« 国家公務員の給与削減、交渉中 | トップページ | ネット損保・ネット生保、乱立の戦国時代 »

2011/05/26

店子(賃借人)の滞納をどうする?

最近不景気ですから、家賃や駐車料などの毎月の支払が滞納になる、こんな方が増えているようです。でもって今回は大家側の話。

はっきり言って、お金の面から言うと、賃料払ってくれない人はさっさと諦めて出ていって貰う、これに限ります。でもなかなか出ていってくれない。だから裁判所の強制執行なりの手続きが必要。

 そろそろ払って貰えませんか
 裁判所に訴えますよ
 今なら見舞金くらい出しますよ
 ・・・・強制執行

まあ最低半年くらいかかるわけです。
滞納されている上に、さらに出ていって貰うのに、裁判費用なり見舞金なりのお金が掛かるわけですが、その人が将来にわたって払ってくれないのなら仕方ありません。さっさと次を探すことが大切です。

======

 あの人、可哀想な人だから・・・・
 そのうち払ってくれそうな気がする・・・・
 もし野垂れ死にしたら私にも責任が・・・・

ズルズルと滞納を認めてしまう大家さんは、皆さん優しいのですね。
もし、生活に困っていなくて多少のことは目を瞑るつもりならそれも良いと思います。「優しい大家さん」それも良いじゃないですか。

ただ、借金して建てていてその賃料が入ってこないと困る、生活に困る。こんな大家さんは、何とか出ていって貰うことを考えるべきだと思います。
ある意味、賃料滞納問題を抱えた大家さんは、「優しい大家さんになるか経済主義の厳しい大家さん」になるかの選択が迫られる場面であると思います。

経験のない方がワンルームマンションのオーナーになる。こんな場合は業者のやっている「まるまる借り上げシステム」が使えるのならばこれを使うというのも一考ですね。実入り(実収入)は極端に下がりますがとりあえず安定します。

 

|

« 国家公務員の給与削減、交渉中 | トップページ | ネット損保・ネット生保、乱立の戦国時代 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事