« ひかりTVをクーリングオフ | トップページ | 田んぼを宅地分譲、不動産評価はどうなる? »

2011/04/27

政府「年金積立無くなりました、だから税金上げます」という作戦か

【2011.10.11追記】本日のニュースでも、先週の読売新聞でも、この「積立金足りないぞ問題」を取りあげていました。いよいよ第3次補正に来年度予算編成&税制改革論議がはじまります。要注意です。

===============================


震災復興の第一次補正予算4兆円規模が、与野党の賛成でGW明けにも決まるようです。
この第一次補正の中身はと言うと、がれき処理や仮設住宅や早急なインフラ関係、どれも真っ先に必要なものです。が問題はその財源。
4兆円のうち、2.5兆円が年金からです。
正確には、年金に回す予定だった予算を振り向けるということなのですが、これはすなわち年金の積立金が当初よりも大きく取り崩して、ますます無くなっていくという事を意味します。

 
Kokuminnnennkintumitatekin
上の赤い部分は「厚労省の平成21年度公的年金の財政検証」より。
(なお、厚生年金は財政規模が大きいことから、もう少し余裕があります。)


「社会保障と税の話し合いをするし、今だってどんどん積立金減ってるし
 この際震災復興でお金がいるから、少々減ちゃってもいいでしょ。」

「そうだね、『積立金無いから年金出せません。現役世代からの分で払える分しか
 出せません。だから消費税上げますね』と言う方が分かりやすいもんね。」

「積立金の10年分とか20年先の話とか、みんな分からないだろうしね。」

こんな会話がなされているんでしょうか。
20年後に貰う私の身にもなって欲しいところです。


------

確かに緊急時には、、、、家計で言うと「教育費用に貯めていた貯金を下ろさないと」なんて場合があります。例えば、旦那さんが突然リストラされたとかで収入がなくなった、こんな場合ですね。
でも年金問題、、、、、今に始まった事じゃないし。

ちなみに今、「高額年金受給者の減額」が提案されています。(※ちなみに厚生年金平均受給額は年およそ180万円。)

【関連記事】

消費税アップしても、年金生活者は困らないという大和総研のレポート ((2011/01/24)

高齢者の年金額分布の実態(1300万人調査) (2010/06/30)

年金の手取り額;月4万円の税金と社会保険を忘れるな! (2009/02/25)

 koureisya

|

« ひかりTVをクーリングオフ | トップページ | 田んぼを宅地分譲、不動産評価はどうなる? »

FP-年金・老後」カテゴリの記事