« マンション空き駐車場を、外部の他人に貸すと管理組合に税金がかかる話 | トップページ | 生命保険料も値上げ(H24) »

2012/07/02

傷害保険15〜20%値上げへ(H24)

傷害保険がどこの会社とも順次値上げ! です

傷害保険・・・ケガとか事故で、骨折したり死亡したときに出る保険。

  急激かつ偶然な事故 ただしっ! 他の保険制度があるものはそちらが優先。
    他の保険というのは、火災保険と自動車保険とか。
    (傷害保険の約款をみると、これらは除く、となっています。ほかにも
      いろいろ除外があります。業務上は労災保険とか)

だから、傷害保険は、日常的なケガに対する保険、です。

で、この保険料がなぜ上がるか?それは保険料の決まり方に関係します。
「損害保険料率算出機構の参考純率」というものを基礎に「各保険会社の経費など」を足して保険料が決まるから。

過去のデータから事故率を算出しているのが算出機構。
普通傷害の純率いくら、国内旅行傷害いくら、海外旅行いくら、と、、、でこの事故率が上がっているのです。それぞれ15〜20%くらいアップ。

ということは今後これからはいる保険は保険料が上がるはず。(実際の改定は保険会社で異なります)

=====

傷害保険はケガの保障ですが、多くの傷害保険では「損害賠償責任」の保障ががつけられます(100円とか200円とかの月額保険料)、あるいは最初から自動で付帯されてます。
私としてはむしろ、傷害保険よりも損害賠償保険に注目したい!
特に小さなお子さんがいらっしゃる場合には、オススメします。

こんな場合の保険;

  誕生日に子どもと一緒にプレゼント買いに行った、子ども嬉しい!
  大手おもちゃ屋さんの駐車場で、運搬カートからおもちゃを積み込んだら、
  カートがころころと転がって、隣の高級車に直撃。
    ・・・・こんな損害賠償に対する保険。 (具体例が変?)

 ボール遊びしていたら2階の物干し竿とかベランダの植木鉢とかに当たって、
 落ちてきた。下の高級車に直撃。・・・・これも例が変?

 子どもが自転車に乗っていて、駐車中の高級車にぶつかった、ドアが凹んだ
  ・・・・これくらいが分かりやすい例ですね。(^_^)

|

« マンション空き駐車場を、外部の他人に貸すと管理組合に税金がかかる話 | トップページ | 生命保険料も値上げ(H24) »

FP-保険」カテゴリの記事