« シルバーウィークの京都観光;南禅寺で明治を偲ぶ | トップページ | 円高になると困る理由(輸出する場合、中高生向け) »

2011/09/27

定期預金なんて目じゃない! 京都市債(5年債)利率0.364%

銀行の定期預金、ほとんど利息つきません!
1年定期で0.04%、5年定期でも0.1%なんてものを見つけるのが難しいです。

で、地方債です。題名の通り0.364%
銀行の定期預金よりははるかに良いですよね〜

(でもすみません、募集が先週で終わっちゃってます。
 記事にしようと思っていて忘れていましたっ。)

京都市の次回発行は、
  23年12月に10年債
  24年1月と3月に、5年債
が発行予定です(利率はまだ未定)。

◆京都市債(平成23年度第3回公募)
 期  間: 5年
 表面利率: 0.364%(応募者利回り 0.364%)
 募集期間: 平成23年9月7日〜9月21日
 募集金融機関 各銀行、証券会社(※詳しくは京都市HPにて)

こういうもの(債券投資)に興味がある方は、随時自治体のHPなどでチェックしてみてください。


ただ、銀行の定期預金よりははるかに良いとは言っても、
自治体が破綻した例、無いわけではありません。

  リーマンショックも、日航も、潰れるわけはないと思われていたものが破綻した。
  安全だと言われていた原発も大きな事故になった、古くは日債銀やら山一證券なども。
  ギリシャという国も破綻寸前、、、、日本は?

こういうことも考えて、自己責任でお願いします。
(そういや去年、とある銀行も破綻していましたね。)

〜 〜 〜 〜
とは言っても、「株式投資」に比べると、株式が半年後へたすりゃ1ヶ月で半分になってしまうことが数あります。こんなことを思えば、「債権投資」は比較的安全といえます。
債権投資でのポイントは、破綻するか恐れがあるかどうか、です。
(ちなみに株式だと、破綻はもとより、業績(一株利益とか)がどうなるかってのがポイントになりますね)

・・・・結局じゃあ買ってもいいのダメなのどっちなの、なんて言わないでくださいね。それが自己責任です。

|

« シルバーウィークの京都観光;南禅寺で明治を偲ぶ | トップページ | 円高になると困る理由(輸出する場合、中高生向け) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事