« 恭賀新年 | トップページ | やっと初詣に行ってきたけど、人がいっぱい »

2012/01/09

今頃に年末の大掃除、そして火事のお見舞い


あらためてまして、
 あけました おめでとーさん、
   でございます。
   
2週間ぶりにスポーツクラブに行くと、すっかり筋肉痛。
2週間でこれだけ筋肉落ちるのネ。いつもの重りがワンランク下げないと、上がらない続かない。
よく、お年寄りが入院して1ヶ月も寝ていると、その後なかなか歩けない、何て聞く理由もよく分かります。


年末、順調に大掃除していたのですよ。
それがね、、、、寒い日に玄関とかベランダとか外回り系を掃除していたら、ギクッと。
ぎっくり腰、3年ぶりです。思い返すと大体3年周期ですね。

やっぱり腰が悪いのか、今回軽めで済んだのは日頃の鍛錬?の成果なのか、かなり微妙でありますが、三日間ほどはひょこひょこ歩いておりました。
当然、大きな物の掃除はそこで中断。実家から帰ってきてやっと今頃再開しているわけでして・・・・

=====

新年おめでとーさん、ではない方もいらっしゃいます。
知り合いの火事見舞いに行ってきました。
「火事に遭われた・電気・ガスはまだ再開していない」、というメールが別の知人からやってきて、住所を見ると自転車で10分の距離、妙心寺を通り抜けたあちら側。
これはお見舞いに行かないと・・・・・

  ★ 元旦から火事!!

こういう経験は一生のうちで何度もありません、というか、普通ありませんね。
元旦の夜に2階から出火。
現場を見せて貰いましたが、天井は落ちてその上の梁とか文字通り屋根裏が見える状態。当然あたり一帯真っ黒です。隣接する部屋は扉が閉まっていたそうですが、「ここも燃えたの?」って感じで真っ黒だし壁紙なんかは剥がれてきています。熱が伝わるのでしょうね。

こんな時に、「誰もお怪我が無くて幸いでしたね」なんて言っても慰めにもならないのだろうけど、取りあえずそれ位しか言うことができません。

インフラが止まっているので、妙心寺の宿坊というか信者さんの宿泊施設を借りて、そこを拠点に片づけをされているということでした。

  ★ お隣への類焼!!

これ法律上、責任ありません。

失火責任法;賠償責任の例外規定をさだめた法律です。
 
 民法の原則である
  「故意又は過失で、他人の権利や利益を侵害した者は、
   これによって生じた損害を賠償する責任を負う。」
 しかし、
  失火の場合には(賠償責任を)適用しない。(重大な過失があるときを除く)


同じくらい燃えて、古い建物で、むしろお隣の方が被害が大きい。
でも自分の火災保険は使えないし、賠償責任がないので賠償責任保険も使えない。
自分のことよりも、これを非常に気にされておられました。

類焼して『ま、失火は事故ですから。』と納得出来る人はなかなかいないと思います。
が法律はそうなっている。だから火災保険は自分で入れ! なのですね。


私もタバコを吸うので常人より高リスク世帯です。
皆様、火の元にはくれぐれも注意しましょう!!

|

« 恭賀新年 | トップページ | やっと初詣に行ってきたけど、人がいっぱい »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-保険」カテゴリの記事