« ペニーオークション詐欺 | トップページ | 醍醐寺のサクラ »

2011/04/13

専業主婦年金 すでに過受給5.3万人、将来減額42万人

運用三号問題(三号から一号への切替え忘れ)で、毎日新聞の4/11のニュースです。

2年追納すれば全部入っていたことにして真面目に払っていた人がバカを見るという話ではなく、すでに過受給だという人の方の話。厚生労働省の抽出調査による”推計”であります。

結局「多く払いすぎてました、ごめんなさい。」とするみたいです。
今後、過去の分について返還して貰うのかどうするのかが気になりますね。



  本来より年金を多く受け取っている高齢者が
  5万3000人いるとの推計
  平均の過払い額は年約1万1150円。
  
  また現在現役で将来(追納とかの措置がなければ)減る可能性
   のある人が42万人

   
なお正しく切り替えていた人というのは1913万人。
【毎日新聞ニュース】
  年金切り替え漏れ:過受給5万3000人(2011/4/10)
   http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110412k0000m040103000c.html

【関連記事】
 ●専業主婦の年金:「今すでに貰いすぎ」の人はどうする? (2011/03/09)
 ●専業主婦の年金届出もれ救済策は不公平という朝日新聞の社説 (2011/02/09)
 

|

« ペニーオークション詐欺 | トップページ | 醍醐寺のサクラ »

FP-年金・老後」カテゴリの記事