« 子ども手当・児童手当、結局お得になるのは | トップページ | 終戦記念日;母はエノラゲイを見ていた »

2011/08/13

気が付けば凄い円高(再掲)

【暑いな〜、世の中お盆休みかぁ。このブログも手抜きしちゃおう、と
 去年の8月の自分のブログを見ていたら、面白ものがありました、
 そっくりそのまま再掲です。】

====以下 昨年8/24の記事から====


朝から出かけていて、携帯ニュースにも出ていたから、テレビニュースでもやっていたんでしょうが、
円高、ドル安、株安、ユーロ安  わぉ\(◎o◎)/!
日経平均9000円割れ!

今日は一日泣くことにします。(;_;)
どの国も政策が止まっちゃって、底なし感があるのが恐いですねー

しかもさっき夕方からさらに進んでるし、ドル・ユーロ。
  1ドル=84.17円  1ユーロ=106.12 (8月24日  17時過ぎ)

日本の各メーカーの想定レートをはるかに超えた水準です。
しばらく景気悪いかも、就職戦線さらに厳しくなるかも、元本確保型投信が元本割れするかも、ですね。

===============

NNN24の解説者 「円高になると日本の景気が落ち込みますから、政府とか日銀の力強いメッセージが必要ですね。」
女子アナ「景気回復は国民の願いなんですから民主党党首選挙やっている場合じゃないですよね」

ははは、確かにそーだ。夕方のニュースで
「財務相が、日銀に電話掛けました。」
何もメッセージがなかったので失望感でさらに円高が進んだという・・・

何やってんだか。
財務相はともかく日銀の動きが見えませんね。といってもこれ以上金融緩和してジャブジャブにしてもどれだけ効果があるのか。それとも為替介入するかなー。まだまだしそうにないですよね。

============
以上、レート数字の部分だけ誤解を招いてはいけないと線で消しましたけど、昨年の2010年8月24日の記事の転載でした。

歴史は繰り返すってやつですね〜。
   にしても暑いっ!!

|

« 子ども手当・児童手当、結局お得になるのは | トップページ | 終戦記念日;母はエノラゲイを見ていた »

FP-銀行・株」カテゴリの記事