« (高齢者夫婦向け)健保3割負担が、申請で1割負担になる世帯 | トップページ | 暑い! スポーツも暑い! 3万円余裕の家計管理が大切です »

2012/07/26

家計リストラ;消費税増税前に、10万円分やっておけ(まだ1年半あるし)

消費税、増税されそうな感じです。衆議院を通過して、現在、参議院で審議中。
衆議院を通過したらば、国会前でデモでも起きるかと思いきや、反原発のデモは激しい。でも、反増税の声は小さいし。(。。。。元々、消費増税は世論調査でも拮抗していましたが。)

現在5%の消費税が、このままの予定だと、2年後(正確には1年半後)に3%アップ、3年後にさらに2%アップです。、、、でもまだ時間があります。

どれくらい家計リストラを実行しなければいけないか?
例えば、月に30万円で何かを買っている人、消費税だけで15,000円です。
これが3%アップすれば、9000円の負担増。
年間なら108,000円の負担増です。

つまり、今から10万円分の家計リストラ♪ です。頑張れ!

=====

【サラリーマン】
 もし、今年の春、定期昇給があって、給料が月4500円アップしていたとして、
 来年分と再来年分の定期昇給も同様に見込めるなら、とりあえず、今の生活でほぼOK!
 定期昇給が見込めないならば、ボーナス補填や月々の経費見直し、が必須になります。
  (でも大抵のサラリーマンって教育費がかさむんだよね・・・)

【年金生活者】
 こちらはちょっと厳しいかも。最近、介護保険料も上がっていますし、
 年金を少し下げるとかなんとか言っているし。
 大胆な家計のリストラが必要です。本当に必要なものと不必要なものを選別しなければならないでしょう。

 でも、もし預貯金がある人なら、それの取り崩しを勧めます。
 「日々我慢、我慢」の生活より、今の生活水準を続ける方が大事。
 年10万円×20年=200万円を増税費用に充てても「大丈夫やっていける」という方なら、これもOK。

私が他人様の老後のライフプランを作るとき、可能な限り、5年ごとに「必ず取り崩す」費用を見込みます。増税しかり、保険料アップしかり、家電製品の故障しかり、家の修繕しかり。
これを年金だけで賄おうとするとかなり厳しい生活になる。

『何とか切りつめてやっていきますよ♪』って方もいるとは思います。
まぁ、どっちがその人の人生にプラスになるかは、その方次第ではあるのですが、
「毎日毎日、我慢我慢の人生」と比べて、どちらが「人生の質は上になるか?」
これは重要なポイントでしょう。


個別の家計を見ると、我慢しなくても良いのに、我慢我慢になっている方も結構いらっしゃいます。

  ・利用していないのに毎月会費払っているとか、
  ・タクシー代の方が安いのに自動車に多額のお金を使っているとか
  ・必要ない保険に入っているとか、
  ・家族の外食が無節操にあるとか、
  ・子どもが嫌がっているのに、塾とかスクールに通わせているとか

1年半あればいろいろな見直しができますよ♪

|

« (高齢者夫婦向け)健保3割負担が、申請で1割負担になる世帯 | トップページ | 暑い! スポーツも暑い! 3万円余裕の家計管理が大切です »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事