« 残暑お見舞い、2012夏 | トップページ | お金「預け先より、どう使うか」が大事(低金利の今だから) »

2012/08/20

保険屋さんから電話ありますか?(良い担当者は保険事故の時に掛けてくる)

保険屋さんからの電話、と聞けば、通常、「また勧誘か?」と思う人が多いですよね。(しかも、電話してくる保険会社は決まっていたりするし)

「保険事故」が起こったときに電話がくるかどうか?

保険事故! 一応、専門用語です。
保険金を受け取るような事案の発生を言います。

 ・死亡保険なら死亡したこと。
 ・医療保険なら該当の医療を受けたこと(入院何日とか)
 ・交通事故なら文字通り事故だし、
 ・電柱にこすった、車両保険なんてのもあります。

こう言う事案が発生したときに、電話してくる担当者&保険会社であるかどうかが今回の要点です。

=====

実は先月、ガードレールに、車をこすっちゃいました。総額20〜30万円の板金塗装修理です。
これはきついと、保険を使って修理することに。

コールセンターに電話して書類を送って貰って・・・・

私の入っている自動車保険は、おそらく非常にマイナーと思われるあいおいニッセイ同和損保。(←マイナーなんて言っちゃ失礼ですね(^_^;))
会社名からして、もうどことどこが引っ付いて出来た保険会社か分かりません。なんでこんなところで入っているかというと、生命保険で長年のお付き合いのあるニッセイのおばちゃんが、

「うちで損保も扱うことになったし、まとめると割引があるし」
なんて言うことで適当に入った保険です。


返送書類が送られてくるより前に、この担当者さんから電話がありました。

 「事故ですか? 大丈夫ですか?」

コールセンターから自動的に連絡がいくのでしょう。
で、ここからわざわざ連絡するかどうか、、、、ここが担当者の力量です!

長年、保険営業されている人なら「保険事故があるようならとりあえず電話する」。
常識だと思います。でも今やこんな常識は通じない!、というより、保険営業は5年で辞めていきます。長年保険営業している人の方が少ない。


単純な車両保険事故だし、相手いないしケガしている訳じゃないし、こすっただけだし、担当の人は元々生保の人だし、すぐに電話があるとは思っていませんでした。

========

保険、ってどんな保険にしろ、安心を買うのです。

万が一のことが起こった! そんな時に保険会社はどんな対応をするのか?
保険会社の資質 & 担当者の資質 両方が大事。

でも今や、テレビの宣伝で
「専任の担当者が最後まで、とか。土日でも、とか」
こんなことをわざわざ言わなきゃダメというのは情けない話。。。。。だけど現実。

ま、格安を売りにしているところが、いろんなところでいろいろコスト省かなきゃやってられない部分があるのは当然ですし、安かろう悪かろうとも言えないし、高いから良いと言うものでもない。保険は本当に奥が深い。

だいたい、保険に入ろうと思う段階で、何に備えるかはっきりしていない人も多かったりするので、奥が深いというか、深いと思ってはいたものの実は浅かったのかさえわからない。

医療系で例えるとして、

・例えば、
 病気に備えるのだったら、保険にはいるより、その分貯金して人間ドックで早期発見とか、スポーツクラブで体を鍛えるっていう選択もある。

・例えば、
 病気になったときの治療費に備えるって言う普通の医療保険の場合もあるし

・例えば、
 病気になって働けなくなって、ローンの支払に備えるって言う場合もあるし、
 病気になったあと、死亡した、遺族の生活保障、って言う場合もある。

本当に奥が深い。

さらに最近はだいぶ減ってきてますが、「保険に入っておけば貯金になる」なんて無造作に考えて保険に入っている人も多かったりする。(←昔の利回りの良かった頃の保険を知っている人)

====

保険は安心を買うモノ、だけど、安心を買ったつもりが万が一の時に役に立たない!
だから保険会社に対する不満がでる。
だから、保険会社選び・担当者選び、両方が大事です。

本当に安心を買っているか? ・・・・自己チェックしてみて下さい。

【関連記事】
 ●保険;満足度92%=11人に1人は満足していないってこと? (2012/02/01)

|

« 残暑お見舞い、2012夏 | トップページ | お金「預け先より、どう使うか」が大事(低金利の今だから) »

FP-保険」カテゴリの記事