« 東電値上げ8.47%(9月から)、社員年収23.7%減 | トップページ | 果報は寝て待て?! ユーロ安値、11年8カ月ぶり(94.3円) »

2012/07/23

65歳定年、資産8%の運用術(255万円得する試算)

8%の運用なんてあるのか? なんて思った方、ここでは8%よりも「65歳定年」の方がキーワードなんです。

  55歳で役職定年して、
  60歳で雇用ランクが変わって、
  65歳まで働ける。

こんな働き方が用意されている会社なら。。。。ラッキー♪

で、65歳定年! ここがポイント。
何がポイントかというと、「年金繰り下げ受給」の境目の年齢。

=======
スルドイ人はもう分かりましたね。

年金は繰下受給すると支給額が増えます。(ただし65歳以降)
ひと月繰り下げると0.7%増えるので、

  1年間繰りさげると8.4%増。年金200万円が217万円になります。
  5年間繰り下げると42%増。年金200万円が284万円。

この金額がずっと続きますから、年金受給が平均寿命で15年間分として考えても、およそ総額3000万円のお金。1年繰り下げるだけで、8%で運用するのと同じ。17万円×15年で約255万円
もっと繰りさげる人はもっと得をします。

今、年1%の金融商品を見つけるのも難しい時代です。ならば、1〜2年間、あるいは数年間は預貯金を取り崩して、年金支給額を増やす。こういうのもありです、というかかなり重要だと思います。

退職金を増やすのが難しい時代ですから、こういうことも是非考えて欲しいなぁと♪
でも繰下げしている間は、通常、貯金・退職金の取り崩しになります。
つまり自分がどれだけ生きるか、ということと綱引きになります。繰下している間に亡くなると大損かも。
それに年下妻の加給年金対象者は繰り下げ中は当然加給そのものも無くなりますから要考慮。

逆に繰り下げじゃなく、繰り上げして先に貰う。これ金額が減った上に一生続きますから長生きすると損になります。だけれど早く貰ってその分自由に使える方が嬉しい人もいます。

「こんなに年金が少ないのだったら(65歳からの基礎年金の繰上受給)繰り上げして先に貰う方が良い、
 将来のことより、今の方が大事」・・・・こういうのも十分あり。

結局こういうことを考えるのがライフプラン、ってことですね。

=====

 「今、年金200万円(月16.7万円)の生活を始めるとの、
  年500万の5年分、2500万円を取り崩して、
    その後、年金284万円(月23.6万円)の生活
  どちらのプランがいいですか?」

葬式代だけあったらいいって方、いつまで生きるか分からないって方は、
検討の余地、十分有りだと思いますよ。ただこの美味しい制度が将来ずっとこのままの制度であるかと言えばそれはよく分かりません。年金制度がガラガラと変わってしまう可能性がないとはいえないので、現在55歳、対象になるのは10年後なんて方はあまりあてにできません。

実は 「損ですか?得ですか?」よりも数段大事なことがあります。それは少々損するとか得するとかより、『自分らしい生き方・暮らし方は何? どんなライフプラン? 』こちらを考える方が、確実にその方の人生の質が向上して幸せになれる、と思っています。だって
『自分計画書を作る』、これがあるのとないのとで全然違いますから

|

« 東電値上げ8.47%(9月から)、社員年収23.7%減 | トップページ | 果報は寝て待て?! ユーロ安値、11年8カ月ぶり(94.3円) »

FP-年金・老後」カテゴリの記事