« 生命保険料も値上げ(H24) | トップページ | 7月4日、映画DVDを借りた »

2012/07/04

間に合うか2013年問題。対処はどうするべき?

定年退職した後、1年間無収入者が出る問題。
 
  来年度に60歳定年退職する人で、
  年金支給開始が61歳からの人、 かつ、
 ★ 継続雇用されない人 ★
 
かなりの企業で継続雇用制度がありますが、現行制度は、基準を設ければ継続雇用しなくても良い制度になっています。(・・・働きの悪い人には早々に辞めて貰いたい、という会社側の意向)

厚労省の方針は(審議会だったか調査会だったか研究会だったか忘れましたけど)
  ==全員(年金が貰えるまでは)雇用の義務化=

これ法案も出ていないし、世の中的に、進んでいないんじゃないかと思うのだけど・・・・とても心配。

【関連記事】
 ●厚生年金の2013年問題! 60歳定年で1年間年金が無い!という問題 (2011/07/21)

〜〜〜〜〜〜〜〜

再雇用されなくても退職金一杯貰える人はいいです。それを取り崩して7ヶ月間過ごせば良いのですから。(※5ヶ月間は、雇用保険の失業手当がある。もっとも年金支給は誕生日(月)に関係しますが)


 一律に雇用義務、は会社にとってもの凄い抵抗がある。
 若年の雇用にも影響する。

さてこれの解決策!

今の景気情勢では会社側はなかなかウンと言わない。
となると原資そのままに雇用を延長=年齢別賃金カーブの見直し
しかやりようがない、と思う。

40歳からの賃金カーブを減らして、60→65歳の5年間分に回す。
となると、40歳からの賃金カットは、25%(5年分/20年間)

  60歳以降の給料を半分におさえるとして(←今、だいたいこうなっています)
 これに多少の努力があったとしても、

    40歳以降の賃金を10〜12%程度下げなきゃ会社はウンと言わない。


ということで、3年前に書いた記事を見直しているところ。
【関連記事】
 ●給料が40代で上がらなくなる現象(2009/01/23)

〜〜〜〜〜〜〜〜

  金じゃなく時間を取る! こんな方も増えています。

  「おじさんが定年後に(物価の安い)バリ島で住んでます。
    会社辞めてしばらくお世話になろうと思うんです」
  という方が先日、いました。
  
  「田舎の実家に戻ります。今の自宅売ったら(半値以下だけど)それなりに
   お金できるし、食べる分には困らないかなぁとか思ってます」
   
  「退職金が少し減って、年金生活が少し早く始まったと思って
   早く辞めるのもいいかなぁ」とか
   

 ま、人それぞれのライフプランがあるというわけで・・・
 ライフプランが作れない人はこれが永遠に出来ないというわけで・・・
 
〜〜〜〜〜〜〜〜
 かなり意外なのですが、ライフプランを作る前に、多くの方が「文句言って終わっています」。
 文句言うのは良いんですよ、そりゃ言いたくなりますって、

 (1)「去年辞めた人は、良かったな。一昨年辞めた人は良かったな」
  でもこれで終わっていたら、結局自分がジリ貧になっていくだけ。
 
 再雇用される・されない・拒否する・応募しない、いずれにしてもしっかりライフプラン計画を立てることが重要だと思います。
 
 (2)文句言うのは奥さんの方も、です。
 
   「これじゃやっていけない」「こんな給料でどうすれば・・・」

   ここで旦那さんを叱ってみても仕方ありません。
   優秀な人は3年前から次の転職先を見つけていたりします、行動しています。
   文句言っても状況は変わらない。
   変えようと思ったらしっかりライフプラン計画を作ること。
   
今みたいな時代はとりわけ大事! と、宣伝しておこうっと(^_^)。


(関係ないというかあるというか、、、昭和37年生まれ以降の男性は65歳まで年金は一銭も貰えません(私も入っています)。昨年は、厚労大臣が、もっと引き上げたいとか言って総スカン喰らってました。・・・・反対が多かったから消費増税の力が強まったのかな?)

【誕生日による、年金の支給開始年齢の一覧はこちら】・・・年金機構
 http://www.nenkin.go.jp/n/www/share/pdf/existing/main/individual_02/pdf/kaishi.pdf
   

|

« 生命保険料も値上げ(H24) | トップページ | 7月4日、映画DVDを借りた »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事