« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月に作成された記事

2011/09/30

祇園のお茶屋で火事

一日古い昨日の未明の、お茶屋が燃えたというニュース。
場所は、一力茶屋を南に50m下がって一本入ったお茶屋街、と言えば(京都の人なら)わかるでしょうか。近くで飲んでいたのですよね、数時間前まで私。

と言っても私はお茶屋遊びなんて出来る身分ではありません。私が呑んでいたのは、四条北側の大和大路の小さなお店、10人入れないくらいの小さなお店。
同い年くらいのマスターが一人でやっておられます。(本当は5歳くらい下)

「今日はウィスキーが飲みたい気分。スコッチある? 水割りで何か、シングルの薄目。」

シーバスリーガル18年ものが出てきました。

「12年と18年とあと25年があるんですけど、12年と18年とじゃ味、全然違うんですよ〜」
一杯目がウィスキーというのは久しぶり。で久しぶりにスコッチの味が分かる(いつも酔っぱらってるから分からない)
「大学の時、ホワイトホースの安売があって買ってきて友達と呑んでたなー。
 シーバスリーガルは高くて買えなかったんですよね〜。なんか思い出すなぁ。
 ところで、この辺も雰囲気変わりましたねー、呼び込みさん一杯たってるし。
 で祇園も雰囲気かわりましたね〜。」
「南側ですか、観光地になってきましたね〜。でも皆さん昼間に観光されて
 いるだけで夜来られる人はほとんどいないみたいですよ。」
「震災の影響はどうでした」
「うちは観光客の方は少ないのでそれほど影響はなかったんですけど、大変な
 ところも一杯みたいですね。お茶屋さんの人も7月は二組しかお客さんが
 なかったなんておしゃってましたし」
「二組って、1ヶ月で2回営業だけ? そりゃいくら花代が高いと言っても厳しいね〜。」

====

花代(漢字これであってる?)、舞妓さんとか呼ぶお金、指名料みたいなものですね。
全然詳しくないので知ったかぶりですが、基本、芸者さんは「指名オンリー」。
ピンサロと一緒です。(←怒られるねm(_ _)m)

で、馴染み客になれば、○○ちゃんを指名とできますが、最初は名前が分からないしもう予定が入っているかも知れない。で仲介する役の方がいらっしゃる。こういう方を通して予約する。で、あえて予定の入っている人を指名することで「じゃ、かわりにこちらの芸者さん」となれば割引料金になる、みたいな難しいしきたり?があるのだそうです。
明朗会計の逆ですね。
でも楽しく呑んだあとに、じゃあお会計、
「三味線1回いくら」「これ1回いくら」こんな無粋な明細書が出てくれば興ざめです。

現代接客飲食業からすると逆を行ってますが、これはお客さんとお店の信頼関係があってこそなりたつ商売であるとも言えますし、だからこそ、芸者文化が育ってきたとも言えると思います。。。。。つっても全然知らないのですけど、1回経験してみたいなぁ。

|

2011/09/29

学校費用が払えない!就学援助(大阪府は3.6人に一人)

先週のニュース(9/25の京都新聞)では、
2010年度の就学援助数、
  全国155万人、過去最多。
  大阪の28%、山口26%、東京24%・・・

  全国で見ると15%の児童が就学援助を受けている

となっています。
=====

公立小中学校の生徒に対する経済的援助、「就学援助」という制度があります。
経済的に困窮する家庭に学用品代や修学旅行費などを補助する制度です。
 ◆国が生活保護の一部として行う援助と、
 ◆都道府県が(生活保護は貰っていないけれども)生活困窮を認めて
  一部を援助するもの、
の二つがあります。

対象は、
  ●学校給食費●修学旅行費●学用品費●体育実技用具費
  ●校外活動費、クラブ活動費●新入学児童生徒学用品費等
  ●生徒会費、PTA会費、など

  京都市の場合の所得基準<23年度>は、

     世帯人数 所得基準額
      2人世帯  182万円
      3人世帯  233万円
      4人世帯  279万円
      5人世帯  322万円
      6人世帯  357万円
      7人以上1人増すごとに 35万円

通常は学校を通して教育委員会、あるいは、教育委員会に直接申請します。
基準は上の通りですが、今の時代ある日突然リストラされたなんていう突発事情を持つ人もいるわけですから必要な方は相談してみてください。
なお、自治体により基準や補助内容が微妙に違います。というか財政の苦しい自治体は結構厳しいようです。
また、目的外流用を避けるために(修学旅行費の使い込みとか)学校に直接送金するとかそのような対応をしている自治体も多いです。

=====

◆子ども手当との関係

 子ども手当が10月から変わります。(これはご存じですね)
 支給額は、これまで「中学生まで一律月1万3000円」から、
  〈1〉3歳〜中学生は月1万円
  〈2〉3歳未満と第3子以降(3〜12歳)は月1万5000円

変更点:
 親がいないなどの理由で、児童養護施設に入所中の子どもらも支給対象
 子どもの国内居住が支給条件として追加。
 市町村が手当から給食費や保育料などを天引きで徴収することができる(別途手続きが必要な規定が設けられました。)

=====

義兄が大阪府のとある中学校の校長さんなので聞いてみました。

 「就学援助、多い?」
 「うちじゃ8人に一人くらい、かな」

全国 155万人!

1億人を100歳で割ると100万人だから、1歳当たり約100万人。
義務教育期間は9年間だから、ざくっと7人に一人が就学援助。
(・・・冒頭に15%って書いたからこの計算は当たり前でしたね)

「PTA会費払ってください!」
家庭訪問しても、家にはベンツがあったりするらしい。たぶん兄弟名義か何かだと思います。

働く生徒に奨学金を渡す、読売新聞奨学生とか
震災遺児のために基金を作った企業とか(みちのく未来基金:カゴメ、カルビー、ロート製薬、とか、サントリーの東北子ども応援プロジェクトとか)
企業だけでなく個人レベルでは、ボランティアとか募金とかニュースになっていますし、皆さん心を痛めていると思うのですが、ニュースを見ているとどうも少しずれているような気がします。(→このズレがどこから来ているのか自分でもわかりません。)

年金にしろ生活保護にしろ、

 「本当に必要な人に回る社会」、「人に優しい社会」

ってどうすればいいんですかね。

優しさは金で買えるか、これ買えないんですよね。スーパーでも百貨店でも売ってません。
でも優しさを引き出す金の使い方は、あったりします、、、よね。


|

2011/09/28

円高になると困る理由(輸出する場合、中高生向け)

最近円高です。1ドルは80円を割って直近では76円台。ユーロは102〜103円くらい。どちらもまだまだ更新していきそうな雰囲気です。

「円高の説明」、と言っても中高生向けとか、文系一筋という方のための説明であります。
ドルとユーロのレートを約5年間分グラフにしました。
どちらも右肩下がりです、「これを円高になっている」、と言います。

Kawase

「円高って何?」

aという国の通貨と、bという国の通貨の交換レートを為替といいます。
アメリカの通貨「ドル」と、日本の通貨「円」
今の為替レートは、1ドル=80円。
これが数年前だと、1ドル=120円。

<120円と80円だと80円の方が安いのになんで円高っていうの?>

  1ドルを手に入れるのに80円、
  1ドルを手に入れるのに120円
    ・・・・・・・・どちらが円の価値が高いかというと80円の方。120円だと40円のお釣りがきます。

以上は、円高ドル安の場合、で、ユーロでも同じです。グラフを見ると、

今の為替レートは、1ユーロ=110円。
これが数年前だと、1ユーロ=160円。

円高ユーロ安、というわけです。
具体的な例が分かりやすいでしょうか。

   日本で車を1台作りました。ヨーロッパに持っていって売りました。

     もし1万ユーロで売れたとすると、昔だと160万円、今だと110万円ですね。
     今だと同じ車を同じ値段で売っても、日本に持ってくると50万円儲けが
     少なくなるわけです。

160万円の車を作るのにかかったコスト、っていうと、単純に110万円くらいはしているわけで儲けがほとんど無いのと同じです。逆に言うと、昔と同じように儲けようとすると、もの凄く数を売らなければ儲けが出ない、みたいな感じですね。だから海外向けの多い輸出産業の人の給料があがらない。
ひょっとすると売ると赤字になってしまうという場合もあるかもしれません。

輸出産業はとても円高が困るわけです。

で、逆に輸入産業は嬉しいはずなのですが、主な輸入品である「原油」などは世界的に価格が高くなっています。数年間の円高分、そのまま安く買えているわけではありません。
百貨店・スーパーの輸入品、仕入れは安くなっているはずですが、いかんせん、サラリーマンが不景気なので買ってくれない、売れません、儲かりません。
みんな貧乏暇無し状態になっている、ってわけ。

(じゃあ円安になればいいのかというと、輸出産業にとっては朗報であったとしても、これはこれで他にいろいろ問題が出てくるわけで、大事なのは安定していること。急に変化しないこと、であったりします。)

======

しかしまあ、グラフをじっくり見ていると、、、、
たった数年間で・・・・・
2008年秋のリーマンショックも(派遣切りとか残業カットとか)凄かったけど、今の円高ってのはそれ以上のインパクトを持っているような気がしますね。

海外旅行ファンにとっては、「安く行けるようになりましたね〜」なんて感じなのでしょうか。(今度図書館で古い旅行広告でも見てきて調べたいと思います。)

|

2011/09/27

定期預金なんて目じゃない! 京都市債(5年債)利率0.364%

銀行の定期預金、ほとんど利息つきません!
1年定期で0.04%、5年定期でも0.1%なんてものを見つけるのが難しいです。

で、地方債です。題名の通り0.364%
銀行の定期預金よりははるかに良いですよね〜

(でもすみません、募集が先週で終わっちゃってます。
 記事にしようと思っていて忘れていましたっ。)

京都市の次回発行は、
  23年12月に10年債
  24年1月と3月に、5年債
が発行予定です(利率はまだ未定)。

◆京都市債(平成23年度第3回公募)
 期  間: 5年
 表面利率: 0.364%(応募者利回り 0.364%)
 募集期間: 平成23年9月7日〜9月21日
 募集金融機関 各銀行、証券会社(※詳しくは京都市HPにて)

こういうもの(債券投資)に興味がある方は、随時自治体のHPなどでチェックしてみてください。


ただ、銀行の定期預金よりははるかに良いとは言っても、
自治体が破綻した例、無いわけではありません。

  リーマンショックも、日航も、潰れるわけはないと思われていたものが破綻した。
  安全だと言われていた原発も大きな事故になった、古くは日債銀やら山一證券なども。
  ギリシャという国も破綻寸前、、、、日本は?

こういうことも考えて、自己責任でお願いします。
(そういや去年、とある銀行も破綻していましたね。)

〜 〜 〜 〜
とは言っても、「株式投資」に比べると、株式が半年後へたすりゃ1ヶ月で半分になってしまうことが数あります。こんなことを思えば、「債権投資」は比較的安全といえます。
債権投資でのポイントは、破綻するか恐れがあるかどうか、です。
(ちなみに株式だと、破綻はもとより、業績(一株利益とか)がどうなるかってのがポイントになりますね)

・・・・結局じゃあ買ってもいいのダメなのどっちなの、なんて言わないでくださいね。それが自己責任です。

|

2011/09/26

シルバーウィークの京都観光;南禅寺で明治を偲ぶ

今年は(も)、3連休2回です。
5月のゴールデンウィークをもじった、9月のシルバーウィーク、言葉としてもう定着したのでしょうか。
京都も大勢の人がお見えでした、紅葉には早すぎるので皆さんゴールデンウィークを自粛した反動でしょうか。

さて、京都観光です。一つだけご紹介。
「京都は何度も来ているし、清水寺も金閣寺も行ったし
 だいたい寺とかそんなに興味あるわけじゃない」
なんていう我がままな古い友人なんかがやって来た時に連れて行くスポット。

まず写真。さてこれは?

Suirokaku1

とあるお寺の山門です。
大きな山門ですから相当大きなお寺であることはお分かりですね。
上にも登れます、別途料金が必要です(^_^)。

写真は南禅寺の山門です。

臨済宗南禅寺派の総本山ですね。
近くには湯豆腐屋さんがいくつもあります。
ここから北に上がれば、紅葉で人気の哲学の道を通り銀閣寺に行けます。

(※京都では、「北に行く」は「北に上がる」といいます。たいてい標高的に上がっていることが多いのですが、もし例え、下がっていたとしても北に行く時はいつでも「北に上がる」といいます。)

-----

山門を通って右手に歩いて行くと、お寺には似合わないような、
なにやらレンガ造りの変わった構造物が見えます。
なんだこれっ?

Suirokaku2

これ何だと思います?
京都の方はご存じですね。
水路閣(すいろかく)と言います。

なんとっ!上には水路があるのです。
橋の上を流れる川! なのです
ほれ、この写真。

Suirokaku3

階段を上ること約30秒。上から見ることが出来ます。ちゃんと水が流れています。
下流側は山はだのトンネルに消えていっています。

これ、地形的な話で、あっちの上流からこっちの下流に流れていく途中に谷間があったので、こんな水路で水を流した、そんな明治時代の話で京都疎水の一部です。
それが南禅寺の境内をかすめているのです。

再び階段を下りて、元来た水路閣をくぐる時、ちょうどアーチ形状がつらなって見えます。綺麗ですね。
写真スポットです。みんな撮影しているので私も一枚。(映画インセプションの一場面を思い出したり、、、しませんね。はい)

Suirokaku4

疎水! 京都の生活水、事業水、発電水、水路利用、、、治水事業の大きな柱。
ま、悪く言えば、ハコモノ公共事業の走り、なんて言うことになるのですが、これだけ存在感があると歴史的にも少し「感慨」深いものがあります。
もちろん「灌漑」用でもあります。
ちゃんちゃん。

南禅寺には多くの塔頭(たっちゅう)があって、綺麗な庭なんかがあちこちに「別料金」で楽しめます。大徳寺とか妙心寺とか天龍寺とかと同じ形態です。
残念ながら私は、「庭園」には、それも禅宗のわびさび庭園にはあまり興味がないのであまり入らないのですが、それでも拝観すると、さすがに別料金取るだけのことはありますね、と思うことが多いです。
季節にあわせて(咲いている花とか)拝観されると良いように思います。

(でも今回は入らなかったので、上の写真、見るだけならタダね!、であります。)

大きなお寺の雰囲気も楽しめて、ちょっと変わった水路も見ることが出来る、
一粒で二度美味しいし、しかもタダ!

時間があるのなら、北の銀閣寺まで歩いたり、逆に街側へと歩けば平安神宮も割と近いですし、お寺が好きなら、知恩院とか金戒光明寺とかの他のでっかいお寺にも回れる便利なスポットであります。

|

2011/09/22

全身硬直で救急車(やや長文)

私の後輩には
「自分のブログには人を心配させるようなことは絶対書かない」
なんていうポリシーを持つ立派な後輩がいますが、私は立派じゃないので書いてしまいます。

救急車に乗りましたっ! 救急車デビューです。

事の起こりは、先週のとある夕方、午後6時ころ。
京都駅近くの喫茶店でお客さんとの面談を終わったのが5時くらい。
一息つきたくて、列車を一本遅らせて構内の喫茶店に行きました。でコーヒーと一緒になぜかホットドックを食べて、帰宅してからのこと。

◆自宅 @18時から18:30くらい

「今日は暑い、今日の気温は34度? クーラー早く効かないかな。
 なんかむかつくし、晩ご飯食べられそうにない。
 やっぱり変な時間に変なものを食べるんじゃなかった」

   なんて思っていたら、、、、うっううっ。トイレで吐きました。


それにしても気分が悪い、手のひらがしびれてきています、それも両手。
「何、このしびれ? これははじめての感覚。ひょっとして脳梗塞とか脳出血?」

どんどんしびれてきます。この痺れ感は初めて。
さらにもう一度吐きました。しびれの他に震えも出てきています。
このままじゃ電話が(119さえ)かけられない!

ふと不安がよぎります。もしこのまま倒れたら、、、起きあがれる?起きあがれない?

1週間くらいして『変な臭いがする』とお隣さんに発見される事態は避けたい。絶対に避けたい。

とりあえず、着の身着のまま部屋から出て、外に行くことに。
こんな状態でも携帯と財布だけは確認。(鍵かけたとかクーラー消したとか覚えてなかったけどちゃんとしてた)

もし倒れても見つけて貰えそうな人が多そうな所、、、駅前だ! そっちにフラフラと向かいます。
そうだあっちには、いつものクリニックがある。診察券も財布にある!
  ・・・・とりあえず動けているってことは脳梗塞じゃない? 


◆近所のクリニック @19時ころ

なんとかクリニックに到着。震える手で診察券を出す私。

「急に吐いて手がしびれてきました、少し休ませて欲しいのですけども」

ベッドに寝かされると、(とりあえず)すぐに先生が見に来てくれて、簡単に症状を聞いて喋られることを確認すると「すぐに診察終わりますからちょっと待ってて」と言って戻っていかれます。

病院に来たことにホッとしたのか、一気にしびれがひどくなってきました。

  もう指は動かない、腕も上げられない。
  足もしびれてきた、動かせない、
  胃?内臓?順番に痙攣してきているのが分かります。
 
    一方で、「こんな風に順番に痺れるのは脳梗塞じゃないし、何?」
    なんて思っている自分がいます。
 
  時間の感覚もほとんどありません。
  頭が締め付けられるように痛いというか痺れてる。
  息がもの凄く荒い、感じ。

看護婦さん「手がピクピク震えてますね」
(いや今そんなこといわれてもねー。感覚ありませんって)
 
しかも喋ろうにもろれつが回りません。
さっきは喋れていたのに。

やっと先生が来ました。
「どうですか」
「へもあひも、うほいまへん(手も足も動きません)、
 せんしんしびれてまふ(全身しびれてます)、
 ひたも、うほかせまえん(舌も動かせません)。」

 
これだけを喋るのも一苦労、そして、
・・・このまま呼吸までも止まるのかなぁなんて思う。
   でもクリニックにいるんだし何とかなるのかなぁ、とも思っています。

「全身硬直になってきたなー。救急車呼ぶか? 血の結果は?」
 ・・・いつの間に血を採った? 先生瞬間的にいろいろ考えている様子。

「意識はありますか?」。
できる範囲で大きくうなずく私。(体はあまり動かないけど、頭はなぜかはっきり。痛むけど)
 
「ここではこれ以上調べようがないので救急車を手配します」
 ・・・たぶんCT検査がいるかも、なんて思ったのでしょうね
 
電話の声が聞こえます。
「過換気だと思うのだけど血中なんたらはどうのこうの…
 意識ありますが、全身硬直してきてます」

一方で私。
「はんほくさん(看護婦さん)、はきそうれす」・・・汚しちゃ悪いので必死になんとか喋る。

枕元に受け皿?が置かれた直後、激しく嘔吐。
ゴボっ・ゲホっ・ドピュっ、ゴボっ・ゲホっ・ドピュって感じ。完全に涙目です。
家で2回吐いたのにまだこれだけ出てくるし。
苦しいし情けないのだけど、看護婦さんはとてもとても冷静に
「血は混じってませんね」・・・いろんなものを観察するんですね看護婦さん

でも、これでかなり楽になりました。
救急車を待つ間にも時々吐きながらも、少しずつ喋れるように。
 「ちょっと落ち着いてきたみたいです」
先生も心なしかホッとした様子。
 
(初めて快方、というかこれ以上悪くならないということを感じました。
 ひょっとしてさっきの電話の相手って病院? 受け入れは直接交渉するの?
 そりゃ担当医の専門もあるだろうし、などと吐きながら考える結構冷静な私)
 Ambulance   (アレンジOK素材集とphotoshopで作ったGIFアニメ  by tak)


◆救急車到着!
 
 いよいよ救急車デビュー!
 (もちろん、そんなことを考えている余裕はありません。先生と救急隊員がやり取り。名前とか年齢とかも伝えているみたい。カルテあるもんね)

こっちはそれどころじゃあないのだ。
揺れるストレッチャー&救急車で寝つこうとしていた胃が起きてきた。隊員に嘔吐袋というかバケツみたいなのを借りてさらに2回嘔吐。もう固形物はほとんどありません。
 
指が動かないので腕でバケツを抱きしめている感じ、あまり他人には見られたくない光景です。
(どうせ抱きしめるなら他のものがいいよねー)
でも吐くたびに気分は楽になっていく、逆に胃は筋肉痛で変になりそう・・・
気づかなかったけどちょっとだけ指も動かせるようになっていました。

◆病院着  (@20時くらい)

乗車は5分くらいかな、近くの中央病院に到着です。揺れるのは辛いのだけど我慢するしかありません。でもこの時点では辛いながらもゆっくり喋れるようになっていました。
でもその分、救急病院の先生は一通り経過と症状を聞いた後はあまり構ってくれません。

「落ち着いてきているようなので、とりあえず点滴します。気分が悪くなったらすぐに言ってください。」
「袋か何か、吐ける物、ありますか?」
何も出そうにないのに、胃からは何か出てくる、胃液?
胃がねじれそう。雑巾を絞っているような胃の収縮・痙攣です。

でもさっきと比べるとかなり落ち着いてきているのも、自分でもわかります。
看護婦さんに
  「点滴、時間どれくらいかかります?」
  「2時間くらいかなー」

しだいに吐き気もだいぶ治まり、残っていたしびれも解消。
落ち着いてくると、カーテンでは見えない周りのベッドの様子が気になってきます。救急専用病室なのか、呻いている人、周りがバタバタと忙しそうな人、私みたいに落ち着いてきている人、いろいろいらっしゃるようです。
 
先生「しびれありませんか?気分どうですか?」

私「看護婦さ〜ん。点滴もう終わります。というかトイレに行きたいんですけど」
「はいはい、あれ、靴ありませんね」
「クリニックに忘れてきた?そのままストレッチャー乗ったし」
 
トイレから戻ってくれば、
「気分どうですか?大丈夫そうですね。
  動けそうならこれ夜間受付に持っていってください」、
看護婦さんから紙を渡される。
 
「こちらに住所とお名前を。保険証、無いですよね?
 預かり金1万円頂いてよろしいですか? 帰りの運賃ありますか?
 タクシーはもう無いと思うので呼ぶのなら言ってください」

矢継ぎばやに言われても頭が追いつきませんって。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

診断結果は、、、、散々吐いたのでてっきり食中毒なのかと思いきやそうではなくて
「食べ物とか暑さとか何かの神経反射による『過換気症候群』」だそうです。
いわゆる「過呼吸」ってやつですね。

激しい呼吸を繰り返すと(体調が悪い時に)起きるそうです、酸素の取り込みすぎ。半信半疑だけど、お二人のお医者さんがそう言ってるんだからそうなんでしょ。
過換気症候群、名前は聞いたことがあって軽い発作という認識だったのですが、ここまでの症状になるとは。

その後、病院のスリッパを借りてタクシーで帰ってきました。
日頃ほとんど変わらない体重が一度に1.5kg減少しました。(そこまで吐いてはいないと思うけど)
翌日は、硬直の後遺症なのか全身筋肉痛で節ぶしが痛い。食欲は徐々に少しずつ回復。直ったのか?

「過呼吸」、おそるべし! 侮る無かれ! って感じです。
とりあえず、歩いていける距離にクリニックがあって良かった、なんて思ってます。


|

2011/09/21

年金生活者の平均家計は20.5万円

敬老の日にあわせて書くつもりだった記事です、高齢者関係の話。
高齢無職世帯=ほとんど年金生活者の平均家計の話であります。

(敬老の日を2日も遅れて、旬を過ぎてしまったのには実は訳があります。
 「救急車に乗りました顛末記」はまた明日♪)

総務省家計調査のうちの「高齢無職世帯」。
高齢無職世帯と云うと、そのほとんどは年金生活者なのですが、そういう方々の5年間の平均家計の数値です。
過去五年間、ほとんど変化はありません。ま、簡単に目安的に云うならば、
 
    平均家計は、20万円±3万円
であります。

Kojreikakei

◆高齢者無職世帯の家計◆
        実収入      実支出
 平成18年  18.8万円  22.3万円 
   19年  18.7万円  22.8万円
   20年  18.8万円  23.0万円
   21年  18.7万円  22.4万円
   22年  18.8万円  22.7万円
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
   平均  18.76万円 22.64万円

  総合平均は 20.7万円

いつも常に、実収入より支出の方が多くなっています。
当然ですね。突発的な支出を貯蓄取り崩しで行っているから。
例えば、
 
  「テレビ買い替えなきゃ」
  「孫の入学祝いだ、子供が結婚する、従兄弟の子供が・・・」
  親戚とか身内とかご近所さんのお葬式とか法事とかも。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実際の家計では
 
   私、これより多い、とか
   逆に、少なすぎ、とか  いろいろあります

だって、収入の方の年金は多い少ないがありますし、支出の方の月々の固定費って人によって差がありますし、
  賃貸か持ち家かでも変わるし、
  庭が広いとか、田・畑・山があるとか
  医療費がかかるとか交通費がかかるとか
  今でも仕送りしているとか、とか、とか
人によって事情は様々なのが普通です。なので、あまり平均の数字にはとらわれない方が良いと思います。
 
様々な事情がある中で、私が一番に考えるポイントはただ一つ。「貯蓄の減り具合」です。

======

老後の最大のイベントは、住むところが変わる場合であることを最近確信してきました。

配偶者が亡くなって、一人暮らしで、その後、病気になって、さあどうする?
 
 「老人ホーム? 子供の近く?」
 その前に「子供が転居」なんて場合もあります。
子供さんの方が先に動けなくなった亡くなったなんていう可哀想な場合もあったりします。

こういう時に、引越というイベントが出てくる可能性がある人は、いろいろ準備なされた方が良いと思うし、しっかりライフプラン作ってくださいね、なんて思います。

「子供の近くなんだけど、病気したけど見舞いにも来ない、
 結局、老人ホームに行きますよ」
 なんて方も少なくありません。
      、、、、、しっかりとね。


 どれだけ計画的に取り崩せるか、でその人の人生の充実度は大きく変わってきます。
貯金が減った減ったと騒いでみても、所詮あの世には持って行けないわけですし、反対に、もう2割減っちゃった、半分になっちゃったと嘆げきつづけて数十年過ごすなんて云うのもばからしい。

昔ウイスキーの宣伝にありましたよね。
 「まだ半分と思う招かれた客」「もう半分と嘆く主(あるじ)」
あれと同じ。
 
【関連記事】
 ●月20万の年金生活;貯金が「気が付いたら半分」と「計画的に半分」の違い (2011/04/20)

※個人的には、家とか土地とかを遺すよりも、
 保険金の受取人、ってのが一番即効性があって使い勝手が良いように思います。
 例えがとても悪いですが、
 「いざというときには馬の鼻先の人参、としての死亡保険金」みたいな感じ。

|

2011/09/20

駐車場が分割され、住宅地に(ご近所の話)

うちの近所の駐車場の話。
結構広い駐車場がありました。

1年ほど前に、三角形の土地が「三つに分割」され、“真ん中だけ”造成工事されました。

『なんで、こんな風に三つに割るんだろ?
 なんで、真ん中で造成工事なんだろ?
 これ、家建てるつもりだよね〜』


ひょっとして、長男次男三男で分割して、次男が売りに出したのかな?
いろんな想像をしていました。皆さんだったらどんな風に考えますか?


Chuusyajou

「緊急車両用の道路で、自治体に売却? いやそれはないな、」とか、
いろいろな想像していたのですが、最近やっとわかりました。

家が4軒なのです。接道の関係ですね。
他の部分だと変形地になるか、私設道路を造らなきゃいけなくなる。

(※接道義務;建築を建てる敷地は、道路に幅2メートル以上で接していなければ建築許可が下りない。)


♪土地面積はなるべく減らさず、かつ、現金が多くなるように売却した♪
 
これだと思います。

一番美味しいところを売ってしまった、とも言えますが、元々変形三角地ですしね。
それに一気に売るとなると、駐車場契約の問題も出てくるし、一件あたりの面積が広い土地だと高額になって、売りにくくなるし。
他にも、

  最近駐車場が増えて、空きが増えてきていたとか、
   相続税のために現金が必要だったとか、
   相続税対策で、奥さんとか子供に贈与したとか、
   ひょっとすると、孫か誰かのために一軒家が必要だったとか、
   (・・・・他三軒分売って、それで一軒建てる)

いろんな要因がからんでこんな売り方をされたのかなぁ、なんて思った次第。
前を通るたびにいろんなこと(金額のこととか)を想像しています。

|

2011/09/16

自動車・自転車通勤;通勤手当が微妙に増税(H24から)

給料に含まれる通勤手当、これにかかる所得税の話です。

通常、定期券を現物支給(あるいは相当額)されている人は原則非課税です。所得税かかりません。(だって所得じゃないものね)
原則というのは、ひと月10万円が限度、になっています。


で、定期を貰わず、自動車や自転車で通勤している人の課税の話。こちらは所得かどうか微妙ですよね、そこで国税庁では限度を決めています。

下記の2に相当します。

1.電車やバスだけの人
  1か月、10万円までの定期代(実費分)

2.マイカー、自転車通勤の人

   2〜10km未満 4,100円
  10〜15km未満 6,500円
  15〜25km未満 11,300円(※)
  25〜35km未満 16,100円(※)
  35〜45km未満 20,900円(※)
   45km以上  24,500円(※)
  
※合理的な手段で電車やバスなどを利用して通勤しているとみなしたときの通勤定期券1か月当たりの金額を上限とする。
   ↑
  この「※部分」が平成24年から廃止されます。

====

要約すれば、「15km以上の人に認められていた、公共交通機関を使った場合の限度額を廃止して距離方式への一本化」であります。

例えば45km以上の遠距離を自動車通勤している人。

     通勤手当は 35,000円 
  公共交通を使えば 30,000円(上記の距離方式限度額は24,500円)

こういう人の税金が、
  今まで 35,000−30,000円の「5,000円に課税」
               (税率10%なら500円の所得税)
  これが 35,000−24,500円の「10,500円に課税」
               (税率10%なら1,050円の所得税)


エコと体力作りに自転車通勤、距離20kmでちょうどいい。しかも公共交通機関を使えばぐるっと回らなきゃいけないから通勤手当も多かった、
    ・・・・みたいな人が、微妙な増税になるのかな、と思います。


〜〜〜〜〜

しかしまあ、こんな増税、いつ決まったのだろう。国税庁の平成23年7月の「所得税改正のあらまし」、を読むまで全然知りませんでした。
月500円と言えども年間にすれば6000円。飲み放題安い居酒屋、2回行けるし。

|

2011/09/15

特別配当は、企業の節税方法の一つ

大層な題名にしましたが、ここで取りあげるのは、中小企業。
ビルや倉庫やガレージが1つ2つ3つ、従業員もそこそこという会社の話。
でその中小企業で、親が子供や兄弟などの共同経営者に、自社株を譲るという話。
贈与税がかかるのですね。
もし、2億円の会社資産を貰ったら、貰った人の贈与税は9700万円を越えます。(1000万円を越える贈与は税率50%)

(ところで…おそらく検索でこちらを探している方もいらっしゃるだろうから)
 ※投資信託における、特別分配金の話はこちらです。
 ●特別分配金とは何? 全然特別じゃありませんっ! (2009/08/28)

=====

建物やガレージが多少なりとも持っている会社の社長さん。
不動産があれば、数億円くらいの価値は簡単にあったりします。(それが現在、円高とか取引先倒産とか、ジリ貧になっていて、給料を払うことがままならないような会社であったとしても。)

長年頑張ってきた社長さんですが、歳を取ったり病気をすれば、持っている自社株を誰かに譲ろうかなどとと言うことを考えますよね。もちろん譲るのは、死んだ時の相続時であって良いのですが、大事なのは「どのタイミングで譲ったのか」ということ。

タイミングというのは、会社の価値が高い時か安い時か。
高い時に株を譲れば当然、贈与税が多くのしかかるし、一方、会社の価値が低い時に譲れば贈与税は減ります。
で、何を考えるかというと、譲る時のタイミングに合わせて少しでも会社の価値を下げるわけ。

50%弱が税金だから例え、200万円評価が下がっただけでも100万円の実行価値があるのがこの節税。
その節税の一つの手法で、かなり有効で、使い勝手がよい手法が、「特別配当金」。

いままで配当金は出していなかったけど、創立40周年を記念して特別に出すとか、増やすとか。

ま、簡単に言えば、会社の現預金を減らす(あるいは借入金を増やす)ことで、会社の見かけの価値を下げるわけですな。
 (※正確には企業価値の算定にはもう少し込み入った話がありますが省略。
   特別配当を出して現金を減らしたすぐの年はダメです。)

もっとも配当金を貰った人は(=この時点では社長さんがほとんどの株を持っている事が多い)、所得税がかかりますから、通常、贈与税の税率と所得税の税率を秤にかけたりします。


他の節税方法には、事業承継の特例で税金を減免する方法とか自社株入庫の方法があったり、古典的には、1億の現金で土地を買えば土地評価は2〜3割減るとか。

なお、遺産相続の問題では、事業承継しなかった他の相続人への分配をどうするか、こちらが問題になることも多いような気がします。少なくとも跡を継いだ人が、「贈与税でも困っているし、遺産分配でも両方で困っている」、なんてことにならないように願っています。

|

2011/09/14

水源開発の詐欺

詐欺事件のニュース。
内容的にはあえて書くほどの内容ではないかも知れませんが、一応、流行は抑えておこうということで、先週からニュースタイムを賑わせている北海道水源開発「大雪山」詐欺。
今回のは年6%の利息がつくという投資。

担当A
 「△□×のお申し込み有り難うございます」
 「そんな物、申し込んでませんが」
 「申し訳ありません、取りあえず資料をご送付致します。」

 
担当B
 「Bと申しますが、△□×持っていたら、高値で買い取ります」
 
担当C
 「Cと申しますが、△□×持っていたら、Bの2倍で買い取ります」
 
担当A
 「資料届きましたか? お申し込みされますか?」
 「申込みがおおくて、あと数人で枠が一杯になります」

多分バリエーションはいろいろあるのだと思いますけど、こんな感じかなと。

===============

同様な手口は、

  怪しげな「海外通貨」でも、
  数年前から続く「未公開株」でも

そっくりな手口です。
そっくりというより、同じグループ? なのでしょうか。

うまい話には飛びつくなの典型例。こんな感じで電話切って下さいネ。

 『良いこと教えて上げる。そんな美味しい話は他人に喋っちゃダメ』

※リスク・リターンの投資話、以前の、『詐欺話』ですから。
 問題は、実に(本当の投資なのかどうか)微妙なものがあってそっちの方が問題です。
 ノックイン型元本保全投資信託が、元本割れ、の方が、問題なような・・・
 多くの学校法人や公共団体が買った、デリバティブ投信の元本喪失の方がはるかに影響が大きいような…

|

2011/09/13

一日4万円の入院費(特別室)で大げんか

両親と少し離れて住んでいるAさん。ご両親はともに80歳越えた年齢。
先日、母親の方が倒れたらしく入院されました。
急性なんとか炎、幸い2週間で退院してきたのだけど請求書を見てびっくり。
一日4万円の個室に入院していたそうなのである。 4万×14日

「見舞いに行った時に、高そうな個室だな、とは思ったんですけどね
 そこまで高い部屋に入れているなんて思っていなくて」

それから親と大げんか。だそうです。

=========

世の中には1日10万円のお部屋で入院される方もいらっしゃいますが、普通のご家庭で4万円の個室は家計的には厳しいですよね。(うちの母も、三日間だけ3万円のお部屋というのがありましたけど、、、これはお袋のペースメーカー挿入と親父の癌診断が重なってどうしようもなかった時だけ)

「そんなに高い部屋なら・・・」こういう似たり寄ったりのパターンはきっとどこにでもあると思います。

うちの爺さんもそうでしたが、

  「可愛そう可哀想、あっちはダメだこっちだ、家に連れて帰る」

生活のことも金のことも看護のことも何も考えないで言う物だから周りが振り回されました。

 「病院っていったらここだし、4万円の特別室しか空いていないなんて
  言われたらしかたないじゃないか」

ひょっとすると、金額のことは抜け落ちて「何とかして下さいこの病院が頼りなんです」なんていう状態だったのかも知れません。


この手の問題は特に対策があるというわけでもありませんね。
強いて言えば、いざというとき、しっかりした誰か(身内じゃなければ、お隣さんとかケアマネとか)が近くにいるかどうか。

離れた親を持つ私にとっては、一概に人ごととは思えない話であったりします。

|

2011/09/12

京都の街(独り言)

先日、電車からすごい垂れ幕見ました。
ビル壁面にでかでかと「売りビル!」の文字。
個人の住宅売買、特にマンションでは、「現在入居中、引渡は30日後」なんていうケースはめずらしくありませんが、入居テナントがあるのに「売りビル!」、さすがです。
いろいろ想像してしまいます。

 ・親が亡くなって、ビルの資産8億円、相続税2億円で払えないからみんなで売却することにしたのかなぁ〜
 ・会社資産で羽振りの良い時に買ったけど、最近資金繰りが厳しくて売却することになったのかなぁ〜
 ・年金になるかと社長がローン(銀行融資)で買ったのはいいけど、本業そのものが傾いてきて、抵当に取られて、そんでもって売却なのかなぁ〜

まあどうでも良いことを想像しながら電車に乗っていると、目的地まであきません。

====
街をぶらついてみるとやはり依然「テナント募集中」の看板が目に付きます。
7階建てビル、テナントが入っているのは1階2階と4階だけ、みたいなビルもあったりしますね。
京都は今でも、「たわしや箒の専門店」、「高級車用?の羽根のはたき専門店」、「包丁一筋○○年」、こんな商店が数多くあります。50年前にはおそらく隆盛を誇っていたであろうテーラード紳士服店や足袋・帯締め和装品店、、、、、、いろいろなお店があるのですが、どうも最近出来るお店はと言うと、いわゆるファーストフード店やコンビニ、カラオケ屋ばかりな気がします。

例えば、ジャンカラ、京都のカラオケ屋さんのひとつなのですが、河原町通りを四条から三条まで歩くほんの僅かな範囲に四軒もあります。(しかも平日半額デーなんて時だと、1時間でも300円なのですよね、そんなものだから、実はよく行ったりしています。暑い季節にはとても便利です。喫茶店がわりです。)

==== 京都には数百年続いている和菓子屋さんとかのお店があったり、もちろん歴史を持つ神社仏閣があったり、「祇園祭や葵祭」なんかは長い長い歴史のある街中衆の行事であったりして、変わっていくもの・変わっていかないものの奥ゆかしさを少しだけ感じたりします。

今年は、浄土宗と浄土真宗の記念すべき年だそうで、「法然上人800年、親鸞聖人750年遠忌」という行事が行われています。
浄土宗の知恩院には、除夜の鐘で有名な、どでかい釣鐘があります。
東本願寺の御影堂 は、世界最大級の木造建築です。(←※最大ではありません)
そして、マクドナルドの看板もハデな赤色ではなく、若干、地味な赤茶色です。
もしどれか見る機会があったなら、一度じっくり見学なさって下さい、話の種にはなると思います。

|

2011/09/09

医療保険:50歳前の老い

私、50歳にはまだあと3年ほど残っていますが、、、、最近判明した新事実。

ピロリ菌、飼っていましたっ! 胃の中で。

先日来から調子が悪いのでついに胃カメラで検査。バリウムを飲むX線検査は、エンジニア時代にそういう装置の開発を担当していたので見慣れているのですが、胃カメラはまだ3度目です。
胃カメラと言えども今回は鼻からの挿入で、画像を見ることも出来れば、喋ることも出来ます。

  私「割と綺麗な胃に見えるんですけど」
 先生「6段階で言うと上から2番目くらいですね。きれいですよ、でも食道が
    、、、この白い点々とか、ここらへんは全体に色が変わってますね」
    
ピロリ菌検査って結果がすぐ分かるんですね。しばらく抗生物質を服用です。

※ピロリ菌;胃潰瘍や胃ガンに密接に関係すると言われている細菌

〜〜〜〜〜

久しぶりに昔の友達と会ってもつい健康関係の会話が増えています。

 「人間ドックとかはいったことある?」
 「GOT高め、脂肪肝、胆石ちいさいの2つ」

 「ねー、小さい字読める?」
 「このメガネ、老眼いりの遠近両用」
 
ま、こんな会話をするようになってきました。
多分もうしばらくすると、歯が痛いだの、髪の毛が…だの、そんな会話が増えて、
それから先には、「あそこの医者が良い」「この薬が良く効く」「肩が痛い、膝が痛い」
こんな会話が増えるんだろうな、と思っています。
80代の親の電話を聞いていると、事態は更に進展して
「紙パンツはどこが安い」とか「寝たきりになったらLサイズが必要」とか
そんな会話になってます。

======

さてFPの話題、ずばり医療保険。
50歳〜60歳代は保険見直しの最後のチャンス

アリコは身売りされて「メットライフアリコ」に変わってから良い保険になったように見えます。先日も資料送付・勧誘電話がかかってきたのですが

  「この保険なら、俺、売る自信あるよ。とくに30代以下なら。
   でも、この世代は保険の必要性感じていないんだよね〜」
  (※本当に良い保険かどうかはこれからの実績・評判で判断、ですかね)

〜〜〜

日本生命は、分かりやすい保険に変わって(←例の不払い問題が原因)、保障が増えて良くなった部分と逆に保障を減らした部分、両方あわせて、若干保険会社が得するような保険になった、みたいな感じがします。
(というより、不払いが減ったり事務手続きのコストが増えたりで減少する収益を保険料に上乗せしたみたいな・・・・悪い保険って訳じゃないですよ、私自身も入っているし)

〜〜〜

全労済。キャラクターが中村さんから向井さんに変わってやたら宣伝していますが、元々共済のはずの全労済は、どんどん一般生保に近づいている、もうほとんど差が無いじゃないかみたいな感じ。
(共済系は死亡保障が少ないのが欠点ですが医療保障に限れば、コストパフォーマンスはかなり良いと思います。最大の弱点は高齢になってから保障がなくなる点ですね。)

============

高齢になってから保障が無くなる問題!
この問題増えています。
だいたい60歳を越えてから70,80歳と徐々に保険が必要になる年代なのですね。

  ◆もともと定款で加入制限がかかる人。
  ◆更新タイプで、1.5倍に増える保険料が払えずに保険を解約する人。
  ◆更新するかどうかが保険会社の方が決められる保険(←今でもあるのかどうか調べていませんが、、、、SBI系だったけど確か身売りされていたような)


ちなみに私が入っているのは
  終身医療、それも65歳で払い込み完了!

(その分保険料は高めです。とはいえ、成人病特約は高齢時には別料金とか、80歳になると特約なくなるとかはあるのですがとりあえず、日額入院保障は一生涯)
今のところ扶養家族がいないので、死亡保障を減らして医療保険に回しました。

絶対、死にかけても病気になっても、細々とでも生きることが前提の保険。
  簡単には死なないぞ!>俺

問題は、万が一、「子供できちゃった、扶養が増えたとき」。
保障が足りません。
想定外の事態、というか、人生の節目では通常保険の見直しは必要になってきます。
この時は保険の見直しが必要になります、ファイナンシャルプランナーに相談しないといけません。
(「節目」で必要な保険の見直しなのに、「更新だから」で見直しする人が多いのは何故?)

|

2011/09/08

こんなはずじゃなかった! 公的年金の下がり具合(支給水準の年次推移)

厚生年金や国民年金・共済年金などの公的年金は、物価や現役世代の給料水準によって改定されることになっている。
下のグラフは1999年度を基準とした場合の支給水準なのだが、2本の線で表した。

一つは、本来法律で定めるところの水準で、もう一つは実際の支給水準である。

なぜ2本あるか? 一言で言えば、過去の選挙対策だ。

  「年金、下げることになります、法律上」
  「そりゃ困る、選挙に負けるじゃないか、なんとかしよう」
  
こういうことが、毎年のように(政権交代も含めて)あったわけで、その結果こんな2つの年金水準が出来たのだ。


Nenkinkaitei


およそ10年間で、実際の支給額は2%弱の減少であり、本来水準であれば4%強の減少である。2.5%の差が出来てしまっている。
この2.5%の差を額に直すと、年金給付総額をおよそ50兆円として、約1.2兆円多く年金が支払われていることになる。消費税に換算すると0.5%相当だ。

現役世代の目から見ると、

 「年金払いすぎっ」「本来の水準にするべきだっ」
 「物価が下がってるんだから年金も下げて当然だっ」

一方、年金生活者からすると
 「これしか収入が無いのに下げるなんてっ」
 「介護保険も上がっているしっ。しかも年金から天引きだしっ」
 「所得税・住民税も上がっているしっ」(←税金のことがよく分かっている人。公的年金等控除が縮小、定率減税が廃止)

〜〜〜〜〜〜〜

問題はこの2.5%の乖離を放ったままにしておくのかどうかだ。

別に放ったらかしにしておいて、ガラガラ・ドンドンで年金制度改革っ!ってのも悪くないと思う。
なぜ放っておいても構わないか? 理由は単純明快。
  「どのみち積立金が減少していくのか、それとも国家予算から補填」
するかしかないのだから。


年金が月30万円と言えば、相当多い年金生活者ではあるのだけど、これでも2%と言えば6000円。年間にすると7万円。
30年間のライフプランを作るとしても「200万円の貯金の取り崩し相当」である。
すなわち年金額がうんぬんと言うよりも、貯蓄をどう取り崩すかの方が豊かな生活をしていく上でははるかに重要だと言える。

サラリーマンが、給料カットや残業カットで毎月5万円減少することに比べると、はるかに可愛いレベルなのである。
だから

  退職時の貯金200万円は、生活費として取っておけ!!
    できれば、2倍の400万円は生活費に回せ!
   である。

私がクライアントにお話しする時には、いつも「教育費のイメージで」とお願いしている。
「在学中にお金かかるのと同じですよ」と。
すなわち、計画的にうまくやりくりしないと、貯金が減る一方になってしまうのである。

収入が限られるので「貯金が減る」のは別に不思議なことではない、問題は、どう、うまく人生を楽しみながら減らすのか、なのである。ここでファイナンシャルプランナーの力量が出てくるし、貯蓄をリスクを取って運用するとなるとさらに力量が問われてくるのである。

もっともそれ以前に、貯蓄が不動産に変身している人(退職金で家を買ったとか)や、そもそも資産が無いという人、これはこれで相当綿密なライフプランがないと、相当苦しい生活にならざるを得ない。
そう思う。


=====

ちょっと古いですが、こんな記事も書きました。
75歳以上の方の年金額分布です。興味ある方はどうぞ。

【過去記事】
  ●高齢者の年金額分布の実態 (1300万人調査) 2010/06/30


『自分の人生の誇りを大切にしたい』と思う方、『これからの人生とお金の御相談』、是非どうぞ。

|

2011/09/07

お金のストレス解消;インアウトパス

暑いから家に引きこもっていても、突如ネットショップをうろうろして無性に衝動買いしたくなる時があります。ありますよね、ありませんか?

最近気になることがあります。
体重が減っているんです。ちゃんと食べているのに何で?
ダイエットに勤しむ若い女子なら、うらやましがられそうな事態です。

20年間くらい体型がほとんど変わっていません!
入社式に着たスーツまだ入ります!・・・そりゃまあ多少の変化はありますが。
古いコンピュータを触っていたら20年前の古いデータが見つかりました。
自分の体型のメモ書きテキストファイル、体重・BWH…(なぜこんな物をメモった?)
体重とウエストのみが5%アップ! まるで消費税と連動しているかのようです。

牛乳飲んでいるのに、プロテインも入れて飲んでいるのに、、、、身長が伸びません。
楽天セールで見つけた、ジュニア用ココア味プロテインです。(これが結構上手い!)
成長していないんです(ほっとけっ!)

体重が減ったのは、微熱が続いたせい、という事にしておきましょう。とりあえず直ったみたいです、様子を見ます。
体調が戻って2週ぶりにスポーツクラブに行ったら、案の定翌日は、軽い筋肉痛です。
脇腹、腕、太もも・・・でも心地よいです。
少しMっ気があるのかもしれません。オホホ ( ^ ^)/~~~~~~~~~ ピシッ!

====

ストレスというと悪いイメージですが、メリハリをつけるという点では本来歓迎すべきものであったりします。過重なストレスじゃなく、適度なストレス、軽いストレスですね。

生活における心地よいストレスは、「イン・アウト・パス」が大事。

【インプット】 勉強、研究、体力
         自分を高めるために何かを取り入れる

【アウトプット】仕事、家事、育児、ボランティア=生活全般
         実力を発揮し、生かすこと。

【パス】 娯楽、友人との会食、団欒・趣味。
     目の前のストレスを解消すること。


人生とお金も同じ、
 収入以上に浪費する、
 収入(貯金)があるのに使えない、
 無駄な物ばかりに使ってしまう。

  イン・アウト・パスの3要素、
    収入と支出のその中身、、、、バランスが大事です♪
(→年収とかばかりを話題にする雑誌マスコミに対するちょっとした反発です。)

も一つ言うとタイミングも大事。
上手くバランス取れていれば、心地よいストレス、メリハリのある生活、彩りのある生活が可能です。ブクブク・ダラダラよりもちょっとくらいMっ気があったほうが気持ちよい生活が出来るというわけです。

|

2011/09/06

台風一過


いやはや大変な台風でした。台風12号(2011)、雨台風・のろのろ台風。

一人親を放っておけないので、台風通過中、奈良の実家に戻っていました。

庭においてある壊れたり折れたしたら困るものだけは物置なんかにしまって備えてはいたのですが、奈良の北部に位置する地域では、警報が出たり解除されたりまたまた出たり、となった割には、幸いにも思ったほどのことはなく、植木鉢が一つひっくり返ったのと、落ち葉がひどいな、という以上のことはなく、無事台風が通過していきました。

ただテレビを見ていると凄い被害です。

  何もなければ、のどかな風景。
    そろそろ稲穂が実を膨らませる頃。
      コスモスがちらほら軒先に咲いて。。
          ・・・・という光景のはず。
   
その昔、自転車で奈良中部の下市から天川・十津川を経由して潮岬まで紀伊半島を縦断したり、はたまた、バイクで潮岬に行ったあと新宮から熊野川沿いに走ったり、あるいは徒歩で、熊野古道中辺路コースを歩いたことのある身にとっては、どこをどう通ったかもはや記憶はうろ覚えながらも、もともと道路そのものが少ない地域なので十中八九通過したであろう各地の集落が大きな被害にあっているのを見ると無性に悲しくなってしまいます。

  地震、雷、火事、親父
  地震、雷、火事、おおやまじ(大山風=台風)

どちらが本当か知りませんが、
津波とか洪水とか土石流とか火砕流とか噴火とかも入れて欲しいなぁと。

|

2011/09/02

おひとりさまのライフプラン、と分散投資


「金(きん)が値上がりしているみたいだし、将来心配だから、
 買おうと思っているんですが」
「資産を分散して守るという点では、賛成ですね」
「そうですよねー。分散必要ですよね。
 だから、京都のお店と大阪のお店で金地金100グラムずつ、買うつもりなんです。」
「それ分散になってないし。(>_<)」

関西人としてはレベルの低い(=あまり面白くない)コントを作ってしまいました、済みませんです。m(_ _)m


分散になっていない例としては、こんなのもあります

  日本航空(だけではないですが)、の持株会と退職金、両方が激減した。とか
  日経平均に連動する投資信託ばかりもっている。とか
  同業種ばかりの株式を持っている。とか
  賃貸用ワンルームを、同じ建物内で2部屋買ってしまう。とか

昨年は初めて銀行の破綻・ペイオフというものがありました。
金融機関の分散も(保険機構制度があるものの)必要かも知れません。
  同じ銀行ばかり
  同じ保険会社ばかり
  
これらは分散にはなっていません。

------

サラリーマンの資産ストックを、例えば定年退職者の方として、一覧にすると

  不動産 2000万円
  預貯金 1000万円
  生命保険 500万円
  株式等  500万円

これを見ると、不動産に偏っているのが分かりますよね。他の資産よりよほど多い。
だから不動産価値が激減するとそれはすなわち、資産の大きな減少です。(私の身近なところだと、アスベスト問題がでたとか断層が見つかったとか)

ただ多くの場合、不動産の価値は上がろうが下がろうが、その人の生活にはめったに影響しません、そこに住み続けるわけですから。
問題は住み続けない場合で、売却を考える時。例えば、子供の所に引っ越すとか老人ホームに移るとか。
 ・・・・・そうしたいのに、希望価格とかけ離れて断念される方も少なくないです。

結果論になってしまいますけど、泣く泣く売却するというのなら、その分小さな家にするとか賃貸にするとかで、その分を現金として持っていた方が良かったですね、という場面に時々出会います。
バブル期に家を買ってしまって、配偶者が亡くなってさて

「一人になったどうしよう」

こういう人が増えている、確実に増えています。
「家を売りたいけど、安すぎる」

こういう人・こうなることが目前の人が、「金地金をどこで買うか、分散しよう」、なんて悩む前にすることがあります。
今後、自分はどんな生活をしていくのか・・・・こちらを考える方がよっぽど有意義になると思います。

『おひとりさまのライフプラン』これからのキーワードかも知れません。

------
  他人様のことを言っている場合ではないのですけどね>私

|

2011/09/01

投信(小型新興株)は、5割・10割アップ

小型新興株、それなりに好調です。
景気がいまいちなので、金(ゴールド)最高値とか、ブルベア投信とか、そう言ったニュースに目が向きがちですが、本当の面白さは小型株にある、なんて思います。

下のグラフはDIAM新興市場日本株の分配金再投資グラフ。
(小型株の代表ファンドとして取りあげるもので、このファンドが良いとか悪いとかじゃありませんのであしからず)

Diamshinkoukabu

リーマンショックから見るとほぼ2倍以上、それ以外でも3割アップ・5割アップしています。

私もかつて、小泉さんが首相になった頃(さて何代前の首相かというと・・・野田・菅・鳩山・麻生・福田・安倍=6代前ですね(^_^;))
新興株いくつか持っていました。

面白いんですよね〜、大型株に比べて値動きが激しいから。
随分、損切りしましたっ!
まだ塩漬けもありますっ!
ほとんど宝くじっ!、みたいなものもあります。(9898サハダイヤとか)

======

この一年、特に、冬くらいから、やたら上がりましたね。ジャスダックとかマザーズとか。海外勢の買い越しってのはかなり小型株市場にも流れていたんでしょうか。

長期投資の資産形成としては小型新興株はどうなのかってのはありますが、それなりに分散してみるのならかなり面白い。銘柄探しの面白さもありますしね♪

※小型株=いつ吹っ飛ぶか分からないですからね〜、ご注意を!!

|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »