« 世帯分離すると死亡共済金が受け取れない、時もある。 | トップページ | 年金400万円以上貰っている人の割合 »

2012/02/07

原油価格の推移3年・5年(2012)

イランが、アメリカほかの欧米諸国の経済制裁に対抗して、
  ホルムズ海峡閉鎖するぞ宣言!
したのが少し前先月のこと。

元々、核開発疑惑のあるイラン。これに対して欧米とくにアメリカがいろんな経済制裁を考えていたりする。

「これ以上締め付けるならホルムズ海峡封鎖しちゃうぞ! ほら、ミサイルだって撃てるんだから」
とイランが射撃訓練すれば、対して、アメリカは、周辺海域に空母を展開。

でも、本命は、「海域に爆雷を浮かべることじゃん。これ撒かれたら地雷除去より大変じゃん」、、、、なんていう一発触発の雰囲気。

ホルムズ海峡が封鎖されると、日本へやって来る原油タンカーの8割が困ってしまうそうで、もっとも打撃を受ける国。

ということで原油価格が気になる方もいらっしゃるでしょう、というか私が気になっているのでグラフにしました。

NY原油先物のグラフ。
Oil2012

グラフは嘘をつく、という見本みたいなグラフになっちゃいました。
というのは、過去3年の方だけを見ると、どんどん、値上がりです。
1バレル40ドルだったのが、直近はちょうど100ドル前後。2.5倍の値上がり!!

でも過去5年の方を見ると、まだまだリーマンショック前の急騰水準には至っていない。
というか、イラン危機? まだ市場にはあまり影響していないような・・・・

3年グラフと5年グラフで、見る印象・考える印象が全然違う!
(こんなことわざわざ書かなくても、ガソリン価格見てりゃ分かるじゃん♪、みたいなつっこみは無しでお願いします)

やっぱりユーロ信用不安が新興国にも影響して生産活動を下げているせいで、原油価格そのものは影響していない、むしろ今後、世界的に景気が良くなって本当の「資源の取り合い」がおこった時が恐い、
そんな感じですね。

オイルショックをもう一度、、、、やってきますかねぇ?

|

« 世帯分離すると死亡共済金が受け取れない、時もある。 | トップページ | 年金400万円以上貰っている人の割合 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事