« 利子・複利が分かない?;高校生への金銭教育 | トップページ | サラリーマンの税金負担割合の推移 »

2011/06/22

離婚とキャッシュフロー

先週「親の土地に建てた家、でも離婚」なんていう記事を書いた時に気になっていたのですが、「養育費算定表」の検索が増えています、ランキング上位に入り込みつつあります。 熟年離婚、一時期10年ほど前に流行った言葉です。その後、年金分割制度(※)ができて急増するかに見えたのだけど、意外とそうでもありませんでした。 直近の離婚件数データで、離婚ブームは終わったかと思っていたのですがそれは間違いでした、ブームが終わったのではなく高止まり状態が続いていたのであります。   (※離婚時の厚生年金の分割制度     2007年からの合意分割制度・・・合意による分割     2008年からの3号分割制度・・・半自動的な分割 ) Konninrikon 人生とお金の面で、離婚時に問題になるのは、  (1)慰謝料  (2)住宅ローン  (3)養育費 若い夫婦で貯金が少なければ慰謝料そのものが考えに入りませんから、必然的に   ■これから住宅ローンをどうしましょう   ■これから養育費どうしましょう となるわけです。 でこれらの話し合いは、離婚届にハンコを押す前に話し合わなきゃいけません。 届け出した後だと、無視されれば終わりです。 事実は小説より奇なり、 もめている夫婦に相手のお母さんがしゃしゃり出てきました。  「○○(息子の名)が悪いのはわかっているから、私は貴方の味方だからね。   悪いようにはしないからとりあえず、離婚届にハンコ押して。」 これで言いくるめられた人もいたりします。 だから実はドラマより面白い(←おもしろがっていてはいけません。失礼しましたm(_ _)m) ======  賃貸住まいで、子どももいない、双方に収入がある。こんな方は、離婚することになっても  「魔が差していたんだ」「若さゆえの過ち」「これから人生再スタート」 で済みます、むしろ精神面がクリアできるかどうかの方が問題。(私の担当外です) でもローンと子どもを抱えるとそう言うわけにはいきません、例えローンがなくて子どもも独立ていても、もし専業主婦で収入が無くなるのならこれも大問題です。(こちらは「人生とお金」に関係するので私の担当内) 将来のキャッシュフローを作ると一目瞭然。前者は影響は少ないけど後者はとんでもないことになったりする。 ということで、   ご利用は計画的に♪ でお願いします。 【関連記事】  ●親の土地に建てた家、でも離婚、どうする? (2011/06/17)  ●離婚;養育費算定表 (2010/04/20)

|

« 利子・複利が分かない?;高校生への金銭教育 | トップページ | サラリーマンの税金負担割合の推移 »

FP-離婚」カテゴリの記事