« 保険屋さんから電話ありますか?(良い担当者は保険事故の時に掛けてくる) | トップページ | 住宅ローン;滞納すれば優遇金利が解除!は消費者契約法違反じゃないか? »

2012/08/21

お金「預け先より、どう使うか」が大事(低金利の今だから)

  「ボーナスの預け先? お盆の出費も済んだし、
    どこか良いところありませんか?」

  ま、こういう質問は普通にあるのですが、今現在、書くまでもありませんが預金利息はチョー低金利です。0.03%ってどういう金利? ってな感じ。

昔こんな事を書きました。
 【1000万円のリスク0の運用方法。】
   国債1%で10年間。これで10年後、100万円になるから
   100万円分は投資信託や株などで運用しても
    トータルで見ると元本割れは無い!、

でもこれは昔の話。今では、1%の比較的安全な商品はほとんどありません。
頑張っても0.3%くらいです。だからリスクを取れるのは10年間で30万円くらい、です。

こんな時に必要なのは「自分の取れるリスクがどれだけなのか」、であります。リスク0なのか、少々のリスク例えば元本割れ2割くらいと考えられるのか。

でもなかなかリスク商品に手を出せないという人も多い、ですね。経験ない方にはお勧めしにくいモノです。資産を守ることを常に考えている私にとっては簡単にはお勧めできません。(←投資は大事ですよ、でもいきなりはやはり難しい)

じゃあどうするか?
もう利息を期待できないのですから、次に大事なのは、どう使うかを考えることです。

●使うタイミングの予定、
  まずは短期・中期・長期に分けて考えます。

 短期予定:趣味・娯楽費用、近々修繕・購入予定のモノ
 中期予定:家の修繕、電気機器故障、旅行、自動車購入、教育費とか
 長期予定:子どもの結婚、孫の誕生、場合によれば引越とか

預金利息4%位の時代だと、利息分で、上の短期・中期が賄えました。
そうじゃないので、『どう使うかを考える方が大事』なのです。

ライフイベントの重要性は、年々増してきています。
人生三大資金は「住宅・教育費・老後費」。この三つが分かっていればOK
貯金を増やすのに最適なのは「子供のいない時期と、子供が大人になった時期」。

教育費に悩む方は大勢いらっしゃいますが、タイミングとして教育費ほど計画立てやすいモノはありません。
私なんて、子ども誕生と聞いただけで、

  節句、七五三、入学式のランドセル、中学クラブ活動、高校入試、大学受験

  というライフ表を頭の中で作っちゃいます。
  (子ども三人と聞いたときは、さすがに頭の中では作れません。難しすぎます。)

これに、家を買うタイミングとか定年のタイミングを作れば、それなりにライフプラン表が作れます。これくらいならFPに相談する話じゃありません。

ライフプラン表で、上手く使うことを考える。
そうすれば、人生充実するし、我慢するときは我慢できるようになるものです。
そして、夫婦円満の秘訣は、このライフプラン表を夫婦で作ること! です。

「人生とお金」と「夫婦円満」、これ直接は関係ないのですが、人生の質という点においてはとても大事な要素であります。お金はあるけど仲が悪い・家族関係が良くない、、、、夫婦とは良いけど、親戚、親兄弟と仲が悪い。ま、いろいろあります。

とりあえず一番大事なのは夫婦!
結婚式やプロポーズで
「これからの人生、楽しいことも苦しいことも一緒に」
と誓った人は特にお勧めします♪ ・・・預け先考えるより大事です。

|

« 保険屋さんから電話ありますか?(良い担当者は保険事故の時に掛けてくる) | トップページ | 住宅ローン;滞納すれば優遇金利が解除!は消費者契約法違反じゃないか? »

FP総合」カテゴリの記事