« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

2011/11/30

破綻の日本振興銀行、払い戻し率39%

(少し前、ひと月ふた月前のニュースになりますが)

昨年破綻した、日本振興銀行。この受け皿が決まりました。
以下、預金保険機構のHPから抜粋。

  ・預金保険機構は、株式会社イオン銀行を日本振興銀行株式会社の
   最終受皿に選定しました。(9月30日付)
  ・再生債権者に対する第一回目の弁済率を、当初の27%から39%に
   引き上げます。(10月28日付)


もともと「1000万円までとその利息」は、保護されています。ですのでここの弁済率39%はそれを越えた分の話。つまり、
    1000万円まで ・・・全額保護
    2000万円なら ・・・1000万+390万円+α(利息)

====

思ったより多く戻ってきて良かったなぁというのが印象です。
まだ旧経営陣相手への裁判が残っているのでもう少し戻ってくるかも知れません。

とはいえ、2000万円の定期預金で1400万円しか返ってこなかったら、600万円もなくなったら、、、、

 「600万あれば、あれも出来たのに、これも買えたのに」

こんなことを思うはず。

これも一つの自己責任、どこに預けるかも自己責任、、、
とまで言い切ってしまうには少しだけ可哀想な気もします。
「定期預金と誤解していた」という金融商品ではなく、まさしく「定期預金」だったのですから。(同じように保険会社も時々破綻していますのでご注意を!・・・ってどうすればいいの、なんて質問は無しでお願いします。┌(_ _)┐)


|

2011/11/29

ロッテリア 一個1,800円のバーガーを発売(11/29)

11月29日は、イイニクの日。

 ロッテリア
  『松阪牛ハンバーグステーキバーガー』
       一個 1,800円

牛肉業界は、生ユッケ食中毒事件や、セシウム牛の風評被害(※)、その前は口蹄疫で、その前はさいころステーキ(成形肉)食中毒、狂牛病。
・・・なかなか大変な業界だと思うのですが、ロッテリアがイイニクの日にあわせて発売!

ちょうど牛丼業界が、、、松●・吉●家・す●屋・な●卯、これに加えて地域チェーンや独自の飲食店が乱立の牛丼業界が、値下げ合戦をしているの中で逆転の発想です。

バーガー業界だって、同じようなものだと思うのですが、もの凄い価格設定です。
目を疑います、耳も疑います。
それくらいに自信作、ってところなのでしょうか。それとも一発逆転の話題狙い?!

『2011年がんばった人への“ご褒美”バーガー』 という事です。

今年頑張った人は是非どうぞ。

Burger

|

2011/11/28

相続の土地を売ったお金、奥さんは扶養を外れる?

  Aさんには奥さんがいます、専業主婦です。
  この奥さんの親が亡くなり、土地を相続しました。
  子供が進学することもあり、土地を売って現金にしました。
  1000万円の現金を奥さんは手にしたわけです。

このとき、Aさんの扶養(所得税上の扶養)を外れることになりますか?

========

な〜んか、試験問題みたいになってしまいました。済みませんm(_ _)m

奥さんの扶養の条件は、所得38万円以下です。
じゃあ、これ扶養を外れるかというとそうであったり、なかったり。

これ、2回資産が動いているのですね。
  「相続時と、売却時」
      別々に考えないといけません。

まず、相続時。
土地は路線価で評価されます。でその貰った土地の価値で相続税、これで終わり。
親が買った時の値段が、バブルの時で1500万円だったとしても、昭和初期で安くて500万円だったとしても、路線価評価です。で、他の相続財産とあわせて(基礎控除以上なら)相続税を払って、とりあえず一段落。相続で貰った分は所得じゃありません。

親の資産をもらう:生きている時に貰えば贈与税
         死んでから貰えば相続税。所得じゃありません。

次に、売却時。
この時、儲けた分を所得として考えるのですが、さて奥さんはこの土地をいくらで手に入れたことになるでしょうか?これが問題になります。
さてどれでしょう?
  
  ・タダで貰ったのだから、0
  ・親の買った値段。
  ・相続時の評価額。

相続の場合、取得価額も引き継ぐことになっています。すなわち親が買った値段です。
だから「買った時の契約書は土地を手放すまで捨ててはいけません。」

【答え】
親が2000万円で買って、相続した子が1000万円売っても儲けていません。だから所得にはならない=扶養のままです。

親が500万円で買っていたのなら、差額の500万円が所得(ま、売却経費なども引きますが)、この場合は所得税もかかるし、扶養も外れることになります。ちなみに所得が500万円あれば翌年の健康保険料は結構高い金額がやってきます、普通のサラリーマンより大きい額ですから。

=====

いくらで買ったか分からない時、契約書がない時、
これルールでは概算取得費を使っても良いというのがあって、「分からない場合は売却価額の5%で手に入れたとしても良い」なんてなっています。
が、これすなわち、95%が所得になるということであまり使いません。それこそ代々受け継がれている土地を売ったという時とかに使います。

おそらく登記簿見るといつ手に入れたかがわかるし、この時の公示地価とか、抵当権がついていたりとか(借りた金額分は少なくともかかっている)、こんなところから類推するのだと思いますが、私には分かりません、税務所・税理士の範疇です。
(でもあまり、「バブルの時に買った土地を売って、税金がかかってきた」というのは、聞いたことがないのですが・・・)

私の親父が亡くなった時に、司法書士さんに遺産分割協議書を頼みました、で昔の土地の契約書を見せたら、これは大切にとっておいた方が良いですよ、とは言われましたので、ま、契約書があるに越したことはない、と思っています。

想像ですけどねー、土地を長年扱っている人が見れば、年代と場所と面積で、いくらぐらいの値段だった、なんて分かるもんだと思います。それにここ20年ほどはずっと土地が下がっていますし、まだまだ下がりそうだし。

|

2011/11/25

お金を貰って困った経験、一度だけある(たぶん最初で最後)

お金を貰って困った経験ありますか?  私は一度だけあるんですよ〜♪

そんなことあるのかって。。。。。。使い切れない額とか、そういう話ではないのです。

 例えば、電車に乗っていて隣の人が突然「1万円やるわ〜」って
 お金出してきたら困りませんか?

理由のないお金は、少額であっても不思議なパワーを持つ。
これが「お金」なのですね〜。

======

学生時代ボランティアをしていました。で募金活動とか行事とかいろいろしていたのですが、そういう時に、とある慈善団体から「学生ボランティア優秀賞」みたいな賞をもらってしまったのですよ。新聞にも載りました。賞金額は5万だったか10万円だったか忘れましたが学生の身分としてはそれなりに大きな額でした。

相手はとあるお金持ちの団体です。なんとかクラブとかいうやつですね。
もしサークルに「はい募金」って貰ったなら、『今度の(障害児の)クリスマスパーティで使えるね』で済んだのですが、個人としてもらったものだから、そして、当時いくつかのボラサークルに入っていたものだから、均等に分けるのも変だし、自分でもちょっとは貰いたいな〜なんて思うし、それになにより、周りがそういうお金を貰っている事を知っているというのがこれまた大問題。

難しく考えすぎたのかも知れませんが、結構悩みました。
お金を貰って困った(今のところ唯一の)経験であります。

========

お金を出してくれた団体さんは、毎年、「頑張っている学生さんを表彰しよう」
という考えなのですが、こちらはそんな目的でやっているわけではないし、突然頂いても戸惑ってしまうのですね。

このとき私、未熟ながらも少し理解したことがあります。

【お金は出す方も、貰う方も、お互いの気持ちがあわないと、生きたお金にならない。】

そんなことを感じた学生時代のできごとです。
私が時々書いている「お金には目的がある!」これに似ている部分もかなりあります。


なんか最近ニュースとか週刊誌とかで、

 ・こっちは金払ってるんだからちゃんとしろ、みたいなクレーマーさんとか、
 ・右から左にお金が動く間にちょっと抜いちゃえ、みたいなコソ泥さんとか
 ・問答無用で「金を出せ!」 みたいな犯罪者さんとか

そんな話が結構増えていますが、もう少しお金に敬意を持ってもらいたいなぁ、
なんて一応お金の専門家の端くれとしては思ったりするわけでして・・・・・

 1円を笑う者、1円に泣く
(1銭を笑う者、1銭に泣く)

この諺には、単に
  小銭であってもお金を粗末にするなだけではなく、
  敬意をもって扱え、
  
という気持ちも込められているんじゃないのかな、と思っています。

|

2011/11/24

子供の扶養になれますか?(毎月年金10万円・給与8万円のとき)

66歳男性、毎月の年金10万円・給与8万円のとき。子供(サラリーマン)の扶養になれますか?
実はこれ、扶養にできる場合とできない場合があります。丁度、ボーダーラインです。

ここでの給与は、アルバイトとかパートとか、つまり、健康保険・厚生年金に入っていないと言う場合を想定しています。そして、年金は公的年金のみ(個人年金などではない)と仮定。

年額にすると
  年金収入120万円、給与収入96万円  になりますね。

ここからいろいろ控除を引いたものが所得で、この所得が38万円以下なら所得税上の扶養に出来ます。

  年金収入には公的年金等控除があります。この方の年齢では△120万円。
  給与収入には給与所得控除があります。この場合△65万円

年金        給与  
 (120−120)+(96−65) = 31万円
 
31万円だから扶養OK

=====

もし、この方が63歳だったとしたら、、、、たぶん、扶養に出来ません。

上の公的年金等控除、これが年齢で変わるのです。63歳で年金120万円だと控除△70万円。
すなわち、
 年金      給与  
 (120−70)+(96−65) = 81万円

上の額より自動的に50万円所得が多いと見なされます。
(※本当は計算式があるけど、誤差の範囲)

=====
上は所得税の話、健康保険の扶養は違います。

では子供の健康保険に入れるか?

健康保険の基準は、収入180万円以下。控除ありません。

ですので上の方の場合、66歳であっても63歳であってもダメ、180万円超えているのでダメ。

厳密には各健康保険組合の規定によります。

他にも、同一世帯とか同一生計とか、細かくてかつ微妙な条件もついていたりしますが、こんな風になっています。

======

大事なことを書くのを忘れるところでしたっ! 遺族年金の場合です。

遺族年金、これ、所得税の方はカウントされません。
亡くなった旦那さんが大手企業の工場長とか公務員局長クラスとか、まそんな方で遺族年金が結構多くて、年額240万円、だったとしても、これ全く所得に入りません。だから所得税はゼロ。

でも健康保険の方はカウントされます。年収が年金240万円+給与96万円だったら、結構大きな保険料の額になりますね。(健康保険・介護保険料は年額30万円くらいでしょうか?←当てずっぽうですが)

=========

現在、税と社会保障の一体改革、というやつで、「年金所得を考え直そう」という意見が時々出ています。今のところ、税金とくに消費税をどうするかで中身があっち行ったりこっち行ったりしていますが、個人的には消費税と同時に

  ・65歳を境に大きく変わる公的年金等控除をどう見直すか、
  ・遺族年金をどう扱うか、

この2点が大きなポイントになってくるのではないかと思っています。
年金貰いながら働く人、こういう人の税金をどうするか。今は年金は年金で所得を計算、給与は給与で所得を計算していますが、もっと(働く年金生活者の)税金を減らすような工夫が必要なのじゃないのかな、と思います。
GDPを上げることになるし。。。。。

でもこういう事を言うと必ず、若年者の雇用をどうするんだという声が出る。
なので、年金だけの人の税金は上げる一方で、年金+給与の人は税金が下がる、トータルすれば一緒、みたいな施策になる、、、、というのが私の予想です。

【関連リンク】
 ●扶養の条件(サラリーマンの場合) 親を扶養にする

|

2011/11/22

年末調整;子ども手当・高校無償化の子供がいるサラリーマンの増税額

年末調整の時期ですね。
今年は扶養控除が変わっています。税金上の扶養控除というのは

  ・専業主婦の奥さん(パート収入103万円以下)とか
  ・社会人になっていない子供(22歳未満)
  ・老親、子供23歳以上

ですが、原則一人あたり38万円以上の所得控除があります。
で、子ども手当と高校授業料無償化、この制度が出来たため22歳未満の子供の扶養控除が廃止・縮小されています。

======

子供を扶養、、、、
  原則38万円の所得控除が政策的に
  学費が大変な時期である16〜22歳までは、
  余分に25万円上乗せして63万円まで所得控除
が昔はありました。 でも「子ども手当で経済的負担減ったでしょ、だから扶養控除廃止しますね」、という増税がすでに行われています。
 
下の図は扶養控除の概念図、縦軸は控除額です。
 
Fuyoukoujo2

具体例が良いでしょう。
月々の給料から引かれる所得税、すでに今年の1月から3000円ほど増えていますよね。
例)
給料が月40万円の人、(奥さんが専業主婦、中学生の子供で扶養は二人)
  扶養が二人の場合、月々の源泉徴収額9830円

でも子供の控除がなくなった、扶養人数が減った。

  扶養が一人の場合、月々の源泉徴収額13000円

すなわち 毎月の所得税 3170円アップ!!

サラリーマンの場合は、年末調整で一年間を清算しますから、月々の源泉徴収よりも年額の方が大事です。もし、自分の税率が分かっていれば、年間増税額が簡単に概算できます。

例) 扶養控除が38万円減った  税率10%なら3.8万円の増税
   扶養控除が25万円減った  税率20%なら5万円の増税

こんな感じです。
自分の税率がわからない?
普通の会社のサラリーマンで言うと、新入社員の税率で5%、中堅で10%、役職が付いてきて20%。日本のサラリーマンの8割はこんな感じです。

来年6月から住民税にも影響する(前年所得に対して6月から住民税がかかる)という点も注意ですね。
結局、配ったけどほとんど増税で取り返しますよ♪ みたいな政策になっている点は否めません。(所得税は累進課税で手当は定額一律給付だから、弱者ほど優遇される政策。なので悪い者じゃないと思ってますが、手当手当と声高に叫んでた割にはなんだかなー、と)

|

2011/11/21

証券取引所、今日から30分延長。AM11:30まで

東証と大証が統合するというニュースがあったり、
今日から午前の取引時間がこれまでの11時までから30分延長されたりと、
まぁこんなニュースが流れております。

〜〜〜〜〜〜

最近、株式市場はどことなく閑散としております。取引が少ないです、
こういう時は、ニュースねたのある所に集中してしまう傾向があるものでして、一時期の東京電力とか、最近お騒がせの企業とか・・・・
でもってトレーダーさん達は、値動きがないと淋しいので余計にそういう株式に集中して悪循環?がおこったり。

だからこんな時は、ETF狙いでいくもよし、絶対上がるはずと思える株をじっと我慢の子で持ち続ける。
るいとう(株式累積投資)、なんていう定額買い付けをしばらく続けてドルコスト法による高値掴みをなくす手法は結構おすすめなのですが、一時期ほど宣伝していませんね。

〜〜〜〜〜〜

さて、今回の取引所の午前終了時刻の延長は、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡、すべて11時から11時半までに延長です。職員さんや証券業界の方にとってはお昼休みの短縮?
これにより証券取引が活発化する、とくに、アジアのマーケットとのオーバーラップが増える、という目論見なのですが、もはや閑散としている株式市場においては、商品が山積みされているのに人がまばらなスーパーマーケットと同じ状態です、新規性がありません。

欧米市場とかとのオーバーラップを目論む人はPTS夜間取引に移っているだろうし、大体ほとんどがコンピュータを通して売買しているのになんで昼休みがあるの?ってな気がしないでもない。
(朝起きたらビックリの新聞記事→売買停止→事実確認→午後から取引再開、とかには良いのかも知れないが…)

〜〜〜〜〜〜

株式市場とほぼ同様に債券市場というものがあります。
最近、イタリアの国債が7%に近づいたとか超えたとか言っていますよね。
これどういう意味かというと、まず、債券価格の下落を意味します。
100万円で1年国債利率1%だったら1万円の利息。
でもこの国債が99万円で売買されたら、2万円の利息で実質約2%になる。

7%危険域というニュースが多いですけども、これすなわち、新規発行分が7%というよりも既存発行分の債券価値が下落して実質7%になることを意味します。(株価からみた予想配当利回りみたいなもの)。そして、問題はその後です、国債を持っている企業・機関の資産が減少していっていることを意味します。特に銀行さんですね。

価値100万円だと思っていたのが93万円になった、みたいな、そんな感じです。
もっとも日本では土地が下がっていますから、土地を一杯持っている企業はすでにこういう状態と同じ。

1000億の会社が毎年70億円の利益を出して成長していたとして、資産減少でそれが相殺される。それ以上下がれば本業好調でも企業価値は下落。もっと行けば債務超過・・・

減損会計が本当に良かったのか、いや実態が分かるという点では良かったのでしょうが現実の商売が好調でも減損会計で相殺される部分はあるわけで、これを裏返すと、世の中の経済はやけにバブリーなのだということ。

早い話、バブルの時期に住宅の広告を見ると、5000万円の家とか1億の家とか普通にあったでしょ。でもそれが今は半値以下。それでもその時買った人はみんなその値段が適正だと思っていた。

土地でも株式でも債券でも、みんながそう思えばそれが値段になる、逆に、まだまだ高い(まだまだ安くなる)と思えば誰も買わない。
経済の面白い部分ですね、マーケット原理。

人気が出るか、人気が集まるか、それとも、廃れるか、、、、、マーケット価格ってのはそういう事であって、これを『需要と供給の関係(で値段が決まる)』、という話でありました。

売れない売れないと嘆いておられる営業マンの方、経営者の方、、、どうやったら人気がでるのかを考えましょう♪ 嘆いていても始まりません。
逆に今の人気はいつまで続くか、これも大事な視点だと思います。

|

2011/11/18

幸せってなんだっけ、国民総幸福(GNH)

第5代のブータン国王が来日されて、国会で演説されたりしてニュースになっています。

ブータン王国;
  一人あたりの国民総所得は日本の10分の一、
  でも、国民の97%が幸せだと思っている国。

GNHという言葉が取りあげられています。国民総幸福。

 「この年金額じゃやっていけません〜」
 「持ち家があって子供も孫もいらして、飢え死にするわけでもないしお幸せ
  じゃないですか。もっと前向きに出来る範囲のことで考えたらどうですか?」

こんな大それた事をお客さんに言ったことが一度だけあります。

 「再雇用で、給料半分なんですよ〜」
 「働けるのは幸せなんですよ。趣味の費用を稼いでいると思って
  どんどん趣味を発展させて、本当の年金生活になった時の
  準備していると思ったらどうですか?」

こんなことを言ったこともあります。


GNHという言葉は、ある本を読んだ時に初めて知りました。

   <幸せってなんだっけ=「豊かさ」という幻想を超えて>
      ソフトバンク新書  辻信一著 2008年3月

そういや、このブログでもGNHをどこかで書いたかなぁと、必死で検索するとこんなところにありました。

人生とお金の諸問題(離婚問題・相続問題) (2008/08/22)

発行後半年で読んでたってことですね。>なかなか早いじゃん、まぐれだネ。
って感じです。
(…そうか、ブログに書き貯めるとこんな使い方も出来るのか)

=============

『お金って何だろう?』

この疑問からはじまって、今でもその答えを追い求めているのですが、ライフプランの仕事をするにおいて、
『単純にお金が増えた!とか、損した・得した!』、こういうレベルではダメだな、
と自分自身考え迷い始めていた時期。こういうときに、上の本を読みました。


  お金が問題を引き起こすこともよくある
  お金で解決できるものと、できないものがある
  出来る限りリスクをおさえて、人生を幸せに送るにはどうすればよいか。

残念ながらいまだに(私自身としては)明快な答えが出せていませんが、

 『満足感と達成感を考えよう♪』 

これが現時点での私の回答です。
きっとおそらく、『お金って何だろう?』、って一生考えるのだろうなぁ、と思っています。

幸せの合い言葉は、「満足感」と「達成感」 (2011/11/10)

=======

ところで、一度、ブータンに行ってどんな国なのか見てみたいです。
でも、タバコが吸えません。禁煙国家です。タバコは人を幸せにしないから? 
 
(※税金払えば旅行者は持ち込めると書いてあったけど)

|

2011/11/17

小川テント 自己破産

「バイク・山・自転車」カテゴリーの話題がないので、強引に記事にしたような感じがしないでもないのですが・・・m(_ _)m

小川テント、自己破産です!


10/20に自己破産を申請した小川テント、東京地裁より手続き開始の決定が11/1に出ました。負債総額約49億円。


山岳用というよりは、ツーリング用・オートキャンプ用のテントというイメージの老舗テントメーカーです。おそらくホームセンターとかグッズ売り場とかで、一度くらい目にしている方も多いのではないかと思います。

=====

『不景気になると、アウトドアやキャンプが流行る、なぜなら、外食とか行楽するより安くあがるから』、、、なーんて言われていたのは、バブルが弾けた直後の頃の話、平成ひと桁から10年くらいの話でしょうか。

もしそれが本当だったら、今の長〜い不景気で、キャンプ関連メーカーはウハウハのはずですが、そうではなかったようです。
そりゃそうです、グッズ揃えていたら結構お金かかりますもんね〜。テントに椅子にテーブルに給水器に各自の食器。
結構、後片づけが面倒で、「楽しい気持ちよりも、思ったより面倒だったと思った人には、2回目のキャンプのハードルが高くなる」のがこの世界。


最近めっきりアウトドアに縁のない私、しかも、だんだんと良い季節から寒い季節になってきているし。
で先日なんとか自宅でアウトドア風のことができないかと考えました。
実は、スモークチップを買ってきてあります。魚や肉、それも油ののった魚や肉、こいつをスモークして食べる、、、、、最低でも30分じっくり燻蒸して食べてみる、予定。
スモークチップ一袋500g入って、500円くらいで売っています、モンベルで買ってきました。

で食べる予定なのですがまだなのです。
なんでまだ試していないかというと、、、あちこちのHPを見ると、フライパンとその蓋が、一発でダメになるそうなんですよ。特にフッ素加工とかのコーティング付きのフライパン。
どこ見ても、捨てるようなフライパンを用意しましょうと書いてある。

二つあるフライパンのどっちをおしゃかにするか、まだ決断が出来ない軟弱者の私なのでした。

|

2011/11/16

安愚楽牧場、二次被害注意!(国民生活センターより)

先週のニュース。東京地裁が
「和牛オーナー:安愚楽牧場」の民事再生手続きの廃止を決定し、破産手続きに移行。

でもって、11月14日(月)、国民生活センターから注意情報が出ました。

  「被害を取り戻す」
  「預託金の4割で買い取る、ソーラーパネル事業をする」

という電話がかかってきているという話。

<元情報>国民生活センター「被害を取り戻す」という二次被害のトラブルに気をつけて
  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20111114_1.html


預託金を払ったオーナー名簿が出回っているのでしょうか?

=====
NHKの特番(クローズアップ現代?)を見るまで知らなかったのですが、安愚楽牧場と契約していた生産者も困っているそうです。(←仔牛売却前に、えさ代を月々貰って安定収入に充てるという契約)

そりゃそうですね、契約農家も困りますね。
身近に畜産の人がいないので考えても見なかった、というか、直営ばかりだと思っていました。

【関連記事】
 ●年3%越えの利回り!和牛オーナー「安愚楽牧場」が民事再生(2011/08/11)
 ●安愚楽(あぐら)牧場の損害に「雑損控除」は使えない、と思う(2011/08/18)

|

2011/11/15

復興債・復興増税

第3次補正予算案も国会衆議院を通過し(…TPP問題ですっかり参議院の方は忘れ去られた感じでありますが…)、一方の大震災の復興財源問題(復興財源確保法案)はというと、最も懸案だった復興債の償還期限、10年→15年と順次延びて、やっと25年償還でほぼまとまりました。(民自公合意)

償還期限、もともと、私には疑問があります。
なぜ、
  「ガレキなどの処分」とか「すぐに必要な仮設」とかの費用と、
  「学校や橋など何十年も使うインフラ」の費用とが
同じまな板の上で議論されるのか。

変な言い方をしても良いのなら、「住宅ローンを組みに銀行に相談に行った帰りに、お祝いでフランス料理を食べに行こうよ」と、その料金もローンに組み込んだような、そんな違和感を持っている私です。


すぐに必要なものは国民みんなで短期間で分かち合えばいいし、
長い期間で償還すればいいものもあるのに、なんで一緒に議論するの?

とは言え、まぁまとまりそうです。変に国会でぐちゃぐちゃやっているよりはマシでしょう。(早く予算案を参議院で通して欲しいぞ)

でもって増税の方。

Fukkouzouzei

  25年間の所得税の定率増税(+2.1%)、
  10年間の住民税の定額増税(+1000円)、
   3年間の法人税の定率増税(+10%)、

若干開始時期がばらついているのは、申告期限やその徴収時期のずれがあるからやむを得ないとして、法人が優遇されているような気がしてならない。
だって、3年間という期間以外にもこの法人税アップは、赤字企業にはもともと関係のない話だから。
個人的には、法人住民税(←赤字でもかかる税金)を資本金に応じて増額する方が良かったのではないかと思います、そういうことを指摘しなかった議員はいないのでしょうか。
(資本金100億の会社でも赤字なら、復興増税関係なしってのはどうかと思うのです。)


個人が最も気になるのは増税の額、住民税は+1000円×10年間と決まっていますが、所得税の方はと言うと、(新聞などの報道によりますと、)
   大多数の一般サラリーマン家庭で2000〜4000円の増税。
   年収1000万円世帯で約2万円の増税、、、、これが25年間です。

もっと復興財源が必要になったら、、、第4次・第5次補正とか、除染費用がもっとかかるとか、、、、になったらどうするつもりなのか分かりませんが、25年間の所得税アップは期間的には重たいものがあります。

  今日生まれた人が成人の日を迎えてもあと5年。
  これを通過させた議員さんが健在で生きているかどうか。。。。最近かなり若返っていますけど。
  
薄く、広く、「長く」、、、、税金取っちゃえ的になったことは否めません。

|

2011/11/14

ほんものの辞書が欲しい〜

広辞苑か大辞林が欲しいなぁと、時々思ったりする。

このブログを始めたのが2005年2月。
基本平日のみにアップするように書いているのでかれこれ1300ヶのエントリー記事がある。

当時はブログというものがどんなものなのかさえ分からなかったのだけど、だんだんと使い勝手に慣れてきた。画像アップが手軽というのも嬉しい。

  総務省や財務省とかのなんとか調査の発表PDF文書を
  表形式でコピーして、エクセルに貼り付けてグラフを作って、
  イラストレータで修正して、矢印入れたりコメント入れたりして、
  大きさを調整して、GIFファイルで保存、そしてアップする。

だいぶ慣れたというか苦にならないというか、そんでもって文章を書くのも慣れてきた。


「流れるような文章を書いてみたい」

こういう気持ちは根っこにあるもので、たまに他人様の文章を読んでいて素晴らしい文章に出会ったりすると、

『どうしたらこんな文章が書けるんだろう?』

などと思ったりする訳で、起承転結・立て板に水、すっきり爽やか元気はつらつの文章をどうやったら書くことが出来るようになるのか、ふと考え込んでしまう時がある。

元々、電気電波系が好きな純情理系♪
でもって今はお金が好きなファイナンシャルプランナー♪
なので、もの書きの基本なんて知らないし、それを勉強したいとまでは思わないのだけど、とりあえず、語彙を増やしたいと思っているのです。

=====

例えばですねぇ、、、、例えば「目」

 目をつぶる、目をこらす、目が利く、目を細める、目が高い、
 目がない、目がくらむ、目が肥えてる、目が死んでる、
 目を伏せる、目が笑う、目が怒っている、
 目に入れても痛くない、痛い目に遭わせる(←これはちょっと違う?)
 弱り目に祟り目、目は口ほどにものを言う・・・・
 
今、頭を必死に回転させて書き出したのだけど、きっと辞書があればこんなのがすぐに出てくるはず。日本語は奥が深い。


さて、広辞苑にするか大辞林にするか、、、、という問題の前に、、、、大きさと云うか重さ。DVD版の方が使い勝手がよいのか迷っています。
(語彙を増やすのなら絶対「DVDより実物本」ですかね・・・)

ちなみに、ATOK辞書も優れものです。
先日、「にっちもさっちも」って入れると、「二進も三進も」と変換されて、
『ほ〜、一つ勉強になったじゃん、有り難うよATOK』、なのでありました。

|

2011/11/11

私のブログは公務員さんに人気なのか?(アクセス解析から)

株式が下げ一色です。ギリシャに続いてイタリア不安で株価総下落、オリンパス問題も尾を引いているのかもしれません。 そんなこんなで株価ボードを見ているのも嫌だから、、、、
このブログのアクセス解析を見ていました。

このtak-tak-worldのブログは今、毎日1000アクセスを越えて月にすると35000、今月は4万アクセスに達しそうな勢いです。でアクセス解析するとどこのコンピュータからやってきているかドメイン情報が分かります。昨日の午前中だけのログ解析を見ているだけでこんなものがありました。

結構、公務員さんが多いのです。


  リモートホスト 118.103.126.3 →(宮内庁)
  検索ワード 共済年金 支給額 平均
  
  リモートホスト 150.29.119.32 →(独法)産業技術総合研究所
  検索ワード 年末調整 間に合わない保険

  リモートホスト 202.214.11.4 →(法務省)
  検索ワード 年金生活の実態

  リモートホスト 202.214.11.4 →(法務省)
  検索ワード 厚生年金 平均支給額

  リモートホスト 210.236.164.14 →(津市役所)
  検索ワード 年金額の推移

  リモートホスト 211.7.232.3 →(高松市役所)
  検索ワード 世帯分離

  リモートホスト jil.go.jp→(独法)労働政策研究・研修機構
  検索ワード 子供より老後


地方公務員さんは.lgドメインが多かったりします

  リモートホスト pref.wakayama.lg.jp(和歌山)
  検索ワード 造成地 評価 固定資産

  リモートホスト pref.hyogo.lg.jp (兵庫)
  検索ワード 総務省 家計調査

  リモートホスト pref.kochi.lg.jp (高知)
  検索ワード ギリシャ 借金額

  リモートホスト pref.tochigi.lg.jp (栃木)
  検索ワード 税額 1000万円

  リモートホスト city.nagoya.lg.jp (愛知)
  検索ワード 慰謝料 確定申告

  リモートホスト city.tokai.lg.jp (愛知)
  検索ワード 住宅ローン控除証明書 税務署

========

検索ワードを見てみると、お仕事で調べているようなものもあれば、そうでないのもありますね。(^_^;)

acドメイン(学校ドメイン)も多いのですが、学生さんなのかも知れないので省きました。検索ワードで想像できるのですけど、おそらくこれレポートだな、と思われる「一人あたりのGDP」「物価指数推移」なんていう真面目な検索も多いです。

これを書いている時点での、検索フレーズランキングは(昨日のお昼頃)

   1位:2013年年金問題
   2位:世帯分離
   3位:年金生活の実態
   4位:2013年問題
   5位:特別分配金
   6位:平均年金支給額
   7位:平均年金受給額
   8位:平均年金額
   9位:離婚 養育費
  10位:共済年金 支給額 平均

 
平均年金額を調べたい人が実に多いかがわかります。6・7・8位にランクイン、それに3位もたぶん同じ。10位はたぶん公務員さん。

ちなみに最近の検索サイトは非常に賢くて、平均年金「受給」額、これ間違えて「需給」額でもヒットしますし、「jyukyuugaku」でもヒットします。凄いです。

======

なんで皆さん平均の年金額を知りたいのでしょう?
何故だと思います?

今までサラリーマン時代だったとしてその時、世の中の日本のサラリーマンの平均年収を調べましたか?あまり調べませんよね。それよりも、今の給料の方が大事なはずですし、むしろ隣に座っている人との給料比較の方に関心があったのではないかと思います。これ人間の性です。

ではなぜ平均年金額が知りたくなるのか、おそらく理由は二つあります。

  一つは、定年を前にどれくらいか調べたいという将来生活設計のため。
  もう一つは、思ったより少ないから。
    ・・・十分な年金なら、「そんなもんだよな〜」で調べないですから。

========

銀行口座からお金を引き出すのを毎月1回だけに限定するとしたら、、、、
その1回を24日(給料が振り込まれる前の日)だけに限定できますか?
 
これが出来そうな人は、将来もあまりお金には困らない
、可能性が高いと言えます。
だって、計画的に使えているってことですから。

そうでない人・給料日が待ち遠しすぎると言う人は、すぐにライフプランを作った方が良い、と宣伝しておきましょう(o^∇^o)ノ

|

2011/11/10

幸せの合い言葉は、「満足感」と「達成感」である

どうもこの所、、、、この所というのは1年間2年間3年間、、、不景気だし地震の影響も多いし災害のニュースも多いし、強盗とかバラバラ死体とか、トンデモナイ暗いニュースが多すぎですね。

「ローン払えません、教育費が足りません」
「子供・孫にお金が掛かって…」
「来年から年金生活なんですが、こんなに少ないなんて」
「世帯分離すれば得になるんですか?」

まあ、こんな暗い話が多かったりするわけです。

======

「人生とお金」で大事なことは、何でしょう?

幸せになることですね。
でも、「幸せ」はお金じゃ買えません。スーパーでも売っていません。
つまり、お金がいくら増えたとしても、幸せにはなれないってことなのです。

「ファイナンシャルプランナーって、
  お金を殖やしたり節約したり、得したり損しないようにアドバイスする人
   なのじゃないの?」

一般的な答えは、こんな所でしょうが、私の場合は違います。
自分や家族が、最大限、幸せになることを期待して、お金の計画を立てる。
これが私の考えるライフプランです。

じゃあどうすれば幸せになれるか、、、、これ、人によると思うのですが、自分なりにいろいろ本を読んだりして考えた答えが
   「満足感」と「達成感」であります。

=====

自分のエンジニア・サラリーマン時代を思い返してみて、なんて無駄な物にお金を使っていたんだろうと思うことが良くあります。

 『誘われて呑みに行ったけど、愚痴言ったり聞いたり・・・』
一体、どんな満足感と達成感があったのか? 何もなかったと言っていい。(まぁ酒を呑むのは楽しいんですけどね(^_^;))

 『ギター買ったりウクレレ買ったり、アンプ買ったり、さらには
  波形を見るために、オシロスコープ買ったり・・・』

どんな満足感と達成感があったのか? こちらはちょっとは満足感があったけど、掛けたお金には見合っていません。

こんな事を書き始めると、止まりません。
無駄遣いばっかりしていたなぁー、と反省することばかり。

自分や家族が、最大限、幸せになることを期待して、お金の計画を立てる。

   その計画、どんな「満足感」と「達成感」が得られるのか

これを期待して実感できること、
ライフプラン作りで絶対忘れてはいけないことだ、と思っています。

|

2011/11/09

オリンパス粉飾決算で株価急落、ひと月で1/3に

オリンパス問題のメモです。φ(..)メモメモ
将来たぶん一度くらい思い出してみたくなる時のための、備忘録としてのメモ。

=====

10月14日 突然、前社長のウッドフォード氏の解任を発表。株価急落
・・・・・・・2500円だった株価が、三日間急落して1500円に。

  解任の理由は、
    会社側=不適切な行為、情報漏洩
    ウッドさん=『企業買収費用は適正だったのか?』を聞いたら解任された

どんな買収かというと
  英国ジャイラス社 2100億円で買収・・・さらに数百億円のコンサル仲介料
  国内企業3社を  700億円で買収・・・売上げ3社あわせても100億以下

  『買収費用は適正だったのか?』
これを指摘した前社長のウッドフォード氏が就任半年で解任され、証券取引等監視委員会やFBIも巻き込んでどんどん話が大きくなって行っていたオリンパス。
後任に社長になった菊川氏(会長兼任)も混乱の責任で解職され、そしてつい先日新たな社長になった高山社長の昨日の会見。

 「いろいろな費用は、過去の損失の穴埋めに使っていたことが分かりました」
と公表。

Olympus

株価はストップ安の734円、まだまだ下がるかも知れません。
ひと月で、3分の一、4分の一です。
今後は、有価証券虚偽記載で上場廃止になるかどうかが注目点になると思うし、あるいは、会社を切り売りして買収先を探すという事になるかも知れない。

〜〜〜〜〜

オリンパスの直近売上高は8500億円。数年前は1兆円を越えたこともある。
従業員数は単独で3,257名、連結で34,686名(by四季報)
こんな大企業が、1990年代ごろからの財テク失敗の「損失計上を先送り」、すなわち、粉飾決算だ。

オリンパスと言えば、内視鏡でトップ、ちなみに私のデジカメもオリンパスだ(←最近携帯電話で事足りるのであまり使っていないけど)

  「オリンパスの株、買いましたよ。うちより良さそうだし技術力も
   ありそうだし」
   
昔、X線装置を作っていた頃にこんな事を言っていた後輩。今でももっているのだろうか。

社長の説明は「財テク失敗」であるが、90年代といえばバブル弾けた時で、それは分かる。
でもそのあとITミニバブルやリーマンショック前までの上昇がある。だからこの最近まで引きずっているのはおかしい。まだまだ不明朗な金の流れが出てくるんじゃないか。

となると、まだまだ株価がさがって二進も三進もいかなくなって、優良部門である内視鏡のみ残して分割、あるいは、ホントにもうバラバラになって、共同経営やどこかの傘下にはいるという、雪印乳業や加ト吉のようになるのではないかと思っている。

〜〜〜〜〜

ちなみに監査法人は何していたんだ、とも言いたい。
2009年までがあずさ監査法人、それ以降は新日本監査法人
これだけ巨額の金の流れが見えていないはずがない。
昔、カネボウとか足利銀行の上場廃止で、みすず監査法人が解体するはめになったが、今回はどうなるのか? 
大口株主である銀行の責任、(買収費用が高いか安いか分かるはずの)銀行の責任を問う記事まで流れている。
当然調査が入っているんだろうけどニュースに注目したい。

私としては、個々の会社の問題ではなく、市場全体の信頼性の問題として注目したいと思っている。

|

2011/11/08

TPP参加と農業保護はセットじゃないのか

TPPに参加するのかしないのか、これで大きく世の中のお金の流れが変わるように思う。
で・・・

日本が鎖国できるかっていうと、どうしても出来ない。
原油やLNGを買わなきゃいけないからだ。
だから外貨をどうにかして得なきゃならない。

工業製品で外貨を得ようとすると、競争力が必要だ、だから、TPPは参加しなきゃいけない。それか、どれだけ関税がかかろうとも売れる魅力ある製品を作らなきゃいけない。

 ◆TPP不参加で原油は買いません、日本の中のエネルギーで何とかします。 
  ・・・・これ無理だろ。

航空運賃がどんどん安くなる中で、必然的に物流が変わってきて、それでも海外に目を向けずにやっていくのは無理だと思う。

それなのに関税が残るのならば、

 (1)日本は関税がかかっても売れる魅力のある製品、すなわち、
    他国がやっていない製品またはやれない製品を作るか、
   (他国で出来ない産業を作る、でも可。)
それとも、
 (2)観光立国をめざすか
 (3)所得収支、つまり、海外工場の収益を日本に移転させることを考えるか
 (4)日本の国土を切り売りしていくか。北方領土100兆円でどう?とか
    尖閣諸島10兆円でどう?とか、竹島10兆円でどう?とか
 (5)合衆国日本州になるか、中国日本省になるか

こんな所じゃないかと思う。
現実問題、TPP参加しかあり得ないと思うのだが・・・・

しかし、関税がなくなると、農業ほか第1次産業はとてつもないダメージを受ける、これは間違いない。
日本の農業・漁業が衰退しても輸入すればいい、なんて言う意見には反対だ。
自給率が下がればそれは国にとっての脅威になるし不安定要因になるからだ。

だから、TPP参加と農業(ほか第一次産業)の保護はセットじゃないかと思うのだけど。
(※もちろん畜産とかほかの一次産業も含んでいます。)

========

ちなみに、「農業・漁業の保護」であって「一軒一軒の農家漁家の保護」ではないことに注意してほしい。

本来農耕民族は、「村」全体の収益を最大化するようにみんなで決まり事を決めてきたはずなのに、いつの間にやら、全体の収益ではなく「一人一人の収益を考えて下さいね」で農業政策ほかいろいろな政策が行われてきた、、、、のではないかと思う。

消費者側にも問題がある。
まっすぐなキュウリと曲がったキュウリ。まっすぐなキュウリを作るためにどれだけのコストがかかるか。そしてそれを選んできた消費者、それが売れるからと作ってきた生産者。

SMLきっちり分別されたミカンでもそうだし、霜降り牛肉vs赤みの多い牛肉でもそうだ。
高い物が良い物である、という間違った法則が随分と長い間続いてしまった結果だ。

いずれにせよ、
  TPP参加と第一次産業の保護はセットじゃないか
と思う。
参加不参加ばかりがニュースになって、肝心の

 「元気の出る農業、元気の出る漁業、元気の出る畜産、元気の出る・・・」

こっちに話が全然向かないことに、とても腹立たしさを覚えています。

ふと思ったけど、外貨がないので原油が買えません。だから林業を復興させて炭を作ります。練炭ヒバチよもう一度
  、、、、こういうのもありなのか?

|

2011/11/04

5年で1/5になった、最凶の環境関連ファンド

ここまで下がる投信もめずらしい、というご紹介。5年間で五分の一以下、20%になっている投資信託です。

Fundsekaikannkyou

地球環境を守りましょう! と
気候変動枠組条約締約国会議COPが日本で一番盛り上がったのはいつだったでしょうか?

環境関連の投資信託。 ニュージェネレーション世界環境ファンド
愛称が「水と太陽」
なんか、幻想的なギリシャ神話とか占星術とか陰陽道とか、そんなものを彷彿とさせる恵みが多そうな良いネーミングです。
でも結果は上のグラフで見るように散々です。

  ・開始から1年くらい2割くらいは下がったり上がったりしていた
   基準価格が、リーマンショックで半分になって
  ・ここ最近の欧州債務危機のあおりでさらに半分になって

 今の基準価格は、2000円を割っています!
 5年間で五分の一以下。分配金も一度も出ていません。


【関連記事】
 ●1年で半分になった投資信託(2011秋) 2011/10/13

=====

なんでここまで成績が悪いのか、ユーロ円の為替だけなら4割減くらいですむハズなのに
なんて気になったので、中身を見てみると

  「ユーロ円債を通じて」環境関連会社に投資
  「為替ヘッジは行わない」

つまり、欧州債券の下落と、為替の下落のダブルパンチを受けていた、という訳。
(ひょっとすると一つや二つ破綻した会社があったのかも知れません)


20年30年と長く続いている投資信託なら期間を区切れば、大幅下落の投信は数々ありますが、ここ最近の数年間でここまで下がる投資信託もめずらしいな、と。

でも世界環境関連は、その昔騒がれた割には今ひとつのファンドが多いのは否めない。というか、当時騒ぎすぎていたみたいな所があるような・・・

=====

私の記憶だと、当時の銀行は、投信窓販拡張戦略で多くの投資信託を販売していましたね。で、
   債権は株式より安全ですよ、
   利回りは海外の方が良いですよ、
   アメリカ・ヨーロッパ・アジアと分散していますから安全ですよ

と、世界債権複合型ファンドをハデに売り込んでいたように記憶しています。

これをヨーロッパだけじゃなくて分散していたから、下落が少しで済んだと思うか
手数料だけしっかり取られた・銀行に騙されちゃったよーと思うか

ま、そういうのが自己責任ってやつですかね、ご注意下さい。

=====

多くの人は自分の持っているファンドが下がると、「下がった下がった大損だ!」と騒ぎます。でも重要なのは他と比較してどうかという点。今は円高だし債券安(欧州)だしこういうファンドはみんな下がっています。他と比較して下がりすぎていれば悪いファンドだし、そうでなければ良いファンド。この判断が出来ない人が多いです。

※かつて隆盛を極めた「グローバル・ソブリン」。グロソブも相当下がっていますが下がり具合を見ていると「為替変動に比べると中々マシな運用しているじゃないか」と思っています。


比較も出来ないし判断も出来ない人は、それはもう純粋にギャンブルです。ま、ギャンブルも一つの楽しみであったりするわけですので完全否定はしませんが、しっかりと自分の取りうるリスクを把握してやってみて下さいね。

|

2011/11/02

円高介入の効果、ユーロは1日で帳消し

31日の円高介入(日銀介入)。
規模は7-8兆円ではないかと報道されています。相当な規模です。
史上最高値の円をどんどん買っていた人に、8兆円山分けプレゼントしたみたいな記事も出ていたりしますが、とりあえず1ドル75円台→79円台で、2日後の現在値だと78円台。少しは介入して時間稼ぎが出来ているような感じです。

一方、ユーロ円。
こちらは当初ドルに釣られて上昇しましたが、1日で帳消しです。

Euro2011

折角円安に動いたのに、ギリシャ首相が余計なことを言うものだから・・・・

「やっとまとまったユーロ各国の財政支援+財政再建策、ついでにユーロ離脱」
これを国民投票にかけると、いきなり発言。

というのも、ギリシャ国内でさえ意見がまとまっていない、まとめられない首相。
野党はもちろん与党でさえ緊縮財政はダメという意見もあるらしくまとまらない。
なので国民投票でカタを付けるという作戦の模様。ただし、さらなる緊縮財政ですから国民がどう判断するかわからない。
各国首脳は、「国民投票をやめさせなきゃ」と説得。
 ・・・ ユーロから外れると破綻ですよ、支援受けないと破綻ですよ、それでも良いんですか?

こんなニュースでおかげで一晩眠れません。久しぶりに、YahooドイツとかYahoo.comとかのニュースを見に行ってしまいました。

介入でも眠れなかったし、これでは睡眠不足になってしまいます。

|

豊かになるためには・・・フロム名言

なんか無性に文字を読みたくなる時ありませんか? 
そんな話題。

先日、とある30歳前の若者と喋った時の会話です。

「京都駅前のヨドバシカメラって行ったことあります?」
「去年だっけ、出来たというニュースがあった時にとりあえず行ってみたけど」
「どこにあるんですか?」
「って、京都駅前」
「この前、京都駅の前から見たんですけど見えなかったんでどこにあるのかなぁって」
「あっそうか、ちょっと北側に行かなきゃ見えないね。京都タワーの向こう側にあるよ」
「そうなんですか、今度行ってみます。」

「昔、あそこには近鉄百貨店があって、あそこを更地にして建て替えたんだよね〜
 旭屋書店っていう大きな本屋があってよく行ってたんだけど最近はあっちには行かないなぁ」
 ところでさー、小説って、どんなの読む?」

 
(・・・前置き長かったです、済みません)

 『どんな小説を読む?』と聞いた時、みなさんならどんな答えをします、あるいは
  どんな答えが返ってくるか想像しますか?

   作家名とか、シリーズものとか、
   話題になっているやつとか、
   恋愛小説とかSF小説とか時代物とか
    こんな答えを期待するじゃないですか。
    ・・・私はそんな答えを待っていたのですけど見事に違いましたっ!

返ってきた答えは、

「小説ですか? 小説って、文字ばっかりのやつですよね。読まないですねー。」


瞬間、リアクションに困ってしまった私です。
そうか、最近の若者は本を読まないと聞いていたけど本当なんだ、と。
 
 
=====でも、本好きな人も多いですよね♪
 
 
以前、電車の中で大学生らしき青年が、それはもう夢中で本を読んでいました。

買ったばかりの、ピンピンでページをめくると指が切れそうな、そして車内で読むにはやや重そうな単行本。それを周りには目もくれず一心不乱に読んでいました。

  — そんなに面白いんだろうか、その本 —

あまりの夢中さにその本が非常に気になって背表紙をチラ見して、題名と作者をチェックしました。

 『フラッシュ・ポイント—天命探偵 真田省吾4—(神永学著)』

で早速、買ってきました。さすがに、シリーズものみたいなので1冊目からです。
 『タイム・ラッシュ—天命探偵 真田省吾1』

ハラハラドキドキ、確かに引き込まれるだけのテンポがあります、私もこういう小説、大好きです。映画を見ているような感じです。ラッキー!得した感じです。
本をこんな買い方をするのは珍しいのですが、いわゆる書評を見て買ってみても「な〜んだ」と思うことが多いので、むしろ、引き込まれている人がいるという姿を直視して正解だったみたいな。


=====難しい本を読んでいる人もいますねー♪
 
 
市内の大学名の入った鞄を持っているのでおそらく大学生であろう青年。

手にしているのは「エーリッヒフロム:自由からの逃走」

  おー、難しい本、読んでるじゃん。俺も学生の時、読んだ、いや、
  読もうとした。今でもそんな本を読む学生がいるんだねー。
  たぶん実家にはまだ置いてある。
     ・・・めちゃ懐かしい気分です。だけど、中身全然覚えていません。

エーリッヒ・フロムはドイツの心理学者です。「愛するというということ」の方が有名かも知れません。
でもって割と有名なフロムの名言があります。

  たくさん持っている人が豊かなのではなく、
      たくさん与える人が一番豊かなのだ

=====

フロムの名言を書くために、起承転結というよりも起承転承転結と長くなって国語の先生に怒られそうな文章になってしまいました。m(_ _)m 申し訳ありません。
ついでと言っては何ですが、さらに『転』させてください。

聖書にもよく似た言葉がありますね。

  与えよ、さらば与えられん
今ひとつ意味が分かっていませんが、、、、うちは仏教だし。

ま、とりあえず、

豊かになるためには、たくさん与えなきゃいけませんよ。

give and take よりも、むしろ、
  ギブ、ギブ、ギブ ちょっと テイク 
  
こんな感じで、ってことですね。

|

2011/11/01

失業率・求人倍率ともに改善(震災後初の全国統計値)

先週金曜日の労働関係の数値発表のニュースです。

まず、総務省の発表。
  9月の完全失業率(季節調整値)
      4.1%(前月より0.2ポイント改善)

  
厚生労働省の発表。
  9月の有効求人倍率(季節調整値)
      0.67倍(前月より0.01ポイント改善)

  

東日本大震災以降、岩手、宮城、福島の3県は統計が取られていませんでした。今回震災後初めての全国統計です。大震災の影響がどれくらいあるかと思っていたのですが、改善しているようです。

もし、震災で失業者が溢れるようならそれこそ政府直接雇用、みたいな話が出てくるのではないかと思っておりました。

====

とまあ毎月毎月、失業率と求人倍率が発表されるのですが、それってどれくらいなの?という疑問が湧くわけで、とりあえず有効求人倍率を約10年分グラフにしたのがこれ。

Kyuujinbairitsu


(10年前というとホームレスが問題になって、銀行に資本注入したり竹中元大臣が叩かれていたころですね。日経平均株価も8000円を割ったころです。←最近も割りこんだりしていますけど)


失業率はこちら。(夏までのデータ)
  ●完全失業率(20年推移) 2011/07/15

|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »