« 取引先の被災;債務免除は贈与税 | トップページ | 月20万の年金生活;貯金が「気が付いたら半分」と「計画的に半分」の違い »

2011/04/19

地震保険には入った方が良いか

毎日毎日震災のニュースが流れていますので、火災保険・地震保険の話題も増えています。

家の保険、火災保険と地震保険! 入っておられますか?

火災保険については失火責任法がありますし加入した方が良いと云うか大抵の方は加入されていると思いますが、一方で地震保険は保険料が高くなることから加入されていない人も多いと思います。加入率は全国平均で23%です。
で、こういう大震災があると、地震保険の加入率が高くなります。

でも地震保険に入ったから安心かというとそうでもありません。

損害補償というのは「時価」なのですね。築10年の家、当然10年分の価値が下がっています。「築10年の家を建ててください」とは言えません、建て替えたら「新築」になります。この差があるから建て替えられない。(火災保険の場合は再調達価額特約を付帯できます)

地震保険は火災保険とセットで入るのが原則です。で火災保険金額の30〜50%でしか地震保険が付けられません。
火災保険2000万円だとすると地震保険は最高でも1000万円。

かつ、地震でも火災でも同じですが、「全損」時に100%支払。
「半損」なら50%支払、「一部損」なら5%。

というわけで、地震保険では家は建て替えられません。
では入らない方がいいかというとそうでもありません、よね。

もし家を失うようなことがあったら、、、、、
  こんな時に実家に帰れるとか、別荘があるとか、こういう人は別ですがどうしても
  そこで生活再建をするという人、行くところが無くなる人、このような方は
  「生活再建のため」に加入されると良いと思います。
  
もっともね、
  「新築したばかり♪すぐに無くなったら悲しいな」

  こんな気持ちで最初の10年間だけ加入する。
  こういう考えもあながち悪いわけではないな、と思っています。10年たつと新築
  時に貯金を吐き出した人もそれなりに貯蓄が増えてきている方も多いですから。


言いたいのは、地震保険に入ったから安心、というのは間違いですよって話。(火災保険でもそうですけどね)
この手の保険は家を建て替えるのが目的ではありません、「生活再建」が目的です。毎月毎月ローン支払でギリギリ貯金もほとんどない、こんな方が家を失うと困りますよね。生活再建すらままならない。
これを補完するのが地震保険ですのでお間違えなく。


最後になりましたが、震災に遭われた方、お見舞い申し上げます。早期の生活再建を願っております。
(友人の実家が石巻。浸水で済んだそうです。みんな無事で良かった♪)

|

« 取引先の被災;債務免除は贈与税 | トップページ | 月20万の年金生活;貯金が「気が付いたら半分」と「計画的に半分」の違い »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-保険」カテゴリの記事