« どうなる国会、公債特例法案 | トップページ | ヘルパーさんの盗みから、財産をどうやって守る? »

2012/10/24

東京駅! レンガ造り見てきた

十日ほど前に撮ってきました、いわずとしれた東京駅!
めんずらし〜く、東京日帰り出張です。

東京駅! 頭の中をひっくり返して思い出してみても、東京駅をまじまじと見た記憶がありません。

乗換はもう数えられないほどしているし、東京駅の改札を通ったことも、ある。
でもいつも地下鉄へ直行。こんなところにあったのか〜、という感じです。

関西から東京を利用する時は、いつもは路線地図があれば事足りる、というか普通の地図より路線図の方が便利だったのですが、まじまじと地図を見ると、東京駅はほんと皇居の前、日本の玄関口、日本の顔って感じがします。
Tokyostation

この所、観光名所になった東京駅。やはり人が一杯、観光客一杯でした。

それにしても、営業したまま改装するって凄いです。すごい技術力。
免震化工事!
以前、ビルの解体工事で、ダルマ落としのように一階ずつ下からそーっと壊しているという工法をテレビで紹介していましたが、それとよく似た技術なのでしょうか?
  ・・・・梁を作って、ジャッキで支えながら下を壊していくという工法。

掘り出した土とか、どうしたんだろう?

 京都にも歴史的建築物、お寺や神社じゃなく、明治・大正・昭和初期の建築物が結構あって、観光本なんかにはかなり出ているのだけど、あいにく私の興味のそと。
 ごく最近のニュースだと、昭和35年に建てられた「京都会館」の建て替え取り壊し工事が始まったとか反対運動だとか、そんなニュースがあるものの、まったく分かりません。ほんと興味の範疇外で、相当有名な建築家の名前でも知りません。かろうじてフランク・ロイド・ライトの名前を知っているくらいです。(←サイモン&ガーファンクルが唄っていたから)

 でもこの頃の近代建築は、良いですね、見ていて飽きません。
 アーチ型の窓やひさし?の装飾とか、円柱ではなくエンタシスの柱っぽい中央が少し膨れた重厚な柱。どでかい玄関の扉。重みがあって、複雑でそれでいて緻密で、、、、飽きないどころか、むしろ、好きな部類です。

 今の京都駅や大阪駅、ああいう現代的な建物も嫌いじゃないのですが、全然ちがう別の趣がありますね、はい。

|

« どうなる国会、公債特例法案 | トップページ | ヘルパーさんの盗みから、財産をどうやって守る? »

その他の戯れ言」カテゴリの記事