« 東電月360円値上げの標準世帯は留守がち二人世帯!家族持ちなら1040円 | トップページ | 社会保険、って何? 民間保険は必要ない? »

2012/07/30

鶏肉の塩こうじ野菜炒め

「料理をすればボケ防止」のコーナーです。
だってボケちゃったらお金があっても仕方がないじゃないですか。人生楽しめません。

塩こうじがブームです。(ちょっと乗り遅れ感がありますが…)
スーパーライフに行っても、しばらくの間、売り切れ状態が続いていましたが最近はそんなこともなくなりました。

【作り方】

 鶏肉(モモ・ムネ)をぶつ切りにして
 ビニル袋(ジップロックとか)に入れて、塩麹を適当に入れて混ぜ合わせて
 数時間おいてから、炒める。
 キャベツ、人参、玉ねぎ、、、、と一緒に炒めます。
 コショウは普通に、味が薄ければ、塩を加えて味を調える。
 
 「鶏肉の塩こうじ野菜炒め」、の出来上がり!!
 
Shiokouji

学生時代の野菜炒めはと言うと、まず、焼肉のタレを買うことから始まりました。
味付け、というのはそう言うものだとばかり思っていたのですが、今では私も成長しました。
 
塩コショウだけのさっぱり系、ニンニク赤唐辛子のスタミナ系、味噌+砂糖+しょうゆ系、いろいろなバージョンが作れます。(←野菜炒めで自慢するなってww)

一昨年くらいですかね、「塩だれ」というものを知って、こりゃ便利と思っていたのですが、この「塩麹」もなかなかです。
何がって「鶏のムネ肉」が美味しく食べられるのです。
ムネ肉特有のぱさつき感が減るのです。ためしてガッテン、塩砂糖水効果と同等の効果がある。(←知らない人は検索してね)

そろそろ食わなきゃ危ないぞ「卵」があったので、それで玉子サラダを作りました。

塩麹を漬け込む時間がいることを除けば、手間自体はお手軽です。
  == この暑い盛りに、ガスレンジの前に長時間立っていられるか、ってんだ〜==
って方にお勧めです。

~~~~~~~
ボケ防止、実は、切実です。病気の一つと分かっていても、心豊かな人生にとってはマイナス要因。
でもって、あっちもこっちもボケている、なんて話を一度に聞くと気が滅入ります。

色ボケ爺さん
   ・・・・これは、10年くらい前に聞いたのですけれども、
     「寝ている間に、嫁の布団に入ってくる・・・・」

これは恐い! 正直恐い! もし自分がなったらと思うと恐いです。
病気の一つだし、なるときはなる、なんて甘えていてはいけません。
人生とお金の問題よりも大事かも。

料理をするということは、、、、
手順考えて、栄養考えて、費用を考えて、買い物に行くときには冷蔵庫の空きスペースも考えて、、、、やっぱりもの凄いボケ防止! だと思ってます。簡単な野菜炒めであってもね。

|

« 東電月360円値上げの標準世帯は留守がち二人世帯!家族持ちなら1040円 | トップページ | 社会保険、って何? 民間保険は必要ない? »

もったり日常・あっさり日常」カテゴリの記事