« 国会閉会! 公務員の年金と退職金の法案はどうなった? | トップページ | 京都学園が右京区にやってくる、らしい »

2012/09/11

万引きの現場検証

燦々と照りつける太陽でこの所、「巣ごもり」していましたが、やっと少しは動ける気温になってきました。自転車でお買い物も素直にできます。

ここしばらくは歩いて5分のスーパーライフを日陰を選りながらお買い物していたのですが、少し遠い所にあるイオンには行っていないなぁと自転車15分の大型スーパーへ久しぶりに行ってきました。

食料品売り場に入ったのですが、なんだか雰囲気が違います。
一角だけがなんだか変な空気に包まれています。
 「久しぶりだからかな? この違和感は」 と思ったのですが違いました。

何が違うんだろうと良く回りを見回したら、変な人がいます。
背中に「京都府警」の文字がデカデカ書かれているベストを着た警察官が二人、それと、たぶん現場主任か課長と思われる人、それに、“普通の主婦”さん、年の頃は30代後半という感じの女性。

陳列棚を指さしては、写真を一枚。少し移動して別の所を指さしてもう一枚。
(ちなみに、2〜3万円くらいのデジカメ、やっぱり備品のシールが貼ってあるんだろうか?とか思った)

お客さん達は、2mほど遠巻きにしながら、お買い物されてます。

=====

「万引き被害、都内推定、数百億円」なんていう記事を昔見たことがありますが、そういうニュースより、こういう現場検証? を見る方がはるかに強烈です。
衆人の中でやるというのは、ある意味、相当な抑止効果があるように思います。

最近の中学生高校生の中には、万引きは犯罪じゃないと思っている子どもも多いそうですから、警察官も(近頃は大事件が多くて大変でしょうけど、)こういう小さな犯罪をしっかり取り締まるのも大事かな、と思いました。


|

« 国会閉会! 公務員の年金と退職金の法案はどうなった? | トップページ | 京都学園が右京区にやってくる、らしい »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事