« 退職金3000万円の投資戦略 | トップページ | 延滞利息が高すぎる電力料金 »

2011/06/01

法案どうなる?

6月に入ったというのに、国会機能がいまひとつです。

 公債法案も進んでいないし、
 子ども手当も半年後というか3ヶ月後からどうなることやら
 
でFPとして困っているのが税制改正。
相続税の基礎控除削減をはじめいろんな予定されていた税制改正がどうなるのかまったく分かりません。
それどころか内閣不信任案、、、、首相は秋にアメリカ大統領と会うことを約束しましたがきちんと守られるかどうか心配です。

最近の国会は、
  バタバタと決めて、バタバタと撤回して、バタバタと修正して、、、、、関係する人はたまったものじゃありません。

民主にしろ自民にしろどこにしろ、もう少し国民のことを考えて貰えないでしょうか。

公務員さんも給料を下げられる時代ですからもう少し、政府に物申す、ってことをしても良いんじゃないでしょうか。(介護保険でも給付金でもバタバタしてもの凄く効率悪いですよねー)


単なる愚痴です、済みません。

でも最近分かったことがあります。国会議員って偉い人賢い人が多いって思っていたのですが、そうじゃない人も一杯いるって。そこらのおっさんの方がよっぽど賢いということが最近分かってきました。

★賢者・知者・勇者・・・・優れた人の例えです。
★賢者・知者・策士・・・・これに必殺投げ、水の魔法、火の魔法と続けばとあるPCゲーム

|

« 退職金3000万円の投資戦略 | トップページ | 延滞利息が高すぎる電力料金 »

FP総合」カテゴリの記事