« 「子ども手当」が10月以降、振込されていない人 | トップページ | 学歴・勤続年数別の退職金(厚労省、中央労働委員会) »

2012/03/23

美人局と籠抜け(お金に関する日本語の話題)

週末だし、春だし、今日は軽い話題。
お金に関する日本語講座、第1回目です(2回目は多分ありません、と思います)

お金に関すると言っても、普通の人は関係のない方向の話で、いわゆる詐欺の関係の言葉です。

●その1;「美人局」 読めますか?

「びじんきょく」なんて読まないで下さいね〜
 知らない人はこの際、覚えちゃいましょう。つつもたせ、って読みます。
 この字でどうやればこんな読み方が出来るのか、っていうくらいに日本語は奥が深いという例ですね。 (もちろんATOKも変換しますよ! 私より賢いし)
 どういう意味かと言いますと、
 
  女が男に言い寄って、気持ちいいことをした後で、恐い顔した旦那とか男が
  現れる。「どう責任取るんだっ、えぇ、よぉ」とすごまれてお金を巻き上げら
  れるやつです。現代でも結構あるようです。
  反抗して殴られたら傷害罪、恐怖を感じたなら恐喝罪で、即警察をお呼びする
  ことをオススメします。
  
 今の時代、女と男が逆のパターンや、女と女、男と男、男と少女、
 男と少年。。。最近ではいろいろなパターンが、きっとあると想像されます。
 自由化社会ですから。

●その2;「籠抜け」  こっちは読めますよね。

「かごぬけ」です。いくつか意味があるようですがここで取りあげるのはタクシーの話。

こんなシチュエーション。
「大阪駅まで行って」とタクシーの運ちゃんに告げた後で、書類を取り出してペラペラ見ながら「ちょっとボールペン貸して」、、、、
 『あちゃハンコ忘れてるじゃん、こりゃいかん、運ちゃん戻って・・・・
  (次の行き先を告げて)ハンコ貰ったらすぐ戻ってくるから、
  鞄置いて置くから。』

でビルに入ったきり、出てこない。鞄はからっぽ。本人は裏口から逃走。
いわゆる無賃乗車。ボールペンも返していなかったら窃盗罪?

 (こんなややこしいシチュエーションにしなくても良かったですね(^_^) )

  こちらも男・女・老人、いろいろなパターンがあって、しかも大抵は立派そうに
  見える容姿や服装、だという話です。いや実際に見たことはないのですけどね。

  よく似たので、喫茶店の踏み倒し。
  「携帯おいていくから」で、その携帯電話は行くところに行けば一かご一杯でいくら、という値段で手に入るという、携帯電話サンプル品。
  これはさすがに籠抜けとは言わないだろうから、、、なんて言うんだろ。単に、詐欺?

●その3;寸借

通常、「寸借詐欺」とひとかたまりで使います。すんしゃくさぎ。

  「財布落としてしまって、、、隣の駅にうちの事務所があるので500円ほど
   貸していただけませんか?」(プリンターで作ったにせものの名刺も出せば完璧)

 「寸借詐欺」いろいろなパターンがあるというよりも、額が小さいという点に注目してカテゴリー分けされた言葉ですね、そういう点でも日本語の奥深さを感じるという物であります。

詐欺は返すつもりがないのに、お金を巻き上げるから詐欺なのですね。
だから捕まった皆さんは一様に「返すつもりだった」という訳です。(ホントか?)

-----
以上、お金に関する、全然役に立たない日本語講座でした。
(小学校で英語教えるよりも、大事だと俺は思うぞ、、、ちょっと自信ないけど。
   ・・・・もし美人局が分かる小学生がいたらちょっと恐いし)

|

« 「子ども手当」が10月以降、振込されていない人 | トップページ | 学歴・勤続年数別の退職金(厚労省、中央労働委員会) »

FP総合」カテゴリの記事