« 敬老の日:高齢者3000万人突破! 24.1% | トップページ | 【投信;毎月のおこづかい】毎月分配型はもう古い、「定期売却」と言う方法 »

2012/09/18

金地金(ゴールド)売買、200万円以上は税務署に調書

すでに始まっています。平成24年1月から。
「金地金等の譲渡の対価の支払調書 制度」の創設。
金やプラチナの取引において、200万円を越えるものは、本人確認義務と税務署への報告義務が取扱業者に課せられています。

こういう書類が税務署にやってくると担当者さんは何を見るのかなぁというと、
「あー金を売って、300万円受け取ったんだなぁ。いくらで手に入れたのかなぁ。親の代かなぁ。最近、金相場は上がっているしなぁ、昔に100万円で買っていたら、200万円の儲けだなぁ。儲けたんだったら所得税かけないといけないなぁ。」

と考えるわけです。
じゃあいくらの税金か?

ポイント(1)買った値段 

    ま、いつ買ったか分からない人も多いですよねー。でも、金の相場は
    調べれば相当古くてもわかります。まずはいつ買ったか、通帳で
    引き出していないかとか、そんな証拠があれば、とりあえずなんとか。

ポイント(2)譲渡所得の特別控除50万円 

    つまり、50万円までの儲けは税金かかりません。保険の満期金と
    よく似ていますね。

ポイント(3)所有期間5年ごえか未満か 

    これは、1/2できるかできないか? 長期5年越えなら、1/2できます。

    計算例) 
         売った値段 300万円
         買った値段 100万円  差額の儲け、200万円

        これから50万円引いて、5年ごえなら1/2。
         「75万円の譲渡所得」、これに税金がかかります。
        サラリーマンの大部分は10〜20%の税率なので、
           7.5万円〜15万円の所得税ですね。
        ※あと、経費も引けます。例えば金口座管理料がかかった
         とか、売却手数料がかかったとか。

(で、多額の住宅ローンを組んでいて控除の枠で引ききれない人は、戻ってきます。・・・そんなに無理にローン組んでいる人は最近は少ないかな?)

====
今、金はグラム4000円くらいでしょうか? 
200万円分というと、500gの地金くらいですね。100gの地金5本。
なら1本ずつばらばらに、別々の業者とか時期をずらして売却したら、、、、100g1本40万円くらいなら、200万円以下なので、当然、調書は出ません。
(業者から調書は出ませんので、「自分ですすんで」、税務署に申告!♪♪♪
 儲けたら、申告! 20万円以上儲けたら申告! 翌年3/15の確定申告!です、お忘れ無く♪)

|

« 敬老の日:高齢者3000万人突破! 24.1% | トップページ | 【投信;毎月のおこづかい】毎月分配型はもう古い、「定期売却」と言う方法 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事