« ロッテリア 一個1,800円のバーガーを発売(11/29) | トップページ | また出た、借金で重文仏像が流出のお寺 »

2011/11/30

破綻の日本振興銀行、払い戻し率39%

(少し前、ひと月ふた月前のニュースになりますが)

昨年破綻した、日本振興銀行。この受け皿が決まりました。
以下、預金保険機構のHPから抜粋。

  ・預金保険機構は、株式会社イオン銀行を日本振興銀行株式会社の
   最終受皿に選定しました。(9月30日付)
  ・再生債権者に対する第一回目の弁済率を、当初の27%から39%に
   引き上げます。(10月28日付)


もともと「1000万円までとその利息」は、保護されています。ですのでここの弁済率39%はそれを越えた分の話。つまり、
    1000万円まで ・・・全額保護
    2000万円なら ・・・1000万+390万円+α(利息)

====

思ったより多く戻ってきて良かったなぁというのが印象です。
まだ旧経営陣相手への裁判が残っているのでもう少し戻ってくるかも知れません。

とはいえ、2000万円の定期預金で1400万円しか返ってこなかったら、600万円もなくなったら、、、、

 「600万あれば、あれも出来たのに、これも買えたのに」

こんなことを思うはず。

これも一つの自己責任、どこに預けるかも自己責任、、、
とまで言い切ってしまうには少しだけ可哀想な気もします。
「定期預金と誤解していた」という金融商品ではなく、まさしく「定期預金」だったのですから。(同じように保険会社も時々破綻していますのでご注意を!・・・ってどうすればいいの、なんて質問は無しでお願いします。┌(_ _)┐)


|

« ロッテリア 一個1,800円のバーガーを発売(11/29) | トップページ | また出た、借金で重文仏像が流出のお寺 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事