« 復興債・復興増税 | トップページ | 小川テント 自己破産 »

2011/11/16

安愚楽牧場、二次被害注意!(国民生活センターより)

先週のニュース。東京地裁が
「和牛オーナー:安愚楽牧場」の民事再生手続きの廃止を決定し、破産手続きに移行。

でもって、11月14日(月)、国民生活センターから注意情報が出ました。

  「被害を取り戻す」
  「預託金の4割で買い取る、ソーラーパネル事業をする」

という電話がかかってきているという話。

<元情報>国民生活センター「被害を取り戻す」という二次被害のトラブルに気をつけて
  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20111114_1.html


預託金を払ったオーナー名簿が出回っているのでしょうか?

=====
NHKの特番(クローズアップ現代?)を見るまで知らなかったのですが、安愚楽牧場と契約していた生産者も困っているそうです。(←仔牛売却前に、えさ代を月々貰って安定収入に充てるという契約)

そりゃそうですね、契約農家も困りますね。
身近に畜産の人がいないので考えても見なかった、というか、直営ばかりだと思っていました。

【関連記事】
 ●年3%越えの利回り!和牛オーナー「安愚楽牧場」が民事再生(2011/08/11)
 ●安愚楽(あぐら)牧場の損害に「雑損控除」は使えない、と思う(2011/08/18)

|

« 復興債・復興増税 | トップページ | 小川テント 自己破産 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事