« 【基礎知識】住宅ローンが払えない時の自己破産 | トップページ | どんどん蒸発するFX保証金、ユーロ・ドル・円 »

2011/10/17

10/17は「貯蓄の日」、貯蓄は美徳か?

10/17は貯蓄の日です。(10/10は貯金箱の日、でしたね♪)

【過去記事】 ●今日は何の日、貯金箱の日 (10/10)

何故この日かというと、この日は、神嘗(かんなめ)祭、すなわち、五穀豊穣を感謝する日。

で、五穀って何?、この質問は難しいですね。
「こめ、むぎ、あわ、ひえ、まめ」が一般的なようです(時代や場所によって変わるらしい)というか、むしろ五穀=すべての作物、という意味合い、らしい。

さて、労働の成果物である「お金」、五穀のように大切にしてこれを無駄遣いしないようにしましょうよ、という意味合いで制定?されている日が「貯蓄の日」。

「貯蓄の日」があるなら「借金の日」があっても良いじゃないかと思うのですが、(今のところ)聞いたことがありません。

  「宝くじ当たったらどうする?」
      「貯金する!」「ローン返す!」

こういう方々が多いのですから是非とも、借金の日を・・・

======

さて、「貯蓄」は美徳なのでしょうか。借金よりは良さそうですね。
でもサラリーマンで即金で住宅購入できる方は限られています。ほとんどの方はローンを組んで家を買います。
貯金箱で購入資金を貯める人も聞いたことがありません。貯金箱で貯められてもそれは頭金の一部にしかなりません。まるまる即金3000万円を貯金箱では貯めません、普通は。

「先に使うのが借金、後から使うのが貯蓄、今使うのが普通の支出」

セミナーでは、こんなことを言っている私ですが、今の不安定な世の中、万が一の貯蓄は安心材料になります。
でも基本、使うのがお金。使わずに死ぬと遺産になるか国庫に入るか、です。

「いつ使うのか?」これは自分の人生の質に大きな影響を与えますが、今の時代に「どんどん使いなさいよ」ともなかなか言えません。でも言えることが一つあります。

 お金には目的がある!!

ただ漫然と、不安だから貯めている、こういう方が多い。
主婦向け雑誌を見ていると、お給料貰ったら、いろいろな支出を封筒で小分けするのが賢い主婦、なんて書かれています。

貯金も同じなんですね。
これは教育費用、これは家の購入(メンテ)用、これは余暇費用、これは老後用、これは万が一の入院用、、、、などなど。

いろいろ小分けするとライフプランが作れちゃいます♪
ファイナンシャルプランナーに相談する必要ありません!
   →いや相談してほしい〜♪

 お金には目的がある!!  これは大事です。目的があると人生が充実します。
 
======

貯蓄は、美徳!
これナンセンスなんですね。お金には目的がある!
貯蓄は次のステップのために使う、これ大事です。

定年時に800万円の貯金
定年時に5000万円の貯金

どっちであろうと、
お金に目的を与えれば、嘆く人生はやってこない!

ところで
子供に貯金箱を与える時というのは、どんな理由があるでしょう?

実は、貯める癖をつけるんじゃなく、お金に目的を与えるってこと。
目的があれば貯められるってこと、逆に、目的がなきゃ貯めづらいってこと、、、、貯金が美徳、なんてことを教えるためではありません!
-----
とある年金受給前の一人暮らしされている、とあるお店の個人事業主の方、
 「私、資産2億円くらいあるの」

漫然と貯まったお金が2億円なのか、何か目的があって2億円なのか、
・・・これでこの貯金の意味合いは大きく変わってきます。

お金は手段であって、目的ではありませんっ!

(とまあ、ビンボー人のひがみでも言っておきましょう♪
 とりあえず今日は貯蓄の日、です)

|

« 【基礎知識】住宅ローンが払えない時の自己破産 | トップページ | どんどん蒸発するFX保証金、ユーロ・ドル・円 »

FP総合」カテゴリの記事