« ガーデニングのGW | トップページ | 家庭の債務超過 »

2012/05/07

押さえておくほどではない、お金のニュース・事件3つ

GW前後から、亀岡の交通事故に高速道路の交通事故、北アルプスの遭難に竜巻と、なんともまあ痛ましいニュースが多いのですが、そういうのとは関係無しに、ここ2週間ほどで気になったお金関係のニュース、の備忘録です。

■12歳の女子中学生、連続寸借詐欺事件(長崎)

 長崎平和公園近くで、女子大学生やOLが騙された事件。
  「おじいちゃんが危篤、間に合わない。病院までタクシー代貸して欲しい」
 という理由で連続20件ほど。金額は、数百円から数千円/件。(4月18日)

 当初、『小学生が寸借詐欺? 長崎で多発』というニュースを見た翌々日くらいに
 12歳の女子中学生が補導されたとニュースが流れておりました。
 どういう教育されてきた子供なんだろうね、なんて書くのは簡単なのだが、こういうニュースを見て思い出すのはいつも、
 安達祐実の名言「同情するなら金をくれ!」(←もう何年前のドラマだろ?)
それと
 子供「あれ買って〜、これ欲しい〜」
  親「だめっ! 働いて、自分でお金儲けしてから買いなさい」
   ・・・この教育方法は時として誤った教育になりかねないという教訓

■祇園で舞妓を連日呼んで豪遊の無銭宿泊154万円(京都・大津)

 

 1泊10万円以上するホテルで連日舞妓を呼んで逮捕。
 3月上旬に、30万円払って遊んだ。もう一回やってみたかった。
 4月27日無職の男34歳。

所持金10円だったとかだそうだけど、なーんか無謀な楽しみで、ちょこっと破滅したみたいな。
これ、被害にあったホテル飲食店は災難だけど、でも可愛いじゃん。
 これ見て思い出したのは、

  コンビニ強盗:「金を出せ!」「弁当もお茶も」
  (備忘録書いていないのでいつの事件・どこの事件か分からないのが残念)

■暴力団排除の詐取;詐欺未遂容疑で(大阪)
  
 GW中のニュース、5月2日。中小企業の社長さんに、
 「暴力団とは無関係ですよという認証とマーク」を交付するという詐欺。
 団体名は「全国暴力団関係評価認証機構」。活動実態がない団体で逮捕。
 マーク使用料年間5万円。社員数×1000円の審査料、ほか協賛金。
 ただし、被害の実態は今のところ無し。詐欺未遂。

 
 いろんな詐欺を考えつきますね〜。
 このニュースも、商工会議所だか中小なんとか組合だとかに
 「こんな勧誘の手紙があちこちに出回っているんですよ」というニュースを見た直後に逮捕されてます。
 暴力団も今では「力で抑え込む武闘派」よりも、金銭感覚・経営感覚に優れた「経済派」ヤクザが出世する時代だとか、週刊誌に書いてありましたが、そんな流れの一貫? それとも単純にどっかのおっさんが思いつきで考えた詐欺?
 これ見て思い出したのは、
 「訪問販売お断り! のシールの訪問販売」しかもクーリングオフ出来ない2980円。
  (※訪問販売では3000円未満はクーリングオフ出来ません)
 
 寸借詐欺に近い気もするし、パンフレットとか下準備の経費を考えると相当費やした割には中身が無かったみたいなちょっと、可哀想&笑えるニュースかも。

-------
去年の今頃は、震災修理のリフォーム詐欺とか、中古車・貴金属の押し売りならぬ押し買いとか
 「震災で流されてみんな困っているんですよ、車売りなさいよ、助ける気持ち無いんですか?」
こういうニュースよりは、少しは平和になってきているのかなぁなんて思っています。

 【利によりて行えば、うらみ多し】 
       −論語より−(子曰、放於利面行、多怨)

うらみが多い人は、友達いなくなっちゃうよ〜 、です。

|

« ガーデニングのGW | トップページ | 家庭の債務超過 »

ニュース」カテゴリの記事