« 国産ジーンズ、ボブソン倒産 | トップページ | 生活にゆとりが無い! 「セール」「特別価格」に弱い人ほど、損をしている »

2012/06/21

早期終了;エコカー補助金・住宅エコポイント(H24夏)、と電気代

予算額に達したのでこの夏にも早期終了! 

 というのは前回もあったことなので説明するまでもないですね。

  ●エコカー補助金の方は、早ければ7月中にも、あるいは8月には終了、らしい。
  ●住宅エコポイントの方は、被災地優先に予算を確保ということで、
    被災地以外は、7月中に終了
      被災地は、10月末を目途に予算に達するまで

============

住宅エコというと、まっさきに太陽光発電を考える方も多いと思います。(実際には、断熱とか節水とか、耐震とかもある)

太陽光発電で、余った電力を買い取って貰う! 
1kW時につき42円で買取。
火力発電のコストが8円とか10円とかですから、電力会社にとっては破格の買取値段です。しかし電力会社が損をするわけではありません。

買取の料金(原資)は普通の電気代に上乗せされます。
つい先日、東電管内の標準世帯で月84円の値上げというニュースがありました。

つまり、上乗せで集めたお金が、再生可能エネルギーを買い取る資金になる、そんな仕組み。
ということは、世の中に太陽光パネルや風車が増えれば増えるほど電気代は上がる。

もし、すべての発電が太陽光になれば、電気代は5倍になる。しかも雨や曇りや夜中は電気がない、なんて生活になります。

電気料金の値上げはイカンとか、東電の給料が高すぎる、、、、こういう電気代に関係する意見や議論も大切ですが、電気ガス水道というインフラは“安定供給”という使命ももっている、と電気科出身の私としては書いておきたい。

それとですね〜
放射能汚染関連費用、みんな東電に請求していますが、東電は所詮、電気料金で儲けている会社。打ち出の小槌がない限り、回り回って電気料金にしか反映できない。(ちなみに国が負担したとしても、回り回って税金にしかならない)
お金の流れを考えれば、こうなります。
まぁしばらくの間は、「今まで儲けすぎてたんだろ〜給料高いんだろ〜無駄なコスト一杯あるんだろ〜」的意見が大勢を占めるとは思いますが・・・・

なんだか表題とは全然違う話になってしまいました。m(_ _)m

====

「限りある資源を大切に」
この観点も大事だと思うわけで・・・・だから蒸し暑くてもクーラー入れずに頑張っている私です。

百均で霧吹きスプレーを買ってきました。Tシャツを来てシュッシュッと体にスプレーして扇風機の前に陣取ってます。
  気化熱クーラントシステム @百均スプレー 実践中。

  (でもまあ、夏はまだまだこれからですね〜>どこまで耐えられる?俺)

|

« 国産ジーンズ、ボブソン倒産 | トップページ | 生活にゆとりが無い! 「セール」「特別価格」に弱い人ほど、損をしている »

ニュース」カテゴリの記事