« 老後の住宅で財産を失う例 4つ | トップページ | 遺産放棄する妹;相続税か贈与税か »

2011/10/10

今日は何の日、貯金箱の日(10/10)

10月10日は貯金箱の日です。
“貯金の日”じゃなく、“貯金箱の日”…(ホントかよぉ、知らなんだ)

なんで?

“│と○”が投入口とコインに見えるから(ホントかよぉ)

======

おもちゃ屋さんとか大きな文房具店に行くと、いろいろな貯金箱があって楽しいですね。

・コインを置くと、箱から犬が出てきて引き込んでしまうやつとか、
・ぷるんぷるんと、可愛く動くやつとか、
・たまごっちゲームみたいに、液晶画面で”貯金箱の主人公”が成長していくやつとか(人生銀行@タカラトミー)
・昔の公衆電話の形をした奴とか

もちろんオーソドックスなやつもありますね。
みなさんは貯金箱というとどんなイメージがありますでしょうか?
そんでもって、「何のための貯金箱」、なんて考えたことありますでしょうか?
(どちらかというと、親から → 子供へ、とイメージでしょうかね。)

私が前々から秘かに注目している貯金箱、があります。
貯金箱っていうと子供向けのものが多いように思うのですが、これは大人用の貯金箱、と言ってもいいでしょう。

鴻池製作所@埼玉のレザークラフト貯金箱。
  豚さんの形(およそ30cm×20cm)。
インテリアにもなるし、豚さんと一緒に夢を実現しよう、という感じが一杯。
(このレザークラフト貯金箱シリーズには、象さんとか、ナイト(騎士:チェスのコマ)の形のとか、もあります)

でも楽天とかで検索すると価格2万円弱。うーみゅ、
これ買うためにまずは貯金箱を買わなきゃって感じです。

======

貯金箱は、人生とライフプランで使うものではなく、何かの夢のために、例えば、「貯まったら、ガンプラ買うんだ」とかの自分へのささやかなご褒美。「貯まった分でプレゼント」とかの使用用途限定貯金。などなどいろいろあるのでしょうが、総合的に考えてみると(←総合的なんて言いつつ偏っていますけれど)

「毎回、夢を思い起こして、ニヤニヤ楽しい気分になるための道具」
だと思っています。

今の世の中、楽しい気分になることが少なくなってきていますから、これはとても便利なグッズ、なのではないでしょうか。

ちょっとだけ楽しい気分になるための道具が貯金箱。
でも100%幸せになれます。(ホントかよぉ)
で、実際に楽しくなれるかどうかはその人の努力? かもね

|

« 老後の住宅で財産を失う例 4つ | トップページ | 遺産放棄する妹;相続税か贈与税か »

FP総合」カテゴリの記事