝くじが当たっても所得税はかかりません。確定申告不要です。

========

宝くじって、夢を買う物♪ 
「当たったら何買おう・何しよう」と考えている時が一番楽しい時間かも。

そう言えば、昔、「毎週300円でこんなに楽しめるんだ」とロトだかナンバーズだか何かを買っている後輩君がいました。

どうしているかなぁ〜

|

2012/11/28

九州電力、値上申請!家庭向け8.5%、企業向け14.2%

昨日の関西電力に引き続き、九州電力も値上げ申請しました。
家庭向け8.51%、企業向け14.22%(第2次石油ショックの1980年以来、33年ぶり)

2013年3月期の連結業績予想は、
売上高1.55兆円、営業損失3350億円、経常損失3700億円の赤字。
通期年間配当見送り。

========
もう一回書いておきますね。

「節電・節電と言っている間は給料は上がらない」の法則

お金も経済の血液なら、電力も経済の血液、と言われる所以です。

Electrpayment

 ●初任給と真夏電力ピークの相関(節電すると給料が下がる法則) (2012/02/24)

|

2012/11/27

関電値上げ申請、家庭向け11.88%、企業向け19.23%

ついに、関西電力も値上げ申請です。

2013年3月期の連結業績予想は、2650億円の赤字。
通期年間配当見送りは61年ぶり。


====

経済産業省が、関西電力社員の平均給与と、LNG等の原料費コストをどう判断するか? 注目ですね。

でもって、
 半導体業界不況→電機業界不況に続いて、電力業界不況になる?

●強い産業を育てる施策と、
●内需転換の施策

・・・さて選挙はどの政党に入れれば良いのか?
     さっぱり分からん。困った。

|

2012/11/26

利息20%分離課税が、20.315%課税になる話

こんな銀行の広告がありますよね〜

  ボーナス・キャンペーンでも
  年金受取・キャンペーンでも
  給与受取・キャンペーンでも

なんでも良いのですが・・・ちょっと笑ってしまいました。

 Campaign

定期預金の利息には、税金がかかります20%分離課税。すなわち、1万円預けて100円の利息が付けば、利息支払い時に20%の税金(20円)っていうやつ。

+1%の利息で税引後はいままで、0.8%だったのです。
でも来年から図のように、0.79685%になります。

なぜこんな端数が出てくるかというと、復興増税で、所得税が2.1%アップするから。
(※ 所得税すべてに復興増税がかかります・・・給料の所得税も2.1%アップです)

で、実は20%の分離課税は、 (国税15% + 地方税5%)
このうち、国税の方だけが、2.1%税金アップ
  15%×2.1%=0.315%アップです。
   すなわち、(国税15% +復興税0.315% +地方税5%)=20.315%

来年平成25年の1/1から、平成49年12/31!!まで(←25年間の増税)

でもってさ〜
 1.0%の上乗せ金利(税引後0.79685%)
100万円を1年間預けたとして、利息が7968.5円
最後のひと桁関係ありません。(端数が出た時は切り上げするんだっけ?)

今後25年間、変な広告を目にしなきゃいけないかと思うと、ちょっと気が滅入ります(;_;)

|

2012/11/22

内縁の妻の生命保険受取は結構難しい

内縁の妻に保険金!!
ある旦那さんに内縁の妻がいるとして、その内縁の妻(←法律上の婚姻していない事実上の妻。一般には、籍を抜かないまま他の女性と同居して何年も一緒に暮らしている、という状態)が、旦那の生命保険を受け取れるか?

何年も一緒に暮らして、その女性を受取人に生命保険を掛けるのですが、生命保険の受取には死亡診断書が必要です。
でもって、死亡診断書は医師が書かなければいけません。

でもって、医師は
「遺族以外の第三者から依頼された場合は、遺族の署名・捺印のある承諾書もしくは委任状がなければ、守秘義務違反に抵触する!!」

と言うことは、内縁の妻が、生命保険証券を持っていても、死亡診断書が取れない。本妻・遺族の承諾が無ければ保険金を受け取れない、という事態になります。

本妻・遺族は、「何で死亡診断書が必要なのですか?」
   内縁の妻「生命保険の受取に・・・」

生命保険金の半分くれないと承諾しないとか、一銭もやるもんか、なんで承諾しなきゃいけないの?
という事態になる。

裁判まですればどうなるか分かりません。
でも結構、内縁の妻の生命保険は受け取りにくい!

対策はというと、公正証書遺言で内縁の妻の分を確保する、かな?
ま、内縁の妻は、生きている間に現金を貰っておけ、が確実ですな。

|

2012/11/21

この冬の大手企業のボーナス支給(経団連のニュース)

少し古いニュースで先週のニュース、経団連発表のこの冬の大手企業のボーナス支給状況、
第1回集計の結果です。

  平均妥結額   昨冬比3,99%減の 
   78万円1396円(3年ぶりの減少)

  減少率は過去3番目の大きさ。

  製造業 3.48%減 78万5851円
  電 機 4.97%減 77万8218円
  自動車 3.60%減 80万3469円
 非製造業 6.78%減 75万6878円

 東日本大震災、世界景気の低迷、円高が原因ということ。

経団連;2012年年末賞与・一時金 大手企業業種別
    /賞与・一時金 妥結状況
 http://www.keidanren.or.jp/policy/index09a.html

============
厳しいですね〜、それでも今年来年の年末年始、海外旅行の申込みが増えているそうです。(←連休の関係)。 ヨーロッパが人気とか。お祝い事の費用も増えているとか。一方でブランド物、こちらは以前に比べて落ち込んでいるように思うのですがどうなんでしょうか?
費用をかけるところはしっかりかける、という人が増えている。

「いつもは節約だけど、『言い訳があれば』費用をかけても良い」、、、らしい。

|

2012/11/20

改正後の国家公務員退職手当法(11/16可決成立!)

野田内閣で、駆け込み可決成立(11/16付け)しています。 解散直前に、・・・・

「国家公務員退職手当法 改正案」

民間より高い給与水準を正すという法律、経過措置は次のとおり

(法案提出より修正がなされていないとするならば、、、、)

  現行制度; 今年いっぱい (例: 2600万円として)
  H25. 1.1〜 現行の98% (例:2600×98%=2548万円)
  H25.10.1〜 現行の92% (  2600×92%=2392万円)
  H26. 7.1〜 現行の87% (  2600×87%=2262万円)

|

2012/11/19

国会議員の歳費 13%→20%カットに

サラリーマンも「今月は残業しないでね♪」なんて言われると、突然手取りが
2割くらいカットされますが、国会議員も同じようで・・・・

野田首相が解散を表明しました、その中に国会議員の定数削減が条件になりました。

  国会議員定数削減、でもこれはすぐには難しいし、次の国会で
  削減すると合意できるのなら、とりあえず、歳費カットで対応。
  国民に消費税増税をお願いした手前、議員も身を切らねば納得
  されるはずがない!

ということで、早速、2割の削減が決まりました(3党合意)。

 歳費2割カット! というと今の給料から2割という感じがしますが、現在13%カットがなされているので、これを増やすというものです。

=====

本来歳費は約130万円なのですね、
で、消費増税の前にあった復興予算増税。(※)
このときに、歳費13%カット×2年間を決めて今実行中。
今回の2割カットがいつから実行なのか、ちょっと分からないのですが
本来歳費の2割カットで103万円に!

  130万円(本来の議員歳費)
   ↓
   80万円(震災直後の半年間)
   ↓
  113万円(2012.5月~2年間の予定だった)
   ↓
  103.5万円(今回の野田首相解散表明後の3党合意
        議員定数が削減されるまでで、次期国会で決まる予定)

と、まあ、国会議員さんの給料も大変なようで・・・・

サラリーマンの、
  「今月の残業 ○○時間以内でね」とか
パートの
  「今月は年末だから、3回多くきて貰う代わりに年明けはその分減らしてね」
と言われたような、そんな感じにも見えます。

(※)復興増税
  25年間の所得税の定率増税(+2.1%)、来年1月から
  10年間の住民税の定額増税(+1000円)、2014年の6月から
   3年間の法人税の定率増税(+10%)、 今年の春から実施

|

2012/11/16

日本直販の総通が倒産、負債174億円

てっきり「日本直販」という会社だと思っていた私です。総通が正式な会社名らしい。

テレビショッピング! おそらく知らない人の方が少ないのじゃないかと思うのだけど、結構ショックでありました。

「えっ倒産?」とニュースを見たときに思ったこと・・・・なんで?

そりゃ、今やアマゾンや楽天やYahooショッピングやいろいろなネット販売があるし、新聞広告でも直電販売。昔のように売り上げが伸びていないことは簡単に想像できます。
ニュースによると、
  「95年は年間の売上高 約525億円、それが、約256億円にまでダウン。」

でも、基本、右から左の商材販売会社がなんで倒産まで?
コールセンターを自前で持っていた? アマゾンみたいに自動倉庫とかの設備投資していた? それとも倉庫用地にしようと不動産に手を出していた? いろんなことを瞬間的に考えました。

帝国データバンクの大型倒産情報を見てみると、どうやらこういうことらしい。

 近年、経営が苦しかった。
 銀行に、借金ちょっと待ってとか、もうちょっと貸してとか言おうとした。
 そこで監査法人が財務調査を行った。
 デリバティブ損失に加えて架空在庫やなどの水増し粉飾決算が明らかになった。
 一気に、銀行が融資を止めた。
       →  なので経営が困った!!

こういうことらしい。

普通にやっていれば何とかなったんじゃないのかな~
と思う倒産ニュースなのでありました。

|

2012/11/15

電子辞書を買いました♪

「辞書が欲しい、広辞苑か大辞林が欲しい」とつぶやいたのが昨年の11月。
「電子辞書もいいかも」と思ったのが今年の春。
そしてやっと、この秋、買いました。

  ●ほんものの辞書が欲しい〜 (2011/11/14)

Denshijisho

広辞苑にするか大辞林にするか、という問題の前に、、、、大きさと云うか重さが問題であった本格派辞書。DVD版の方が使い勝手がよいのか迷っていたのですが、パソコンとは別に携帯するタイプであるフツーの「電子辞書」に決定っ!

辞書が欲しくなるのは大抵パソコンをを使っている時なので、PC版の辞書が良いのかなと、しばらく悩んでいたのですが、ここにはマシンの問題があったのです。

常用しているのはWinではなくMac、それも古いMac、OS10.3。
いまや動くソフトを見つけるのがだんだん難しくなっている古い機種です。
(ちなみにブラウザソフトも更新できないので、ニュースサイトを見ていても、動画広告があると読み込み中断で止まってしまいます。だからソースを開けてニュース記事を読むという、なんとも面倒な古いMacです←Win立ち上げればいいんだけどね)

で、この古いマシンがネックだったのですがある日、電器店をうろついていると電子辞書の文字が!

電子辞書に心が動いたのは実は広辞苑ではなく、「類義語辞典」!
例えば「手数料」といれると、手間賃・口銭・コミッション・歩合、なんてのが前後に表示される機能。「これは本よりもPC版よりも、使い勝手が良いではないか。iPadとかよりも便利?」
こう思ったのが今年の春。

しかしそうすると、さらに悩みが出てきました。
「どの電子辞書にするか?」です。
中高生向きなんてのが売られているところを見ると多くの生徒が持っているのでしょう(・・・・いつかのイジメ事件で、机の中にあった辞書の最後の検索が「自殺」だったとか、ちょっと泣けた。これ見つけた親は、辛いぞ、きっと)

カラーの電子辞書をはじめ、音楽の聴けるもの、英語の勉強ができるもの、料理や薬や家庭の医学なんかも収録されているもの、俳句の季語が入っているもの、いろいろあります、電子辞書。
見れば見るほど悩ましいのです。
当然機能が上がるほど値段が高くなります。

電池の持ちは? 色の褪色性は? と考えて、結局モノクロの単機能に近いものが一番私にはあっているな、と結論を出すのに、約半年。 シャープのPW-AM700ってやつにしました。1万円なり!

いや〜、長かった。考え初めて約1年。
辞書ってすぐに必要ってものじゃないし、
それにどうしてもって時はパソコンでも調べられるし。
迷ったら買わない主義だし。

買ってみて、イマイチだったところは、反射型のモノクロ液晶であること。
暗いところでは、見えません(;_;)
ま、その分電池の持ちが良いだろうという事にしておきます。

結構便利です、何でも調べられます。

 

|

2012/11/14

生命保険の保険料控除、旧制度と新制度、混じったらどっちが得?

(迷っている人が多いようなので・・・・再掲になりますが簡単に)

【元ブログ記事】
 ●年末調整で気づく、通勤手当の微妙な増税(自転車・自動車通勤)(2012/11/09)

========

今年の保険料控除は昨年までの「一般」と「年金」に加えて、「介護」が付け加わりました。

  ・古い契約なら従来通り、
      払込額10万円以上で 控除5万円
        (×2種類「一般と年金」で最大10万円)
  ・今年からの契約を混ぜると、控除は4万円
        (×3種類「一般・年金・介護」で最大12万円)

 新制度・旧制度が混じっていて、どっち使うか迷ったらどうするか?

単純に、「介護保険料を2万円分以上支払っているなら新制度にした方が得」

 ※ 介護保険料の支払が年2万円なら、2万円の控除があるから、
   一般と年金の控除が5万→4万円になっても、
   介護を足せば、合計10万円の控除があるでしょ♪
    ・・・これで旧制度とトントン。

|

2012/11/13

就職戦線!偏差値と企業規模の数学的関係

去年も同じようなことを書きましたが、、、
   来年卒で就職先がまだ決まらない人がいる一方で、
  再来年卒の就職活動が本格化してきます。

先週の読売オンラインから
   今春卒業した大学生約56万人、正社員の求人も56万人
  でも就職したのは約36万人、未就職・未進学が9万人、不明1万人
  大学院などへの進学が8万人、パート・アルバイトでの就職が2万人

=======
就職希望の大学卒業者が「56万人」いたとして、
   従業員5000人以上企業の求人が 「 約5万人」
   従業員1000人以上企業の求人が 「約10万人」

成績の上の人から順に採用が決まるとすれば、 (まぁ、就職採用者は、学業成績だけを見ているわけではないと思いますけどね。)

  ●従業員5000人以上の会社に就職できる人
     ・・・(卒業者全体の中で上位1割)=偏差値 65以上
  ●従業員1000人以上の会社に就職できる人
     ・・・(卒業者全体の上位2〜3割  )=偏差値 57以上 

「(学業の)偏差値なんか目じゃないよ、俺にはそれ以上の能力はあるんだ、ホレ見ろ!」
と言えるくらいの特技かコネか、それとも、恐いおじさんか、愛人か、何かがなければ、普通に数学的に考えれば、上のようになる。
 ま、総合点を考慮しても、上の偏差値±5以内でないと相当厳しい気がする。

 もし私に、偏差値50の学校に行く子供がいて、しかも学校内でも真ん中の成績で、それで、従業員1000人以上の企業にエントリーシートを送っていたら、

「お前バカだろ! 絶対無理。中小企業で面白そうな所も一杯探しておけ! 大企業の子会社なんか穴場だぞ」、って言ってると思う。

 しかもたぶん、偏差値が1変わればどれだけ人数分布が変わるか分かる偏差値のグラフまで見せる!
(  ↑
 こんなグラフ見せなくても
 「偏差値プラス5の学校に合格しようと思ったら、どれだけの努力と運が必要か?」
   って言う方がわかりやすい?!、か )

|

2012/11/12

2世帯住宅で税金が上がる時・下がる時

2世帯住宅、ありますよね、い〜っぱい、そこら中に。その固定資産税の話。

で、単に、親世帯と子世帯が一緒に住んでいる場合(1軒家パターン)もあれば、
1階が親、2階が子、外付け階段で中では行き来ができない。親世帯に生活を見られたくない場合はこんな家を建てられます(区分所有で2軒パターン)。

でこういう時の税金、どっちが得か難しいのです。

 ・土地の面積が広いと、2軒あれば(区分所有パターンならば)、1軒ずつ減額されるので、「毎年の固定資産税」が安くなる。(大体120坪以上の土地とか)
   (※区分所有するなら、そのような登記にしておかなければいけません。
     建物全体、親名義か子名義か、共同所有にしている場合が多いと思います)

 ・でも区分所有パターンは「相続時」には、同居じゃないので、親の不動産に小規模宅地特例の80%減額が使えない。
  (・・・同居なら1億の不動産が80%オフで2000万円に評価減される。
      相続税メチャ得)

 

どっちが良いかは、ずばり、土地資産の大小です。

そこそこの値段の街中の土地なら、毎年の固定資産税を安くした方が良いと思うし、
都心一等地、23区内とか、大阪・名古屋の街中の便利なところに、200坪くらいの家がある場合は、おそらく、相続税を中心に考えた方が良いと思う。

でもって、日本全国のその他大多数の土地にお住まいの人、で、「見渡す限り俺の土地とかではない人」、つまり、
  「土地資産で1億も2億もいかない人」は、どっちだって良いやね。(^_^;)

========

昔からそこに住んでいて、知らない間に土地だけで1億2億になっている人なんかは、よく考えた方が良いと思います。(マンション建てていて、上の階に親、下の階に子、とか要注意)

|

2012/11/09

年末調整で気づく、通勤手当の微妙な増税(自転車・自動車通勤)

自動車・自転車など「公共交通機関を使わない人の通勤手当」の話で、月500円とか1000円とか増税されるという話を、随分前、1年以上前にこのブログでも書きました。

で、なぜか最近この記事へのアクセスが増えているのです。

なぜ? 何故に今頃? 1年も経ってナゼ?

【関連記事】
自動車・自転車通勤;通勤手当が微妙に増税(H24から)(2011/09/16)

年末調整の季節だからですね♪

調べているのはきっと「総務のお姉ちゃん・おばちゃん」だ!。
もうすぐ年末調整の季節! で、『今年の年末調整で変わった点』という資料を見ると書かれている。今まで気づいていなかったら、“ウォっ、うちの会社の通勤手当ダメじゃん”なんて思ってしまう。

====

上の関連記事と同じ事を書きますけど、こんな増税です。

「通勤距離15km以上の人に支払っていた通勤手当は、全額に所得税がかかるのではなく一定額が差し引けました。一定額とは、

  (a) 下記の 距離に応じた額 または、
  (b)(合理的な手段で)公共交通機関を使った場合の額

 で(b)がなくなり(a)の「距離方式への一本化」。

 【表】マイカー、自転車通勤の人の非課税限度額

   2〜10km未満 4,100円
  10〜15km未満 6,500円
  15〜25km未満 11,300円(※)
  25〜35km未満 16,100円(※)
  35〜45km未満 20,900円(※)
   45km以上  24,500円(※)

  

※合理的な手段で電車やバスなどを利用して通勤しているとみなしたときの通勤定期券1か月当たりの金額を上限とする。
   ↑
  この「※部分」が平成24年から廃止

====


例えば45km以上の遠距離を自動車通勤している人。

     通勤手当は 35,000円 
  公共交通を使えば 30,000円(上記の距離方式限度額は24,500円)
こういう人の税金が、
  今まで 35,000−30,000円の「5,000円に課税」
               (税率10%なら500円の所得税だった)
  これが 35,000−24,500円の「10,500円に課税」
               (税率10%なら1,050円の所得税になる)

====

今年の総務のお姉さん・おばさんは、生命保険料控除にも頭を悩ませているはず。今年から変わりましたから、

  ・古い契約なら従来通り、
      払込額10万円以上で 控除5万円。(×2種類「一般と年金」)
  ・今年からの契約を混ぜると、控除は4万円(×3種類「一般・年金・介護)」

 新制度・旧制度が混じっていて、どっち使うか迷ったらどうするか?

  単純に、「介護保険料を2万円分以上支払っているなら新制度にした方が得」。

 ※ 介護保険料の支払が年2万円なら、2万円の控除があるから、
   一般と年金の控除が5万→4万円になっても、
   介護を足せば、合計10万円の控除があるでしょ♪
    ・・・これで旧制度とトントン。

|

2012/11/08

オバマ大統領、再選! 円高に

アメリカ大統領選、、、、いいですね〜お祭りみたいで♪

なんてったって、世界が注目!ですから。
それに引き替え日本の総理大臣選びなんて。。。どこも誰も注目してないし、すぐ変わるし。(だいたい4回前の首相、言えますか? オバマさんが初当選した時の日本の首相)

オバマさん再選です。
で、前々から再選されると円高が進むと言われていました。
当選確実直後は、若干円安になりましたが、その後予想通り円高。
何で? と思っていたのですが、

  これまでの流れが継続する・選挙による不透明感が払拭される

と、まぁこういう事らしいですが、良くわからんです。(QE3での大損をまだ引きずっている私)

========

ところで、選挙! 英語で書くと、“ELECTION”。

アメリカのニュース番組を見ていると、あちこちに“ELECTION”“ELECTION”と書いてあって、電気科出身の私は、何度、読み間違えて“ELECTRON”だと思ったことか。
  電子がどうした? 何か新発見か? あー選挙か、って

さらには
ん? “ERECTION”か? とひとり顔を真っ赤にしてたり(←いやそんなウブな年齢ではありませんが・・・)

この後、韓国選挙に、中国指導部選びと続きます。
    アメリカニュースでは、「財政の崖」が最近よく噂されています。
    そして日本は、解散?ニュース するのしないの、どっち?

========

結局、99%の人たちは、オバマさんに投票したって事でしょうか?(←1%の富裕層に99%の庶民という大規模デモ)
ロムニーさんより、オバマさんの方がまし? という事なのかな、、、、よく分かりません。

とりあえず、世の中が混乱しないのは、経済にはプラス、って楽観的に考えたいと思います♪
(と思ったら朝からNYダウは暴落。財政の崖が意識されている模様)
※ 歴代首相 小泉→安倍→福田→麻生→鳩山→菅→野田
      (オバマさんが初当選した時の日本の首相は麻生元首相)
    支持率下がって、やむを得ず解散に追い込まれた時は、
    「これじゃあ戦えませんよ」って
    首相すげ替えをしていたのが、前の与党・自民党でしたね。
    さて、野田さん頑張れるか?(←今までの民主党首相の中では一番好きなのだけど)

|

2012/11/07

学資保険より、終身保険

知り合いの保険屋さんに電話した。

「もしもし、学資保険、聞きたいんだけど。・・・はっきり聞くけど、
  アフラックとかに勝てる保険ある?」

「うーん、うちの保険、亡くなったときに年金が出るので、その分戻り率悪いのよね。貯蓄目的なら勧めない」

「じゃあ、どうしてるの?」

「昔は養老保険を勧めてたんだけど、今は終身保険に入って貰って、15歳時とか18歳時に解約」

「ふーん、15歳用に100万円、18歳用に300万円、二つ終身に入るとかできるの?」

「うちは、最低200万円から。だから400万円入ってもらって、部分解約かな。」

「お宅の終身保険は、きちんと貯蓄になるから良いよね。よその定期保険だけど、アカウント型がよく分からない、というかいつも解約勧めてる。本当は解約させたくないんだけど、それしか方法が無いときが多い。死亡保険金と入院保険金が連動してたり、最低死亡保険金が決まっていたり。10年更新型だと保険料1.5倍で払えなくなったらもう解約しか方法がない。」

「ねー終身保険入ってくれる人、いない? うち、5年以上なら絶対定期預金より良いから。誰か紹介してー」

「ま、考えておく。そう上手くお客さんに聞かれる訳じゃないし。」

=====

上の会話、保険屋さんなら凄ーくいろいろな情報が入っているのが分かると思います。普通の人でもわかりやすいんじゃないかな。

※(全然関係ないですが)本当は、別の質問が最初でした。

 「生命保険を信託銀行受け取りにして、信託贈与(子供が20歳になった時とか)で、渡すとかできる?」

 「うちには無いねー、でも、嫁さんには渡したくないけど子供には渡したいとかあるよねー。子供が小さいと親権で結局嫁さんが管理するから、信託贈与したくなるね。需要はあるよねー」

なのでありました。資産家であれば生前に銀行とか弁護士事務所で信託契約を結べますが、遺産が生命保険だけなら、いくら遺言書を書いても、生前の契約者の意思が反映できるかどうか不完全になるという問題です。(信託契約を結ぶので、数十万円の契約料が一般には必要です。)

|

2012/11/06

地方公務員の給料下がる? ラスパイレス逆転

ラスパイレス、ご存じですよね。
国家公務員の平均給与を100としたときの、地方の割合です。
9年ぶりに地方が国を上回った、という先週のニュース。

一般行政職員の指数、106.9・・・・6.9%高い!

なぜ地方公務員の給与が高くなったかというと、当事者の方はきっと私が書くまでもなく、ご存じだと思いますが、
国家公務員の給与が復興財源のため4月から2年間、平均7.8%減になったため。

それまで地方は国より下げていたわけで、「今年の分だけ取り上げて卑怯だよな」なんて思っている地方公務員さんも多いのでは。
・・・・(国と地方の仕事の質や権限がどうなのかってのは私には分からないのでとりあえず書きません。一般職なら同じような仕事なのでしょうか?)

で、国がこの分の交付税を減額するかどうかが焦点で、知事会と総務省・財務省の綱引きです。。。。。(で、復興財源で沖縄の道路を造ったり全国の税務署の耐震工事をしているのだから困ったもの。)

せめて、地方公務員の給与が下がるとしてもその分は地方の業者・労働者に落ちるような予算にして貰いたいのが私の本音。

復興財源名目は詐欺みたいなことをせず、経済対策かなにかの名目で堂々と予算つければいいと思うのだけどね。学校の耐震化・官公庁の建て替え。京都でも相当古い警察署があるぞ。万が一のとき大丈夫か? と思ってしまいます。

単純に、「ラスパイレス逆転だから、交付税下げます」なんて言ったらバカです。
地方分権・維新の会に投票するぞ!

=====

ところで、国家公務員の給与引き下げのあと、
「国家公務員 住宅ローン」が「破綻とか厳しいとか払えない」とか、そんな検索が増えています。全体として多いか少ないか分かりませんが、明らかに検索が増えています。

【関連記事】
 ●公務員の給料削減、2年間7.8%減(ローン破綻でるぞ) (2012/03/08)

|

2012/11/05

年金2013年問題、企業年金(3階部分)はいつ支給開始?

厚生年金2013年問題、支給開始年齢の話。

#昭和28年4月以降の生まれの方は、厚生年金の支給は61歳から。
#(誕生日により順次引き上げ)。

こういう(昭和28年4月生まれの)方が60歳になるのが2013年、でありますが、同時に厚生年金の上の3階部分、「企業年金」がどうなるか?

「企業年金も引き上げですか?」 こんな質問があります。
つまり、年金の3階部分も引き上げですか?という質問です。で、この質問の答えは難しいです。

「そりゃー分かりません。企業年金に聞いてください」、としか言いようがありません。

だって、企業独自の制度ですから。
3階部分は今まで通り、代行部分は公的年金に準じる、という所もあれば、
「定年・再雇用制度」とともに改訂しているところも多いと思います。


【関連記事】
 ●厚生年金の2013年問題! 60歳定年で1年間年金が無い!という問題 (2011/07/21)

|

2012/11/02

平均貯蓄 1108万円、(中央値450万円)、無貯蓄世帯26%

昨日のニュース。

二人以上世帯の保有金融資産 平均1108万円。昨年より42万円減少。
中央値は、450万円。
無貯蓄世帯は、26.0%

去年より「減った」世帯が、40.1%で
「変わらない」は、39.0%

知るぽると 金融広報中央委員会 http://www.shiruporuto.jp/

|

2012/11/01

結婚式・披露宴の全国平均(朝日新聞記事から)

2週間ほど前の10/19の朝日新聞の記事から。

  結婚費用の総額 平均 343万円(招待人数74人)
  ご祝儀総額   平均 226万円

  

これが、日本の結婚式の平均的姿らしいです。

ご祝儀を人数で割ると、結婚式に呼ばれたら、「3万円」ってところでしょうか。

もっとも、これは結婚情報誌のゼクシィ調べとのこと。
記事にも書いてありますが、「結婚式を挙げないカップルも多い一方で、挙げるなら納得いくものというカップルも増えている。」

なので、上の平均は、「結婚式を挙げた人のうちで」の平均です。

=====

若い人と出会う機会が最近減っているのですが、それでもどこそこの息子さんがとか、息子の友人がとか、友だちの友だちのお子さんが、とか聞くと、私は必ず
「どこで結婚式あげた? どんな結婚式あげた?」
と聞いてしまいます。

確かに最近、普通に「ホテル」、が増えてます。それかウェディング専用施設。

少し前まで、レストラン借り切りとか、ファミレス半分貸切でとか、広場で人前結婚式とか、神社で結婚式とかいろいろあったのですが、どんどん淘汰されて、
 「結婚式を挙げない派」と「ホテル・施設派」
に二つに別れた感じがあります。(・・・全くの私の印象ですが)

つーか、結婚式減った、、、、やはり少子高齢化?

男の方が「10年後はダイヤモンド贈るね」「銀婚式は海外旅行に行こう」、だいぶ先だと思ってこんな出来ない(かもしれない)約束すると、あと、大変になります、たぶん。

先の見えない時代ですから・・・(独身者のひがみ♪)

とはいえ、新たな出発、2人の旅路。お幸せにと願いたい。

|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »