« 豊かに生きるための、「条件付き遺言」 | トップページ | 史上最大が二つ! 競馬配当金(2983万)と振り込め詐欺(1億2600万) »

2012/08/07

誤発注で、証券仲介のKCG株価が1/4に

アメリカ証券仲介企業のナイト・キャピタル・グループ(KCG)の株価が暴落です。数百億円の損失。

8月1日に、同社の株式自動売買ソフトウェアトラブルで、異常な発注が多数発生。
しかも悪いことに、原因不明で、自社システムを使わないように、自らおふれ。

このため、KCGの株価が急落です。

Knightcapital

ソフトウェアによるトラブル、ときどき聞きますね。
最近だとファイスブック上場時のトラブルがあります。
で、このブログ記事でも以前に書いています。
2年前にこんな記事がありました。ダウが一時1000ドル以上下げたときのやつ。

【関連記事】
 ●暴落;株、円高、、、、誤発注?! (2010/05/07)

今回のは、本家本元KCGそのものの経営問題にまで発展しそうな感じです。

========
 
今の時代に、「コンピュータが万全だ!」
      「コンピュータでやっているから安心です」

なんて言葉を信じる人は少ないと思いますが、それでもこれを取りあげた理由があります。株式の乱高下、これまでは人の手によるものが多かったのです。

  株価が上がっていく → 味をしめる → 何かをきっかけに暴落
 →パニック売り → 株式取引に慎重になる・取引をやめる 
 →数年経って、市場参加者(投資家もトレーダーも担当者も)が入れ替わる
 →暴落した株価が徐々に上がっていく →→(以下繰り返し)

========

話をもどして、ナイト・キャピタル。最新ニュースでは、資金繰りに困り、身売りの話もでているということ。

たかがソフト、されどソフト。
時には、たった一瞬の出来事で、会社の経営さえ危うくする時もあると言うこと。

資産を守る観点から考えても、頭の片隅に置いておかねばならないのか、と思った出来事なのでした。

|

« 豊かに生きるための、「条件付き遺言」 | トップページ | 史上最大が二つ! 競馬配当金(2983万)と振り込め詐欺(1億2600万) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事