« 私のブログは公務員さんに人気なのか?(アクセス解析から) | トップページ | 復興債・復興増税 »

2011/11/14

ほんものの辞書が欲しい〜

広辞苑か大辞林が欲しいなぁと、時々思ったりする。

このブログを始めたのが2005年2月。
基本平日のみにアップするように書いているのでかれこれ1300ヶのエントリー記事がある。

当時はブログというものがどんなものなのかさえ分からなかったのだけど、だんだんと使い勝手に慣れてきた。画像アップが手軽というのも嬉しい。

  総務省や財務省とかのなんとか調査の発表PDF文書を
  表形式でコピーして、エクセルに貼り付けてグラフを作って、
  イラストレータで修正して、矢印入れたりコメント入れたりして、
  大きさを調整して、GIFファイルで保存、そしてアップする。

だいぶ慣れたというか苦にならないというか、そんでもって文章を書くのも慣れてきた。


「流れるような文章を書いてみたい」

こういう気持ちは根っこにあるもので、たまに他人様の文章を読んでいて素晴らしい文章に出会ったりすると、

『どうしたらこんな文章が書けるんだろう?』

などと思ったりする訳で、起承転結・立て板に水、すっきり爽やか元気はつらつの文章をどうやったら書くことが出来るようになるのか、ふと考え込んでしまう時がある。

元々、電気電波系が好きな純情理系♪
でもって今はお金が好きなファイナンシャルプランナー♪
なので、もの書きの基本なんて知らないし、それを勉強したいとまでは思わないのだけど、とりあえず、語彙を増やしたいと思っているのです。

=====

例えばですねぇ、、、、例えば「目」

 目をつぶる、目をこらす、目が利く、目を細める、目が高い、
 目がない、目がくらむ、目が肥えてる、目が死んでる、
 目を伏せる、目が笑う、目が怒っている、
 目に入れても痛くない、痛い目に遭わせる(←これはちょっと違う?)
 弱り目に祟り目、目は口ほどにものを言う・・・・
 
今、頭を必死に回転させて書き出したのだけど、きっと辞書があればこんなのがすぐに出てくるはず。日本語は奥が深い。


さて、広辞苑にするか大辞林にするか、、、、という問題の前に、、、、大きさと云うか重さ。DVD版の方が使い勝手がよいのか迷っています。
(語彙を増やすのなら絶対「DVDより実物本」ですかね・・・)

ちなみに、ATOK辞書も優れものです。
先日、「にっちもさっちも」って入れると、「二進も三進も」と変換されて、
『ほ〜、一つ勉強になったじゃん、有り難うよATOK』、なのでありました。

|

« 私のブログは公務員さんに人気なのか?(アクセス解析から) | トップページ | 復興債・復興増税 »

その他の戯れ言」カテゴリの記事