« 一人暮らし用、緊急非常ベル。玄関の鍵はどうする? | トップページ | ヤクザみたいなIMFに日本が5兆円拠出;財務大臣 »

2012/04/17

京都嵐山、結婚式を目撃

先週の金曜日、京都嵐山に行ってきました。
例年通り、「桜餅」を買うために。
渡月橋ほとりの琴きき茶屋の桜餅です。
桜餅だけ買ってすぐに帰るのはもったいないので少し周りを歩いてみました。

 うぉ、ウエディングドレス!!

新郎と新婦が、桜の木の下で、写真撮影です。

 暖かくもなく寒くもなく、丁度良い天気で良かったね♪
などと思って見ていたのですが、重厚な三脚と重厚なカメラを抱えてあちこちセッティングに忙しそうなカメラマンが声を掛けていました。

  カメラマン「○η◆△θ×●ω」
    新 郎「■β▽ψ●α□▼」

??? どうやら中国語のようです。

 そっか。日本で挙式のカップルなんだ〜♪
 
======

海外で挙式する方が、安上がりだよね、記念だし、
  親戚呼ばなくて良いし、
  ゆっくりできるし、
  親族郎党そろって三日三晩騒ぐなんてこともしなくていいし、

かえって経済的?!
こんな考え方が中国でもあるんでしょうかね?
あってもおかしくないですね。

ホテル業界も観光業界、徐々に、海外からの結婚式パック、これから増えそうです、

(だって、日本の若者はお金持っていなし。でき婚でそれどころじゃないし)

======
去年は、震災の影響で、閑散としていた嵐山も大賑わいでした。
それにしても、祇園の交通事故、、、、よりによってあの賑わっている道路に突っ込まなくっても。。。。心が痛いです。

|

« 一人暮らし用、緊急非常ベル。玄関の鍵はどうする? | トップページ | ヤクザみたいなIMFに日本が5兆円拠出;財務大臣 »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事