« 5年間の賃金の推移(前年同月比)ー勤労統計より | トップページ | 経済の基本は、借りたものを返すこと »

2011/06/15

生活保護;200万人突破、世帯数145万世帯

 生活保護の人数がついに200万人を突破しました。
 厚生労働省6/14発表の福祉行政報告(3月分)です。
 
  保護世帯 145.8万世帯
  保護人員  202万人


 年報(こちらは月平均)はまだ出ていませんが、上のグラフを見ると昨年9月以降はずーっと140万世帯を越えていますから、だいたいこの数字でしょう。

 
Seikatuhogo_2

 生活保護202万人ということは、総人口1億2800万人で割ると、1.6%になります、
 63人に一人。

これまでいろいろなニュースがありました。

 病気で働けないのに門前払いされた、受け付けてくれ!と言う裁判とか
 田畑を手放さない限りどんなに貧農であっても受け付けてくれないとか
 生活保護費毎月27万円では少ないと訴えた裁判とか、
 とある中国人が入国時に「今後の収入は生活保護」で認めた入管局とか
 大阪豊中の元資産家姉妹が生活保護は受けたくないと餓死したとか
 生活保護費が貧困ビジネスに搾取されているイタチごっことか
 
 
 行政的にも財政的にも制度的にも非常に矛盾を抱えた制度であることは間違いないと思います。
 
  憲法25条 国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する
 
 日頃私は、経済面では共産党や社民党のことを無茶苦茶言う政党なんて言っていますが、この部分については賛同していたりします、だって他に言う政党無いし。
ただどこまでが最低限度なのかってのは、どうなんでしょうかね。
 いつまでも現状のままで放っておける生活保護制度ではないことは確実です。

|

« 5年間の賃金の推移(前年同月比)ー勤労統計より | トップページ | 経済の基本は、借りたものを返すこと »

FP総合」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事