« 親の土地に家を建てる場合の注意点 | トップページ | 国家公務員給与、下げ!の人事院勧告 »

2011/10/04

彼岸花

実家から帰りのバス! 見事に乗り遅れましたっ。
次のバスまで2時間も待てないので駅まで1.5kmを歩いていく途中の風景です。

マンジュシャゲ、漢字で書くと曼珠沙華。
彼岸花(ひがんばな)とも言われつつ、今年はちょっと遅くて2週間ほど遅かったみたいです。

田んぼと地道と彼岸花のコントラストの合う場所で、一枚パチリ
                     ↓
Manjyusyage
(実家の近く、JR法隆寺駅から東側約500mのあたりにて)


ある日突然、にょきにょきと伸びて花を咲かせているの気づきます。毎回ビックリ!!、です。
ユリ科の仲間らしく、球根から育つのでほぼ毎年同じ場所に咲きます。
なので毎年同じ場所でビックリ!!しています。
 
周りの田んぼを見回すと、稲刈りの始まっているところもありますが、ほとんどはまだこれからです。
先日の大雨(台風)で倒れて可哀想な状態になっている田んぼもチラホラ。

でもようやく朝晩の冷えも感じ始めてきたので、きっと、おいしいお米が取れることでしょう。

米の卸価格上昇中です。昨年比10%〜18%のアップ。
石油関係が値下がりしてきているのは、消費者にとっては嬉しいニュースですが、一方、乳製品・小麦製品は値上がり傾向ですね。(以前から書いていますけど…)

葉物野菜! レタス高くて買えませんっ。もやしと豆腐の出番ですっ

暑くて倒れそうな(^_^;)夏でしたが、やっと鍋の順番が回ってきました。
熱燗の美味しい季節ももうすぐです。秋ももう少し楽しみたいですが・・・
 

|

« 親の土地に家を建てる場合の注意点 | トップページ | 国家公務員給与、下げ!の人事院勧告 »

京都ときどき歳時記」カテゴリの記事