« 太陽光パネルをつけるなら、“第一種低層地域” | トップページ | 景気動向指数、決して悪くないねっ! »

2011/07/08

墓地をローンで買う?!

お墓に関する考え方は、非常にさまざまであると時々感じます。
様々である原因の決定的要因の一つは、「自分のお墓」なのか「家のお墓」なのか、でしょう。

前者であれば、お墓があろうがなかろうが、散骨だろうが宇宙に持っていこうが海に撒こうが、集合墓でまとめて弔うでもなんでもいいと思います。本人と弔う人たちが良ければそれはそれで良いんじゃないかと思っています。でも後者の場合、、、、

私の数いる従兄弟の一人、従兄弟と言ってもうちの親は末っ子で長男との差が開いていたものだから昔からつい「叔父さん」と間違えてしまうようなそんな年齢なのですが、本家の従兄弟の家は、800年くらい前からその地に住んでいます。

昔からの伝統がある家の場合、地域的なつながりとか、近所の宗教的行事とか、京都の神社仏閣はそういう行事も多いですから、そんなものが数百年の歴史で続いていたりするのですね。うちの従兄弟も「蹴鞠」のときにはいろいろ仕事があるようです。こういう方と、私の所のような「自分の墓だけあれば良い」なんて人とは根本からお墓に関する意識が違うように思います。
でもって、こういう方々のお寺さん神社さんとのお付き合いと、そうでない方々のお付き合いを一緒にするという方が元々無理な話であったりするわけで。

======
 
 先日、相続税の基礎控除が変わりそうな気配なので(←今のところまだ法案は未成立)、勉強のために税金セミナーに行ってきました。例の基礎控除5000万円×法定相続人×1000万円、が6割になる話です。おそらく公務員とか大手企業の定年退職者の、かなりのパーセンテージで相続税を払わなければいけない人がでてくるのではないかと思っているのですが、その対策セミナーです。
 
 「仏壇お墓は生前に買っておきなさい!、相続税がその分下がりますから。
  で600万円の仏壇買った人いるんですけどね、さすがに恐くて税務署に
  これ大丈夫ですか?脱税になりませんか」
 などとおっしゃるセミナーの先生。

 やっぱり東京の先生だとそう言う感覚なのでしょうかね。そんなことないですね、東京でも代々続いているお家も多そうですし。。。。。。

 京都・奈良だと数百万円の仏壇は珍しくありません。というより、3代〜5代〜10代と続いている仏壇を数百万円かけて綺麗に修繕、という方がよく聞きます。買うより高くつきます、仏壇修繕は。
 本願寺の前の通りには仏具ばかり売っている商店街?があります。
 こういうお店に行くと、仏具用通販本(ディ●スとか千趣●とかの仏具版)、なんかがあったりします。

 「こんなでかい木魚とかお鈴とか、これ買うの、お寺さんしかないだろ」
  ・・・・こんなグッズも通販で買えます。

 やっぱり、「自分のお墓」か「家系の墓か」。この意識は大きいですね。
 家系の人、家を守っていかないといけない人は、お墓に限らずいろいろなモノに縛られるわけで時には引越すらままならない自由じゃないという場合も少なくありません。そう言う時に現行法の、「財産は平等に分割」とか「多額の相続税」とか、そりゃまあ理不尽な制度だなぁと思うわけで。
 『昔からの先祖の財産を守っているだけで自分の財産ではないのにどうして分割しなきゃいけないのだ、なんで税金がかかるんだ』、となるわけですが法治国家である以上、法律には従わなければなりません、国税庁が黙っていません。

 
 複数子どもが居る時は、遺言書かいておけ! 
 遺留分はしっかり用意しておけ!
 相続税が必要な人は資金を用意しておけ! ですね

これが疎いというか気にしていないという方も結構いらっしゃいます。

 お墓の面倒とか回忌とかうちがするのに、どうして財産はきれいに分割するの?

こういう不満が、時には奥様から出たりします。
(旦那さんの遺産で、裁判されているとある奥様がいたりします・・・・
 だいたい、遺産相続裁判での争っている額って2000万円以下ってことも多いです。
 そりゃ弁護士費用200万円払っても残りが手にはいるならってな、皮算用なのかもしれませんが。ま、額よりもプライドで争っている人も多そうですが)

=====

本題です!(本題と言いながら短いです!)  
  お墓ローン。

「死んだら、その負債は誰かに相続されます」

『親のお墓だ、子が払って当然だ何が悪い』みたいな人も結構いますしそれが悪いとは思いませんが…。せめて誰がその負債を相続するのか、誰が面倒jをみるのか、くらいははっきりしておく方がよろしいんじゃないかと思います。

・・・・・ 相続は、気持ちの問題。故人の気持ちを相続、です♪

先日、100円ショップで、「浄土宗のお経」というものを発見しました!
他にも真言宗とか浄土真宗とかいろいろありました。
買ってきてちょっと読んでいます。
月命日で和尚さんが唱えているのはこれかなぁなんてね。

|

« 太陽光パネルをつけるなら、“第一種低層地域” | トップページ | 景気動向指数、決して悪くないねっ! »

FP-年金・老後」カテゴリの記事