« ウォーキング2時間コースは蚊との闘い(雑文) | トップページ | 電気料金;再生エネ分、月126円値上げ »

2012/09/26

白色申告、記帳・帳簿の義務化! H26年〜

サラリーマンの人にはあまり興味無い話題ですね、済みませんm(_ _)m
でも見事に私は対象者です♪ ・・・・白色申告者

義務化と書いたら間違っているのでしょうか、国税庁のHPでは、
「記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大」、
と記されています。

    現行:事業所得等の金額が300万円を超える方
H26年1月〜:事業所得、不動産所得又は山林所得を生ずべき業務を行う全ての方

=====

事業所得で300万円って言えば、相当付加価値の高い商品であっても、売上げで600万円とか800万とかだし、最近はどの業界も薄利多売なので、売上げ1000万円以上とかになるはず。
個人タクシーだって、一日2万円×25日で50万円。年間600万円程の売上げで経費引いたら所得は250万円。こんな人だと白色申告でいけたわけだったのですが、一気に拡大されて、みーんな、帳簿の保存が義務化されます。

(山があるし荒れるから、仕方ないのでやっている、やれば取りあえず、少しは収入になるし、みたいな人も多そうだぞ。>山林所得)

====

白色申告と対になるのが、青色申告。
 青色申告のメリット = 控除65万円。専従者給与。損失3年繰越可。
FPの勉強された方は覚えていますよね〜
(設備投資が少なくて売掛買掛が少なくて、奥さん子どもに給与を払わない人は、青色申告のメリットが小さいという私の認識はあってる?)

帳簿類7年、領収書等5年の保存義務です。
国税庁、きびしい〜 (←これはすなわち、「所得300万円以下でも税務調査・訪問するぞ」というメッセージなのか?)
とりあえず、税務署の説明会の参加を申し込みました。(←締め切りは今月いっぱいです)

|

« ウォーキング2時間コースは蚊との闘い(雑文) | トップページ | 電気料金;再生エネ分、月126円値上げ »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事