« 白色申告、記帳・帳簿の義務化! H26年〜 | トップページ | NHK値下げ、10月分から(月120円) »

2012/09/27

電気料金;再生エネ分、月126円値上げ

東京電力の値上げのニュースは、この夏に話題になりましたが、再生エネの分の話をしていませんでした。燃料調整費分以外の値上げのニュース、です。

ここ関西でも、というか全国的に、

「再生可能エネルギー買取制度分の値上げ」 が実施されます、

というかされています。8月分の電気料金から。

家族3〜4人暮らしで、50A契約で月の電力量が450kW時なら、
電気料金が12,505円。(東京の場合)

これに再生可能エネルギーの買取制度の負担金が、1kW時あたり0.28円(※)なので、
月に450kW時で、126円の値上げ。

東電の場合、電気料金そのものの値上げが1040円でしたので、両方あわせると、1166円の値上げという計算になります。(上の50A契約450kW時の場合で)

  値上げ前の電気料金 11,465円
  値上げ後の電気料金 12,631円

夏前に比べて、約1割の値上げ、ってことですね、

※再生可能エネルギー賦課金は、1kW時あたり、0.22円(全国一律)
 これとは別に、旧来の法律上の賦課金(太陽光発電促進付加金)が地域別で0.03〜0.15円。
 後者の太陽光発電付加金は、3年後に終了して、再生エネ賦課金に一本化。

(  ・・・全然関係ないですけど、「賦課金と付加金」、変換ミスじゃないです♪ 
    いつもよくミスってますが(^_^;) )

========

関西電力も値上げ申請するとかしないとか、ニュースが流れています。
(関西電力のHPを見てみると、9/13づけで
 「年内に申請するとの報道がされておりますが、当社が発表したものでは
 ありません」となっています。・・・・結局、申請するんだと思うけど!)

関西は原発依存度が高いので燃料調整費だけでは転嫁できない? かなり厳しいかも

こんなことを思っていたら、先週の関電の大赤字決算+無配当決定!のニュース。
早速、関電に勤める同級生に「大変な時代だぞ」とメールしてしまいました。 

|

« 白色申告、記帳・帳簿の義務化! H26年〜 | トップページ | NHK値下げ、10月分から(月120円) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事