« 一日4万円の入院費(特別室)で大げんか | トップページ | 特別配当は、企業の節税方法の一つ »

2011/09/14

水源開発の詐欺

詐欺事件のニュース。
内容的にはあえて書くほどの内容ではないかも知れませんが、一応、流行は抑えておこうということで、先週からニュースタイムを賑わせている北海道水源開発「大雪山」詐欺。
今回のは年6%の利息がつくという投資。

担当A
 「△□×のお申し込み有り難うございます」
 「そんな物、申し込んでませんが」
 「申し訳ありません、取りあえず資料をご送付致します。」

 
担当B
 「Bと申しますが、△□×持っていたら、高値で買い取ります」
 
担当C
 「Cと申しますが、△□×持っていたら、Bの2倍で買い取ります」
 
担当A
 「資料届きましたか? お申し込みされますか?」
 「申込みがおおくて、あと数人で枠が一杯になります」

多分バリエーションはいろいろあるのだと思いますけど、こんな感じかなと。

===============

同様な手口は、

  怪しげな「海外通貨」でも、
  数年前から続く「未公開株」でも

そっくりな手口です。
そっくりというより、同じグループ? なのでしょうか。

うまい話には飛びつくなの典型例。こんな感じで電話切って下さいネ。

 『良いこと教えて上げる。そんな美味しい話は他人に喋っちゃダメ』

※リスク・リターンの投資話、以前の、『詐欺話』ですから。
 問題は、実に(本当の投資なのかどうか)微妙なものがあってそっちの方が問題です。
 ノックイン型元本保全投資信託が、元本割れ、の方が、問題なような・・・
 多くの学校法人や公共団体が買った、デリバティブ投信の元本喪失の方がはるかに影響が大きいような…

|

« 一日4万円の入院費(特別室)で大げんか | トップページ | 特別配当は、企業の節税方法の一つ »

FP総合」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事