« 家庭の債務超過 | トップページ | 日経9000円割れる? ユーロ円も103円突入(2012年5月) »

2012/05/09

各国の10年国債利回り(2012.5月)

10年国債の金利です。新興国は入っていません。

Worldbond

あえてコメントすることも無いような気もします、、、が書いちゃおうっと。

■日本、0.9%!
1%割ってます。何故か?
日銀が金融緩和で、国債買い入れ枠増やしましたよね。買い手が増える=金利が下がる。
しかもデフレ中。
もう最低レベルです。
・・・・この後出来ることっていったら、マイナス金利か?。
     定期預金を預けるほど、目減りするってやつ。

でもって直接投資とか投資信託とかにお金を振り向けるとか。
確定拠出年金で、従来の会社員の個人拠出をもっと増やそうとか、主婦や公務員なども可能なようにしようとか、そんな記事が日経新聞に出ておりました。

日本は破綻するかっていう記事も多いですが、金利を見ている限りその兆候は今のところ無いような感じであります。

■ギリシャ 23%!

この水準だと、5年間破綻しなきゃ元取れる、みたいなそんな計算も出来ますね。(為替が動かなければ。もっともギリシャが破綻するとなると為替大きく動くでしょうが…)

ギリシャ議会の与党過半数割れ。連立協議不発。第1党→第2党→第3党すべてダメで再び選挙?
このやり方だと、永遠に選挙しているんじゃないかと・・・・日本でも前にどこかの地方議会で、町長選挙→不信任案→町長選挙→不信任案→議会解散、こんなのを繰り返していたところとよく似ているような。

====

良いインフレ。
景気が良くなって、経済成長して、お金が回って、良い意味で物価が上がる。
これを早くしないと、ますます、国の借金の負担が増えちゃいます。負のスパイラル。

良いインフレの対策はいくつかあります。
内需を拡大する、公共事業を増やす、外国からの投資環境を良くする、ASEANで連携する、個人消費を刺激する、、、、リーマンショック以後、どの国も今、内向き指向になっているのが気がかりです。

【関連記事】
 ●国債の金利推移 (2011/06/03)

|

« 家庭の債務超過 | トップページ | 日経9000円割れる? ユーロ円も103円突入(2012年5月) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事