« 日本の富豪、1位、ユニクロ柳井氏 | トップページ | 豚バラベーコン風スモーク料理 »

2012/04/03

公務員の再雇用は、再任用

一般企業では定年した後、再雇用、というのが流行っています。というか法律で一定程度義務づけられているのですね。
(一定程度というのは、著しく態度不良とかそういう人は拒否できるのが今の法律で、定年2013年問題を前に、希望者全員を再雇用義務化、が今議論されているわけで・・・)

で、再雇用された皆さんの年収はどうなるかって言うと、
  給料3〜4割でこれにハローワークの雇用給付をいれて、
    「年収半分行くか行かないか」、が目安。

===

公務員の場合は再雇用とは言わず、「再任用」と言います。現代用語の基本の知識です、覚えておきましょう。
で、どんなものかというと、

  週40時間勤務が基本、でも短時間勤務も選択(16〜32時間)とか
 
 気になる年収は、
  週40時間で、県の主任級クラス(再任用;行政職一2級)で年収300万円
         〃 課長クラス(行政職一4級)で年収400万円

ま、これも、目安の数字です。
手当の付く勤務がある人もいるだろうしね。

----

「公務員ですが失業手当いくらくらいですか?」

   なんて云うとぼけた質問もあったりします。

公務員には失業手当ありません、だって雇用保険料を払っていませんから。
でもってその分が退職金に上乗せされている、という人事院の見解になっている(はずです・・・払っていないのに身分保障があって給料が多いのは変だという意見もある)。

正直、公務員を短期間で退職する場合とか、臨時職員毎年更新(しかも、4/1〜3/30雇用を10年とか、、、、3/31が一日飛んでいるので継続雇用にならない)とか、こういう方は非常に収入的に厳しいものがあると思います。

----

公務員だったけど、職場でケンカして殴って自主退職、、、、、しかもわずかな退職金で先物取引をして借金まみれ。自宅は競売直前、利息を払って何とか住み続けている。私立大学の息子は下宿中だけどこの1年学校に行っていないらしくて退学寸前、学費を払うべきか否か。

・・・・・この人、今頃どうしているんだろう? (ちょっと気になる。かなり気になる。5年ほど前の話)

皆さん、充実した人生を送って下さいね〜
再任用・再雇用、いずれにしても、本当の老後「年金生活」の準備期間、そんな位置づけで考えていただければよろしいかと。
 === ワクワクどきどきがあるから、人生は楽しい!! ===

|

« 日本の富豪、1位、ユニクロ柳井氏 | トップページ | 豚バラベーコン風スモーク料理 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事