« 学資保険 税金 贈与 | トップページ | 年収別の教育費の年額、中学・高校編(公立・私立) »

2012/06/11

年収別の教育費の年額、幼稚園・小学校編(公立・私立)

6月になると、私立中学・高校のオープンキャンパスが始まってきますね。広告をよく見掛けます。
この後9月頃まで、大学や専門学校も含めていろんな学校がオープンキャンパスを始めます。(←私の時代にはあまり無かったと思うのですが、どうなんだろ)

人生三大資金は、「住居」「教育費」「老後資金」、の三つです。
で、つまるところ、この3つの兼ね合いなんて人それぞれで、どれが正解なんて無いわけでありますが、とりあえず、

 文部科学省の「子どもの学習費調査(平成22年度)」(平成24年2月公表)!

からです。
年収別の教育費、一年間の総額
  今回は 公立・私立の「幼稚園・小学校編」
  明日は、   〃   「中学・高校編」 をお送りします。

Kyouikuhinenshuu1


年収別で表す必要があるのか?と言う気もしたのですが・・・
教育費総額です!! 家庭教師や塾も入っています! でも平均値です!!

平均値・・・全然だいたいどこでも初年度は高いです。
こういうのをひっくるめた6年間(←小学)・3年間(←中高)を一年換算した「平均値!」であります。
(最初の年はまず制服ですね♪
 「大きくなると思うので、裄丈は長めでっ」です (懐) )


一方でこんな恐るべきデータ?もあります。

     私立小学校に行く家庭のうち
      塾費用が年間60万円以上の割合は 9.4%!
      家庭教師代   〃  の割合は 1.4%!

====
以前、教育費は年収の37%というニュースもありましたね、それとはだいぶ違う数字になっています。
 (というより、国の教育ローンを借りる人は、私立の人が多い、と見るべきなのか・・・)

【関連記事】
 ●教育費(年収の37%)と、奨学金返済猶予、のニュース (2011/12/20)

『小学生以上の親を持つ家庭の教育費は年間190万円で、
  年収に占める割合は37%(日本政策金融公庫調べ;国の教育ローン資料者回答)』)

|

« 学資保険 税金 贈与 | トップページ | 年収別の教育費の年額、中学・高校編(公立・私立) »

FP-教育」カテゴリの記事