« 円ドル、戦後最高値更新!!75円台突入 | トップページ | 読書感想文が苦手だった人は、絶対に人生に勝てない »

2011/08/22

年金確保支援法が成立

少し古いニュース、今月初めのニュースです。年金確保支援法が8/4に成立しました。

って何の法律かって言うと、、、、 題名からみなさんはどんな法律だと想像します? 
いよいよ年金が安心できるのか? そんな風に思ってしまいたいのですが・・・・

単に、未納の分をさかのぼって払える期間を

  現行2年間 → 10年間 にする法律です。

しかもこれは3年間の時限措置。

==== 

年金(老齢年金)は最低25年間の納付期間(免除期間を含む)がないと一銭も貰えません。
未納期間が多くてぎりぎりこの期間に足りない人が10年間遡って払えるようにすることによって少しは無年金の人が減るだろう、という法律ですね。

もし年金不信が完全に払拭されているのなら、「これで安心して保険料を払いたい!!」と思う人が増えるのでしょうが・・・・・主婦年金問題どうなった? それよりも消えた年金はどうなった?

もう少し抜本的に、
「最低納付期間を10年に短縮」するとかの方が効果的なような気がするのですが・・・・(←一時期、これで議論が盛り上がっていたのですけど、残念です。)

それはともかく、ま、助かる方もいらっしゃるということで、、、、主婦年金問題(旦那が脱サラしているのに奥さんが3号被保険者のままになっている人、つまり資格が無いということ)が発覚して貰えると思っていた人が貰えないそれをこの「10年間納付可」で救済するという面もあるような気がします、というかこれが本命のような気がしますね。

主婦年金問題:
   「実はあなた資格無くなっています。でも今なら10年分遡って払えますから・・・」みたいな。




|

« 円ドル、戦後最高値更新!!75円台突入 | トップページ | 読書感想文が苦手だった人は、絶対に人生に勝てない »

ニュース」カテゴリの記事