« 景気動向指数、決して悪くないねっ! | トップページ | まさかのアメリカ雇用統計、FXはマネーゲーム? »

2011/07/12

地デジ難民、続出するか、あと12日

すでに液晶テレビ買ったよ、ケーブルテレビだよ、などと、地デジに変わっている人はご存じないでしょうが、今、うちのアナログテレビでは、
「アナログ放送終了まであと12日」みたいな字幕がデカデカと画面左下に出ております。(字幕が見えないとか苦情が多かったようですが所詮あと2週間の話)

先日、区役所に行った折りに暇そうにしていた「地デジ相談コーナー」に立ち寄りました。
暇そうとは言え、配線のこととかチャンネル設定のこととかB-casカードのこととか、説明をしている人は大変そうです。

で冒頭は省略するとして・・・

 私「古いアパートに住んでいて、大家さんがアンテナを建てないなんてないんですか?」
  「アンテナ建てないと見られないんですけど大家さんの許可が必要なんですよね」

 私「でも、10部屋あって入っているのは2部屋だけで大家は取り壊したいと思っている時とか拒否しますよね。斡旋とかされているんですか?」
  「集合住宅では補助金が出る場合もあるんですけど、基本、そういう話は個人的な話なので一切斡旋はしておりません。実際そういうケースもあるみたいなんですよね」
 

 室内アンテナという方法もあるみたいですが、電波状態が良くなければいかんともしがたく、地デジ難民が出そうです。


食事は誰かが持ってきてくれて、一日テレビを見て過ごす、というか足腰が弱くてテレビ見る以外にすることがほとんど無い、こんな方々も結構いらっしゃるような気がします。私の親のお友達にもそんな方が少なくありません。
ある日突然、テレビが無くなる、こんな方も少なくないような。。。。。地デジ難民27万人、どれだけ本当の数字なのか知りません。総務省はいま一生懸命PRしているようです。

そうそう、簡易チューナーの無料配布の話です。 
NHK受信料免除世帯と住民税非課税世帯(全員非課税)では一世帯に一台無料で配布しています。(無料とはいえ住民票とか非課税証明とかは必要です。)

=====

 放送終了時の「砂嵐」、世紀の一瞬をどのチャンネルで見ようかと、楽しみにしていたりします。(^_^)

|

« 景気動向指数、決して悪くないねっ! | トップページ | まさかのアメリカ雇用統計、FXはマネーゲーム? »

その他の戯れ言」カテゴリの記事