« 内縁の妻の生命保険受取は結構難しい | トップページ | 関電値上げ申請、家庭向け11.88%、企業向け19.23% »

2012/11/26

利息20%分離課税が、20.315%課税になる話

こんな銀行の広告がありますよね〜

  ボーナス・キャンペーンでも
  年金受取・キャンペーンでも
  給与受取・キャンペーンでも

なんでも良いのですが・・・ちょっと笑ってしまいました。

 Campaign

定期預金の利息には、税金がかかります20%分離課税。すなわち、1万円預けて100円の利息が付けば、利息支払い時に20%の税金(20円)っていうやつ。

+1%の利息で税引後はいままで、0.8%だったのです。
でも来年から図のように、0.79685%になります。

なぜこんな端数が出てくるかというと、復興増税で、所得税が2.1%アップするから。
(※ 所得税すべてに復興増税がかかります・・・給料の所得税も2.1%アップです)

で、実は20%の分離課税は、 (国税15% + 地方税5%)
このうち、国税の方だけが、2.1%税金アップ
  15%×2.1%=0.315%アップです。
   すなわち、(国税15% +復興税0.315% +地方税5%)=20.315%

来年平成25年の1/1から、平成49年12/31!!まで(←25年間の増税)

でもってさ〜
 1.0%の上乗せ金利(税引後0.79685%)
100万円を1年間預けたとして、利息が7968.5円
最後のひと桁関係ありません。(端数が出た時は切り上げするんだっけ?)

今後25年間、変な広告を目にしなきゃいけないかと思うと、ちょっと気が滅入ります(;_;)

|

« 内縁の妻の生命保険受取は結構難しい | トップページ | 関電値上げ申請、家庭向け11.88%、企業向け19.23% »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事