« 年金減額のニュース;主婦年金と東京電力 | トップページ | 80歳でも半分は生きている(平均寿命) »

2011/05/13

一義的には東電に責任がある、ってホントか?

昨日のニュース
 ■福島第1原子力発電所の事故をめぐる賠償の枠組みの決定を延期
今日に持越だそうです。


〜〜  カレンダーを見ながら『あぁー、もうすぐ海の日だねー』
    と、その時に大きな地震。
    『これは大きい。・・・・原発だいじょうぶか?』
    テレビを付けると、水で満たされていたはずの格納容器が、
    コロンコロンと転がっていっている。         〜〜

他人の夜中に見た夢の話ほど、聞かされる方にとっては無味無臭でつまらないものでありましょうが、実に変な夢を見てしまいました。

============================

  「一義的には東電に責任がある」、これホントですか?

  国にも責任あるでしょ
  
   ●原子力政策を進めてきたという「国策」の点と、
   ●原子力建設を認めてきたという「設置基準」の点 
   ●「事故時の対応は正しかったのか」という点

  国の責任にすれば、  税金を投入することになる。で支持率が下がる
                   国会の予算案も可決が難しくなる
             内閣の責任も出てくる。で支持率が下がる。
  こんなところか。


「国策・設置基準・事故時の対応」この3つの点で国の責任は、相当にあると思うのだけど、。。。。大体、「国策と設置基準」は自民党時代ってみんなわかっているし、民主党の分は「事故対応の部分」だけじゃないか。町がいくつか消えそうな事態なのに、国が動かないでどうする。

  ま、政府も東電もどちらも混乱の中で精一杯やっていたんじゃないかと思いますよ、でも結果としてまずかった部分はたぶんあるはずで、
  「精一杯やっていた(いる)から(国に)責任ありません」、なんてことはないでしょ。
  
だいたい、理不尽な被害を受けている人がいるのに手を差し伸べない国なんて国になってないでしょ。

  そんでもって国民は、誰に責任があるとか誰が悪いとか言うのではなく、とりあえず、増税(あるいは電気料金値上げ)か何かを受け入れる必要があると思います。そのうえで、

  原発って本当に必要なのか?
  エネルギーを無駄に使う、いわゆる使い捨て生活が本当に良いのか、
  
こういう生活様式そのものの見直しが必要じゃないのかなと思います。
  

いつまでも
 『一義的には東電に責任がある』なんて言っている場合じゃない、と思うぞ。


|

« 年金減額のニュース;主婦年金と東京電力 | トップページ | 80歳でも半分は生きている(平均寿命) »

その他の戯れ言」カテゴリの記事