« なぜ自殺でも保険金が出るのか? うつ病になる前に入っておけ | トップページ | 東京駅! レンガ造り見てきた »

2012/10/23

どうなる国会、公債特例法案

うーみゅ・・・・
公債特例法、どうなるのでしょうか〜
書くのもなんか、む・な・し・い

-----
やっと秋らしくなって、朝晩すっかり寒くなりました。
しかし、この気温差は何? 昼間はTシャツ一枚の人もいます。
まぁ、冷暖房費の少ない季節がちょっと長めで良かったかな、野菜安くて良かったかな、そんな感じです。

さて、国会。
法務大臣辞任するとかしないとかの問題とかもありますが、何と言っても、「国会を解散する・しない」で与野党修復不可能な雰囲気です。強引に国会を開いても、進まない。牛歩戦術も強行採決もできない。
うーみゅ・・・・不信任案か?

国政を停滞させてどうするんだろうね。
11月にはお金が枯渇すると財務省は言っています、地方交付税も止まると言っています。
昔むかしですが、(国債特例法ではなく予算成立そのものがもめて暫定予算を組んだ時)、国の研究施設にいる友人が、「いきなり備品購入予算が凍結されて困ってる」なんて言っていました。「液体チッソがないと冷やせないのに、買えない。装置止めたら立ち上げるの大変なんだけど、そんなことすると、もっとお金が掛かるんだけど」なんてぼやいてました。
きっとそんな状況がすでにあちこちで起こっているのだと思います。

日銀の会合がありますが、国政が動けないとなると、ヘッジファンドか何かで円高・円安が急速に進む恐れもある。円安なら株価アップだけど円高なら株価ダウン。
来月にはアメリカ大統領選挙・中国の全人代。
ひょっとすると日本は総選挙。
貿易赤字が過去最大(半期ベース)というニュースもありました。

うーみゅ、動けない。、、、株もFXも。
そんな感じで、困る、困る、とても困る。

寒冷前線通過で、一気に季節が進むらしいですので、皆さん体調管理は万全に。
私も髪をバッサリ切って、頭が寒くなったので、そろそろインフルエンザの予防注射を考えたいと思います。

|

« なぜ自殺でも保険金が出るのか? うつ病になる前に入っておけ | トップページ | 東京駅! レンガ造り見てきた »

ニュース」カテゴリの記事