« ボーナス・退職金の預け先:元本確保ファンドはおすすめか? | トップページ | H24税制大綱、ほか雑文 »

2011/12/13

現在55歳、定職なし、老後どれだけ要りますか?

作った話です。

「現在55歳、定職なし、子供も無し、配偶者も無し、
 月平均16万円の賃貸生活。老後どれだけ要りますか?」

ちなみに年金も考えないとして、生活費は月10万円くらいでしょうか。
 
    家 賃  月3万
    光熱費  月2万
    食 費  月2万
    衣 料  月1万
    医 療  月1万
    その他  月1万  合計10万円
              年間120万円

  60歳〜80歳まで20年間で、2400万円が必要。
  60歳〜90歳まで30年間で、3600万円が必要。

とてもじゃありませんが、この方にこんな貯金は無理です。
じゃあどうする??? ライフプランどう考える?> 俺

================

◆今の調子で働いて、月3万円ずつ貯金して、70歳まで頑張ってください。

  貯金 36万円×15年間=540万円

◆その間に、少々体が言うこと聞かなくなっても月5万円くらいの収入が
 得られるような仕事を準備してください。

 
   そうすると、月々の足りない分はマイナス5万円。
   100ヶ月は大丈夫。100ヶ月というと8年間あります。
   これで78歳。おそらく80歳くらいまで大丈夫でしょう。

◆◆70歳になった時に、月5万円の仕事を探す、なんて言うのはダメですよ。
  少々身体が弱っても収入を得られるようにしておく、この準備が必要です。
  準備まで行かなくとも、心づもり、、、最大のポイントです。


その後は、、、、生活保護になるか
        もう少し頑張って収入を得られるようにするか、
        頑張って貯金するか・・・・・
 
================
なんでこんな話を作ったかと言うと、、、、、

  定年になりました、どうしましょう

これとどこがどう違うわけ? とふと思ったから。
普通の御相談ではもっと高レベルです。子供にいくら、リフォームいくら、予備費いくらと。
でも一方で当然ながら、、、、
 『定年になりました。その後考えていません。』
  こういう方も結構いらっしゃるのですね〜

 で、定年になる方はたいていそれなりに年金があったり退職金があったりするわけですが、極論すると、上の話と同質なわけです。

ライフプランは、将来支出とか冠婚葬祭・ライフイベントとかいろいろあるのですが、それ以前に、

「収入と支出のキャッシュフロー」で分析する。

これが基本であります。

準備した人には準備しただけの幸せがやってくる、
どう使うか、どんな幸せを手に入れるのか、どんな予定を立てるのか、
これが幸せのライフプラン作りだと信じています。

|

« ボーナス・退職金の預け先:元本確保ファンドはおすすめか? | トップページ | H24税制大綱、ほか雑文 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事